なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2010-11- | ARCHIVE-SELECT | 2011-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

もろもろ納め 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

とうとう大晦日。

昨日はやっとWOOに火を入れてやったけど、
さすがにきゅるきゅるだだだとはいかず。

1ヶ月も空いていないんだけれど、
さすがにこの寒さじゃかわいそうだったかも。

ごめんねとタンクをさすってでかけたのは
整備士なおさんのところ。
走り納めツーリングにあらず。

冷えるとタイヤの空気も抜けやすいからと
前夜になおさんから電話が入ったので、
挨拶方々行ってきたのだ。

年末の混雑がひどい走り慣れた道を取って返して
大掃除とお正月料理の仕込みなどなどをして、
夜は雑魚さんのスタッフと忘年会。
久しぶりに電車が終わるまで飲んで歌ってきた。

まさにいろんな意味でいろんなものを納めた一日。


そして今日はちょっとのんびり。

淡々と年明けを待つ所存。


時節柄、ひといき入れるには珈琲よりも日本茶。
お正月用に買ったのにあまりの愛らしさに
手が伸びちゃった求肥といっしょに。
求肥
スポンサーサイト

| ココロのヒダ | 11:39 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

温故知新 「★つ・ぶ・や・き★(1280089)」

恐らく30年前は、木製じゃないまな板が一般的になるなんて
誰も考えていなかったんだろうけど。

水切れが悪くてカビやすい木のまな板が
白い樹脂製のものに変わって、
数年前からはペランペランの薄手のものが主流になって
切ったものをそのまま鍋に投入できます!
なんてキャッチが踊るようになった。


基本、アタラシモノ好きなのゆえなんでも一度試してみるワタシは
白いのも、ペランペランも使ってきた。

白いものは漂白剤に付けておけばすぐに白くなるし、
ペランペランも嵩張らないし洗いやすいしなんたってお安いので
くたびれたらとっとと取っ替えることができる。

木製まな板から離れて、20年はくだらない、
そんなキッチンライフ(?)だったんだけど。



先日、実に久しぶりに雑貨やさんのオレンジハウスへ行く機会があって、
うろうろと店内を物色していたら、四万十の檜のまな板を発見。
商品名が「カッティングボード」となっているは小振りなサイズだからか。

小振りゆえ、お値段も千円ちょっと。

ビニールで包装されていても、手に取ると檜が薫る。
これは呼ばれてるなぁ…と、レジへ直行。

かくして年末の我が家のキッチンでは
檜のカッティングボードが活躍中。
くるっと回る足付きで自立もOK。
RIMG1688

檜が奏でる心地よい包丁の音と、
刃を受け止める木の柔らかな感触が、
なんだかやたらと新鮮で
敢えて細い千切りに挑んでみたりして。


前掛けもそうなだんだけれど、
古いものを今ふうに使い勝手よくしたものへ
最後は行き着くんじゃないのかな。

ものが持つ「味わい」がわかる人間でいることが
なにより大事なんだけれど。





| オススメ | 13:13 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イレギュラーなクリスマス 「★つ・ぶ・や・き★(1280089)」

クリスマスなんてハナから相手してないわよ、なんて。

天下のクリスマスをハナで笑っていたけれど、
本当はそれどころじゃないほど仕事に追われている状況が
ただただ恨めしかっただけであって。



だから奇跡的に9時前に上がれたイブの夜は
こんな時間からケンタに行列してどうするの…?と呆れたり
今年はどんなに酔っても絶対買わないんだから!とつぶやきながら
これも行列を成しているニュー新橋ビルの宝くじラッキーセンター前を抜けて
帰ろうか寄ろうかと30秒ほど迷った挙げ句、
なんでまたこんな日に行列?と首を傾げつつ「餃子の王将」の行列の前を通って
ピンでご来店のお馴染みさんが並ぶ「雑魚」のカウンターに
しっかり混ぜていただいたのだった。

ここへくれば「ひとりぼっちのイブ」じゃなくなると踏んだ人らで
いつものようにクダを巻き、日付が変わる直前に電車に飛び乗った。



土日は大掃除らしき掃除を気の向くまま実に無計画にかつ部分的に行って、
窓ガラスとお風呂とキッチンと玄関とテーブル周りは
お正月を迎えるにふさわしい状態に。

もはやWOOと遊んでやれる気温を下回っているので、
整備士なおさんのところへ年末の挨拶に行くこともせず、
カバーを外さないまま2週間が過ぎていく…。


そして図らずも友人宅と自宅で都合2回チキンレッグを焼き…、
RIMG1695

RIMG1690


さらに極めつけは思いがけないプレゼント。
遅ればせのクリプレならぬ、モラタメでトリスハイボール当たりました...

Torysのハイボールセットが当たっちゃった。
サンタに見捨てられずに済んだ今年のクリスマスだった。






| 私って | 17:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

前掛け自慢 「★つ・ぶ・や・き★(1280089)」

3、4年前まで、昔茅場町のとある居酒屋さんで
蔵元さんを招いての日本酒の会が定期的に行われていて。

5000円で蔵元渾身の名酒を飲み比べなどできる上に
料亭顔負けの上品なあてが楽しめるとあって、
お誘いいただくたび参加していた。

当時の店長さんが独立して以来、
日本酒の会が開催されなくなったのはもちろん、
特に接客の評判をすっかり落としていて、
おいしい純米酒がいただける店のレパートリーが
ひとつ減ってしまった。



RIMG1701
この藍染めの前掛け。
実はある年の件の日本酒の会に参加した折り、
終盤のクジで勝ち取ったもの。

本気で料理する気で行くキャンプや大掃除には
大活躍してくれているお気に入りだ。

藍がいくらか落ちて、帆布はやや柔らかくなってきていて
使って洗うごとに馴染んできてくれる感じがすごくいい。

丈夫な腰紐は表が橙、裏が白。
RIMG1686

腰の低い位置でぐっと締めると
料理をするにも掃除をするにも
よっしゃとばかりに気合いが入る。


しゃれたエプロンもいいけれど、
昔から愛用され続けてきた、
長く使えるこの手のもののほうが
身につけていて気持ちがいい。

まだまだこれから、長い付き合いになりそう。





| オススメ | 15:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

賞品はこちらでヨロシク、と。 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

昨日、天皇陛下が“さかなクン”と言われたのをニュースでみて
さかなクンのスゴさを今さらながらに認識したのはおいといて。



先日終了した100万アクセス当てブログクイズ。

優勝したboxerさんとあちゃさんのうち
後出しだから辞退とあちゃさんからは連絡があって。

あちゃさんらしいなぁ。
今度生ビールでもゴチさせてね。



boxerさんにはご本人のリクエストで以下を授与予定。

矢沢永吉RISING SUN/紙ジャケット仕様


あまりにお安かったのでこれもオマケ。

矢沢永吉P.M.9/紙ジャケット仕様

アラフィー世代には未だに根強いファンが多い永ちゃん。
ワタシも誕生日が同じ(くどい)ということもあって
嫌いじゃない…というよりむしろ好きかも。


若い人からみればあの独特のパフォーマンスは
こっ恥ずかしく思えるかもしれないけれど、
あの能天気にすら見えるノリこそが“矢沢”たる所以で
だからこそ許せてしまうし最後はやっぱりかっこよいと
思えてしまう。

スゴいアニキなのだ、矢沢は。


ファン層の一部にやや苦手なノリの方々がいるので
ライブに脚を運ぶのはちょっと気が引けるけど
四つ輪だったらBGMのラインアップには絶対入れたい。



去年だったか、
永ちゃんのアメリカツーリングのドキュメンタリーを観たんだけど
走行中の彼の背中は右へ左へとスイングする。
常に歌っているんだろか。
なんならフリ付きでってとこだろか。

ワタシもツーリング中に歌うことは多いけど、
あんなに落ち着きないのライディングはさすがにどうなの。
…と、またちょっと呆れたりした。




そんなこんなで無事に賞品決定。
いずれその2枚を拝借して、iPodに入れる魂胆だってのはナイショ。



明日からの船橋は最低気温が0℃、1℃の日が続く。
全国的に年末寒波襲来だとか。
健やかな年越目指してご自愛を。

| バイク | 14:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

眺めを眺めるべし 「★つ・ぶ・や・き★(1280089)」

カウンターが100万アクセスを過ぎて。

どれだけ数字を刻んでも、
ひとつひとつ、エントリを上げ続けるワタシがいて
ひとりひとり、毎日読みに来ていただく方がいて、
その積み重ねなのだと、改めて感じた次第。
なにが変わるわけでもない、今日もいつもの通りの朝。

ここは書き込みが極端に少ないブログゆえ
実感しにくいんだけれど、
カウンターを見る限り、
毎日数百人にものぼる方々においでいただいている。

どんな方々なんだろう?
同じくらいの年齢?
バイク乗りじゃない方も?
もはや何万とあるブログの中から選んできていただいていることが
単純に不思議に思えることがある。

おもしろいのー?ここ。





さて、話は変わる。

先日maniさんが作ってくれた来年のカレンダーを眺めるうち
実家にカレンダーを作ってあげようと思い立った。

春に母と行った鹿児島とか帰省したときの画像とか
もちろんバイクの画像も入れて。
カレンダー作った

会社で試しに出力したものを先輩社員A氏にチラっと見せたら
売れるよ!と。
そりゃどうも!と、仕上げて彼にも一枚謹呈。


フィルムを使わなくなって以来、写真を紙焼きにすることが
ほとんどなくなった。
でも、自分が撮った画像を出力してゆっくり眺めていると、
次はこう撮ってみようとか、こんな写真が撮ってみたいとかいう
願望が湧いてくる。

いいことよね、そういうの。




最近よく利用しているアスクルの個人購入サイトアスマル
安くなっていたフォトフレームを購入。
今年のお気に入りを引き延ばして壁にかけるつもり。

ついでに、模様替えもしちゃおうかなって気にも。
…そんな時間ないんだけど。

| 私って | 13:13 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

クリスマスにはちょっと早かった。 「★つ・ぶ・や・き★(1280089)」

開催中のブログクイズが、いよいよクライマックスを迎えていて、
異例なんだけど本日2本目のエントリ。

明日の5時20分くらいまでに100万を迎えると
あちゃさん&boxerさんがwinner。
それ以降ならますこさんということになりそ。


んーと。
いずれにしても男性のバイク乗りさん。

えーと。
年齢も似たり寄ったり。

さーてと。
そろそろ賞品探そうかしらん。


| 未分類 | 16:27 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バイク便ライダーの死 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

昨日起きた瀬戸内しまなみ海道でのバイク事故をご存知だろうか。

クルマに轢かれて路上に横たわっていたイノシシに、
バイク便運転手のオートバイが衝突。
転倒して投げ出されたライダーが後ろから来た軽乗用車にひかれて
命を落とした事故だ。


昨年気ままに寄り道バイク旅を観て以来
しまなみ海道はいずれは行きたいルートに急上昇していただけに
バイクの死亡事故はひどくショッキング。

轢かれたイノシシにバイクが遭遇するまでは
若干タイムラグがあったようで
バイク便ライダーなら運転は熟達していただろうにと思うと
その不運が悔やまれる。


ツーリング先で動物に出会うことは多い。
ワタシも御殿場で鹿、奥多摩で猿と蛇、蓼科でイタチを見たっけ。


猛暑、酷暑が続くここ数年、
エサを求める動物たちが人里に現れることが顕著らしく
だとすれば遭遇の機会はますます高くなる。


人もクルマもほとんどいない里山の農道とか、
木立に囲まれた木の香漂う林道なんかはいうに及ばず、
たとえそこが高速道路上であろうとも、
突然の獣との遭遇をどこかで警戒しておかねばということだ。



不運のライダーに合掌。

| バイク | 13:57 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

膝小僧のために 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

このところ立ちゴケ頻度もかなり少なくなってきて…、
それは単に乗る頻度が減ってきているからじゃないのか?と
自分でも自信をもって言えるのがちょっと寂しいところなんだけど。

もうエンジンガード外してもいいんじゃないの?などといわれる昨今、
しかしいつなんどきどんなことを引き起こすか巻き込まれるかわからない以上、
気や手を抜く訳にはいかないのがバイク乗りの性だからして、
装備に抜かりがあってはならんと思うわけで。




こんなもの、購入。
RIMG1683





去年のトミンサーキット走行前に間に合わせでバタバタと買った
ニープロテクターはあるのだけれど。

サーキットの後も、特に峠にいくときはときどき付けていったものの、
どうみても衝撃吸収性能に乏しいのは明白で、ほとんどアテにしていなかった。

その後長くリサーチを重ねて行き着いたのがこちら。




薄手のストレッチ素材でできた二重構造の筒の中に
そこそこ厚みのある樹脂製プロテクターが入っている。
膝上に付いているベルクロ付きのゴムベルトで固定する仕組み。

プロテクターはそこそこ重みがある。
ベルトを締め付けすぎると不快だけど、
緩すぎると歩いているうちに下にずれ落ちそう。

装着して走るのはかなり先になりそうだけど、
試着した段階での懸念はそんなところ。



さて。
残すは胸部プロテクター。
これがまた帯に短し襷きに長しでなかなか決まらない。

胸部損傷がバイク事故原因の1、2位だからと
装着の啓蒙だけは聞こえてくるけど、
メーカーやら販売店やらは待ってるだけ。
装着できるイベントやら全国キャラバン的なものを行って
販売チャネルをもちょっと工夫してくれれば売れるのに。

買いたいけど買うチャンスがないものが多すぎ、バイクアイテム。


| バイクギヤ | 12:39 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

オンナのプチカスタム 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

いつだったか、ハンドル周りにポーチ的なものが欲しいと
ここで書いたことがあって。

その後ポーチをあれこれ物色しているうち、
春先になんと300円のチョークバッグを見つけて買って、
ダイソーで買った吸盤と、たまたま引き出しの奥に眠ってた
携帯電話用ストラップを脱落防止につけて
夏前くらいから防風シールドの内側につけている。

こんな感じで。
RIMG1676

もちろん走っている間は
メーターとシールドの間に押しやって
メーターがしっかりと見えるように収めていて。
RIMG1678

中にはメット用のワイヤーロックと、スロットルロッカーと
サングラスを入れている。
RIMG1679


そもそもはコンデジを出し入れできる仕掛けが欲しくて
ポーチを探していたんだけれど、
純正ストラップをつけて首から下げて
革ジャンの下にしまっておくスタイルが定着。

でもそのことがきっかけで
ポケットに入れるには嵩張るものたちが収納できるポーチを
しかも400円ぽっちでつけることができたので
結果オーライってこと。


それでも、ダイソーの吸盤の張り付きの悪さとか
ポーチの中のいわゆるチョーク部分の鬱陶しさとかで、
100パー気に入っているわけじゃないんだけど、
またいいものに出会えるまではこれでいきそう。

お金をかけないプチカスタムは、
これをこうしてああやって…と考えるの含め、いと楽し。



| バイクギヤ | 14:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

溺れそうな快感 「★つ・ぶ・や・き★(1280089)」

デスクに座っている時間が長くなると必ず肩凝りがひどくなって。
放置しておいて首が回らなくなったことがあったのは
3年前だったっけ…。

病院通いの憂き目に遭わないうちにと、
湿布を買いに行ったらば、オレンジのパッケージに惹かれて
こんなの買って貼ってみてる。
これ、今朝から貼ってるけどかなり気持ちよい。肩が回るようになって...


ずばり、予想以上の効き目。

下手な湿布薬よりも断然気持ちいい。
試しに左だけ貼ったら、右がひどくなった気がしたので、
以降ケチらずに両肩に貼ってる。

作ったのはあのホカロンの桐灰。
商品名は  肩ホットン

「ン」をつけなきゃ気が済まないらしい。


ちなみに、薄手のセーター一枚だったので
素肌に貼ったけど、パッケージのイラスト通り、
本当は直貼りはNGらしい。
痛くもかゆくもなかったけれど。

マニュアルは読まない質。
よくある失敗。





| 未分類 | 13:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2011一走一宴カレンダー 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

去年に引き続き、今年もいい感じに作ってもらいました!
一走一宴カレンダー。
今年も完成!

大きい画像はこちら


僭越ながら数少ない今年のWOOショットと、
さらにセンス抜群のYASHさんにお願いした画像をmaniさんに送って
家に帰ってお風呂から上がったらもう「できました」メール着信。

画像のシズル感もさることながら、
それぞれが撮った月に収まってるせいもあり
来年も走っちゃうもーんと思わず心躍る季節感たっぷりな仕上がりに。




ほしー!と思った方には昨年同様ダウンロードできるURLを
こっそりお教えしますが…、
さらに今年は「バイク篇のみだから…」ってことで
maniさんから大盤振る舞い!
なんとお手持ちの画像(1枚のみ)と差し替える
カスタムをしていただけるというではないの。





そんなこんなな一走一宴カレンダーをダウンロードさらには
カスタムしてゲットする方法は以下の通り。

まず、ノーマルカレンダーご希望の方は
ご存知の方はワタシのgmailへ、
そうでない方はメッセージよりご連絡を。
ダウンロード先URLを返信します。

また、カスタムご希望の方は
「○月の画像をサシカエ希望ッ!」と明記のこと。
折り返し画像の送り先をお知らせします。

今回初めてコンタクトいただく方は、
簡単な自己紹介などいただければちょっと安心。
ブログをお持ちの方はURLもぜひぜひに。

カスタム希望の場合は以下画像についての注意事項あり。
 ・画像はお一人様ひと月分のみ
 ・ケータイカメラ画像は×
 ・レタッチ可
 ・リサイズ不可
 ・横位置16:9にトリミングします
  →予め16:9にトリミング済みの画像可

もちろん本家maniさんのエントリ記載の方法で直接オーダーしてもOK。



なお、今年も基本的に定価なし。
「カンパ」で受けていただけます。

カンパの内容はそれぞれのお気持ち次第。
ツー先でゴチとか、新橋でゴチとか、お取り寄せ送るとか、
ゲンナマ送金とかいろいろでよろしいかと。



近々雑魚さんに現品設置予定につき
お立ち寄りの方はマスターに声かけて。




一走一宴カレンダーで、福よ来い。

| バイク | 12:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

みんなやってるかもしれないお弁当汁漏れテク 「食の楽しみとヘルシーライフ(13440)」

ニットコートの出で立ちに空腹も手伝ってか、
昨日の帰り道はひどく寒く。

よたよたと歩く忘年会帰りの輩たちにイラつきながら、
それでもスタスタと裏道を縫って新橋駅に駆け込んだ。


もう秋も終わりと、ため息ひとつ。




さてと。
気分を変えて今日は久しぶりの食ネタ。
最近思いついたお弁当作りの裏技をご紹介。


朝の時間がないときにチャチャっと作るお弁当のおかず。
野菜も摂りたいと思うと炒め物や和え物が多くなるのだが。

ここで困るのが野菜からでる汁気。
お弁当箱を傾けずに会社まで行くのは電車通勤ではそこそこ気を遣うし、
混んだ電車でもみくちゃにされてでんぐり返ろうものなら半ベソな事態に。


で、考えた。

用意するのはどこにでもあるこの手のクラッカー。
輸入食材やさんなどではかなりお安く手に入るやつ。
意外な利用法


裏技などとのたまっておいて今さらなんなのだけれど、
要はこれを割っておかずを入れるカップに敷くだけのこと。
今日の一品

これが意外と水分をよく吸ってくれる。
結果、お弁当箱のなかがじゅわんじゅわんにならない、と。
くったりと汁気を吸ったクラッカーもなにげに美味!みたいな。

さらに炒め物なら、振りかけるだけの片栗粉、
その名もとろみちゃん を仕上げにつかっても
びしゃびしゃが防げる。
ワタシ的には汁漏れ対策の二大巨頭…。


それぽっちのことかい…。
そう思った方、申し訳ない。


…。


収まりが悪いので、話をピーナッツバターに変えてみるかな。

ピーナッツバターって。
ワタシの中ではアメリカのものという意識が長い間強くて
子供のころ、母がトーストに塗ってくれた甘く濃厚なそれも
たぶん輸入品だったような記憶がある。

が。
ワタシが暮らすここ千葉県は、ご存知のように落花生が特産。
こちらに越して来て早9年になるけれど、
時折みかけるのだ、純千葉産ピーナッツバターを。

いろんなところが出しているのでパッケージもさまざまなれど、
千葉ですらよく目にする隣国の原料を使っていないという安心感から
目にするとススッと手が伸びてしまうのだ。


中でもこの「無糖」。
甘くないぜ

出汁で伸ばしてお醤油を落として野菜を和えたり、
マヨネーズを足してソースにしたり、
甘味を足して懐かしいピーバタトーストにも。



千葉の落花生は、遠路はるばる買いにくる方がいるほど
味が濃くて甘味があって美味。
隣国のお安いそれとは格が違う。



結局収まりどころがないまま、今日は終了。
まぁ、こんな日もあるさってことで。



カウンターは残り4,500を切ってきた。
さてさて、ささやかな賞品は誰の手にー?


| 未分類 | 12:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

高速道路標識で遊ぼー

maniさんちで、おもしろいことやってるサイト発見。

好きなワードを落とし込んで、高速道路標識風にパロれちゃうのだ。




仕事もほったらかしでさっそくやってみた。


まぁ、ひとつめにはコレ、やりますわな。
20101215_103851


ひらがなじゃつまんないので…と思ってやったけど
20101215_105614
画数の都合か、「宴」は出してくれなくれないらしい。


あーそーかいと、次にトライしたのはこれ。
20101215_104643
「鉄馬姐御」と入れたのに、取り合ってくれたのは真ん中の2文字だけ。
おいおいおいおい。
「鉄」がついてこその「馬」であって。
ただの馬ねぃさんじゃいやだし。


ってことで、バタついてきたので最後は無難にまとめて。
20101215_104907



さあみんなぁ!(ネズミ大王風に)
シュールなやつ、作ってみよー。



といいうかですよ。
高速道路の標識のフォントに、あんなこだわりがありかつ
そんなクレームが来ているなんてことに軽くびっくり。



そろそろ年末疲労で軟化気味な脳みそには
こんなクスっと笑えるネタがキモチよい。
Thanks, maniさん。



| 未分類 | 11:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

60歳の味覚…?

社内の女性陣の中で、ワタシは上から数えて3番目。
取締役の60歳を筆頭に次が59歳、そしてワタシ。

2番目とワタシの年齢差が恐ろしくあいているにも関わらず、
その2名がなし崩し的にワタシを交えて「三婆」と自称し、
月に一度ランチをしにいくようになった。

「サンババランチ」

サンバならいくらでも乗るけれど、
若く見えることだけが取り柄のなのに
いくらなんでも「ババ」の仲間入りは不本意。

でも、たまにはお弁当をサボって外メシしながら
お決まりの社内愚痴を聞いてあげるのも若いワタシの務めと
楽しむようにしている。



ヘヴィースモーカの女史のために、
食後のお茶付きランチを新橋で探すのはそこそこ至難で。
今日行ったのはオープンして日も浅いKawara cafe&Dining

おやぢの巣窟新橋にあってはレアなカフェランチの店とあって
広い店内は12時過ぎでも空いている。
三人揃ってオススメランチを頼んだら
恐らくは本物の屋根瓦に乗ったプレートが登場。
kawara_lunch

当然ホールのおねーさんはひとり分ずつしか運べない。
しかも狭いテーブル上では向かいの人の瓦と
端を重ねるしかなく実に不安定。
店名にちなんだ演出も、有り難みどころかマイナス。

お食事がおいしかったので余計にもったいないところ。


ところで。
今日のプレートはチキン胸肉のトマト煮と、
お魚のフライに青菜の和え物。
「鶏あげるね」という鶏肉嫌いの女史が、
気がつくと半分ほど食べている。

不思議に思って尋ねてみる。

「鶏肉食べてるじゃないですか?」

「えぇ!?鶏はこっちでしょっ?食べて食べて」

「違いますよ、それはお魚。食べちゃったのが鶏です」

「あら。キムチ味のお魚かと思って食べちゃった」

「…」



60近くもなると、キムチもトマトも鶏も魚もいっしょか。
鶏というだけで眉根にシワを寄せるほど嫌いなくせに。

いろんな感覚が緩くなるのは致し方ないにしても…、
あぁ、老いとはおそろしい。


明日は我が身と思いながら、しかしひとりで笑いを堪えた
三婆ランチだった。


| そとめし | 18:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

レギュレーション変更! 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

開催中の100万ヒットクイズ。
すでに2名様の脱落が決定するなど波乱含み。

ちなみに、boxerさんとあちゃさんがなんと同日同時刻にベットしてますが
このおふたりが一等ということになったら半分コってことで。
賞品は半分にしても用をなすものにします。

でもその可能性、結構高いような気も…。
だって21日から29日までの恐らく一番キモなあたりに誰もいないんだもの…。





そんなわけで。
競りまくりでどきどきーっ?な盛り上がりを演出するために、
15日の締切までは何度でも「修正」オッケーということに
急遽レギュレーション変更決定。
がんばって当ててね。

と、まるでつぶやきのようなエントリで今日はおしまい。


| ココロのヒダ | 14:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ピーカン週末レポ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

12月にしては暖か過ぎる週末は
両日とも、お散歩程度にWOOを連れ出した。

朝のうちはそれでも空気はひんやりとしていて
高速を1時間も走れば立派に芯から冷えきってしまうけど、
冬らしい青く澄んだ空の下、日だまりにWOOを停めれば
前から後ろから上から下からと、ファインダーを向けてしまう。
エキパイの中に



カラダが冷えると頻度が高まるトイレ休憩。
わらわらと駆け込んだ京浜島のトイレからは
旅客機が舞い降りる対岸の羽田空港が
こんな風に切り取られて見えたりして。
うれしくってしばし眺める。
京浜島


そういえば、先月道の駅三芳村鄙の里で買ったワンカップ。
房総発見伝
本醸造房総発見伝230円。
すっきりとしていて、お値段の割に美味。

つまみは、会社の近くにある老舗のお漬け物屋さん、
十一屋さんのさくらんぼのお漬け物。
さくらんぼのお漬け物
ここ、なにしろ品数がものすごい。
こんなものまでお漬け物になっちゃうわけ?の筆頭が
さくらんぼだと思っているんだけど、
恐るべきラインアップはこちらから。



ぶらっと走れて、飲めて食べて、
ストレスからするっと解放された週末だった。



開催中のブログクイズ
締め切りは3日後。
かなり当てやすくなってきたような気が…。
ご応募待ってます。


| バイクでお散歩 | 23:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

始末できないヒトたち 「★つ・ぶ・や・き★(1280087)」

バイク乗りばかりがテーブルを囲んだ、とある酒宴の席でのこと。
なぜか話題が鼻毛になった。


バイク乗りは鼻毛がよく伸びる。

それはさまざまなバイクメディアでまことしやかに言い継がれていることで
いまだ知らずにバイクに乗っている人などいないと思われるほど
「常識」と化している。


でもこれ、立派な根拠に基づいていて。
鼻毛は鼻の穴から侵入するチリやホコリなどをプロテクトして、
気管支、肺に入らないようにするという立派な役割が課せられている。

排ガスや黄砂などの粉塵をまともに吸い込みながら走るバイク乗りの鼻毛は
その任務を全うすべく、長くそして蜜になっていくのだそう。



そんなありがたい鼻毛なんだが。

しかし一旦鼻の穴からチョロリとでも覗こうものなら
百年の恋も醒めるというもの。
胸毛や脇毛に色気を感じるちょいアブな方はいたにしても
鼻毛に萌える本気のアブノーマルは聞いたことがない。

鼻の穴にしっかりと収納されていてこそ、ありがたいものなのだ。




さて。
鼻毛の役割を書いたところで本題に戻る。


件の酒席で激論となったのは鼻毛の役割についてじゃない。
女性陣が声を大にして投げかけたのは
「どうして男のヒトって鼻毛が出てることに気付かないわけ!?」ってこと。

言葉に詰まる男性陣。
「いや…、ぼくはちゃんとメンテしてますよ、コホコホ」



その場に標的になる鼻毛チョロリ男子がいなかったのは
実に幸いなことだったんだけど、でも実はなにげに多いのだ、
鼻毛チョロリ族。

気がついた途端、相手の話になど一切意識はいかず、
視線が鼻先から外せなくなってしまうというのが
当日そこにいたレディースの意見の一致するところ。

どんなにイケメンでも、どんなに感動的な話をされいても、
どんなに情熱的に口説かれていたとしても、
すべてそのチョロリがぶちこわしてしまうわよね、と。





ホルモンの都合上、そもそもが男性ほどは鼻毛が伸びない女性。
確かにバイクに乗る前は気にしたこともなかったし、必要もなかったけど
乗り出したら伸びやすくなるよと言われてから気にするようになって、
鼻毛用はさみを用意して気がついたらメンテするようになった。

でも考えてみれば、伸びやすくなるよと教えてくれた張本人が
実は仲間内屈指のチョロリくんだったりするから笑えない。

伸びるとわかっていてメンテしない確信犯なのだろうかと思いつつ、
しかし未だかつて一度として指摘したことはない。
社会か世界か、どっちが正解なのか未だによくわからない
あのファスナー部分がぱっくりオープンになっているとき以上の
指摘しにくさがあるからだ。

ファスナーオープンの場合なら、
指摘したとしても瞬時にリカバリーできるけれど、
鼻毛の場合はそうはいかない。

雑菌がわんさかいる鼻の中に生えている鼻毛を引き抜くのは
実は非常にキケンで。
抜いた跡の毛穴に菌が入って炎症を起こしすことが多々あるのだし、
指摘してその場で抜かせるわけにはいかない。
せめて明日の朝にでも気付いて欲しい…と、願うのみだ。

それを思うと、
電車の中で鼻の穴に指を入れている中年男性は大変なチャレンジャー。
そのグルーミングの後の指の行方がワタシはとっても気になって
間違ってもつり革をつかむなっ!とついつい目で追ってしまうんだけど、
大抵はポケットへ入るか、腕を組んで居眠りすると相場は決まっている。


まぁそんなアカの他人はどうでもよいのだけれど、
気をつけよう!女子はみている。
そして、女子も同様にマメなチェックを。
気付いていても、言ってはもらえないと思うべし。

ちなみにその日集っていたメンツは、
電池式のオートカッターを使っているが、
稀に鼻毛が絡まって涙目になることがある男子とか、
眉ぞり用の細いカミソリを鼻の穴に差し入れて
ぐるりと回転させながら剃るという強者女子とか。

あんなに小さなスペースにおけるできごとなのに
それはもうめちゃめちゃサイエンティフィックだし
メンテも一朝一夕では熟達しないし。
一旦別の話題に移ったのにまた戻るくらいの大ネタだった。

アタマが禿げることよりも、鼻毛の手入れができていないことのほうが
女子的にはNGだってことで全員一致をみた夜だった。


| どうなの? | 21:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

感謝を身を以て表現してみる件 「★つ・ぶ・や・き★(1280087)」

本日のカウンター

切りがいいんだか悪いんだか。
記事を書こうとアクセスした拙宅のカウンターはこんなだった。



百万超えたらひと区切りだと前々から思っていたんだけれど、
なにげにもうそこまで来ていた。
江戸時代みたいに人生50年でいいやと思っていたけど、
もう残り10年を切ってることに気付いたあの日のようだわ。



でも地道にコツコツ続けてこられたのも
通っていただいているビジターの方々のお陰。
まさかこんなに長く続けるとも、こんなにみなさんに読んでもらえるとも
思っていなかったのだから、これはただただ感謝感激なのであって。

決して口先だけじゃありませんことよといわんばかりのイベントを
ここはひとつやはりどうしてもやっておくべきかも…。




と、思い立ったら可及的速やかにコトを進められるのが取り柄であり
欠点でもあるという複雑な性格のワタシなんだけど、
そんなわけで急遽ゲリラ的に久々のブログイベント開催。

まさかまたあのパターンか?と思った方は愛すべき常連さんに違いなく、
能がないことこの上ないあたりは目をつぶっていただくとして、
100万アクセス記念感謝感激の御礼クイズを開催、と。
これしかないでしょう。


こうなるとお題も瞬時におわかりかと思うんだけど敢えて表記するならば
「カウンターが1000000かっきしを迎えるのは何日何時何分でしょう」
にするしかないしそうあるべきか、と。

ウチワで一番近い方に決定ということで。


締切は、根がせっかちなので週明けといいたいところを
ちょっと引っ張って12/15(水)15時で。
賞品景品おもてなしについては例によって追って。



応募資格は書き込み常連さん、読み逃げ常連さん、
最近すっかりご無沙汰さん含む全方面全属性の方々(意味不明)。
めでたく一等奪取の際、お手渡しが不可能な場合に
氏名、宛先住所及び電話番号をお知らせいただける方限定。

自分でも読めないのでヒントなし。


ちなみにエントリをアップするしないがアクセスに影響するんだけど、
万が一書けない日があってもそれは決して故意ではなく
心が動かないまたは時間がないことに起因するのでどうかご了承を。


年末の慌ただしい時期に開催する無礼だけは
大目にみていただきたく候…。




| 私って | 18:21 | comments:39 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

海老蔵かく語りき。

「でかけるのをやめなさい」

タイミングがもっと早ければ、
流行語大賞候補くらいにはなってたんじゃないかな、
昨夜の海老蔵サン会見でのこの台詞。

どっちにしても、そういうことじゃないと思うが。


若い頃、記憶がなくなるまで呑んだ経験が幾度となくある身としては
人を殴ったり殴られたりはもちろん、転んだり怒ったり泣いたりするなど
精神的肉体的痛みや衝撃を伴う行為をすれば
どんなに酔っていても覚えているか、
あるいはそう時間をかけずにフラッシュバックするはずで。


レポーターのほとんどが、
海老像に非有りとみていることが如実に伝わるあの環境で、
1時間半にも及ぶ会見をそれなりにこなした海老像サンを支えたものは
育ちのよさか図太さか、さあどっち。


それにしても驚くべきは、今時の整形外科技術の高さ。
全治6週間のケガを負ってからわずか2週間。
口腔内からの手術だったとはいえ、痺れや動かしにくさはあったとしても、
腫れも崩れも残さない復元技術はすばらしい。



本人のこれから云々よりも、ご両親が気の毒に思えるのは
ワタシの歳のせいだろか。



| どうなの? | 16:58 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

クリスマス考 「★つ・ぶ・や・き★(1280087)」

ネズミ帝国で散々クリスマス気分を味わって
もはやごちそうさまなんだけど、
こういうクリスマスらしさは大歓迎。
クリスマス気分

お友達からいただいたオランダ土産。

GODIVAなんて自分買いしないから滅多に食べないけど、
実のところ、さすがにおいしい。



小学校のころに親からもらったクリスマスカードは
今でも取ってある。

誕生日とクリスマスにしか欲しいものを買ってもらえなかったから
あの頃のクリスマスはと夢一杯のとびきりなイベントだった。

バブル前後もパーティーやら飲み会やらと派手に遊んだけど、
12月に入るなり街中の景色が一変するほどのにぎやかしが
ここ何年も前から鬱陶しいとさえ思えるようになった。

理由は簡単。
11、12月は仕事が忙しくて遊んでいる暇がなくなったからだ。
ワタシには関係ないやと思った瞬間から嫌になった。
我ながら困ったヤツ。


当然、クリスマスカードを送るなんてこともしなくなって。
今は、喪中で年賀状が出せない友人たちに送るだけ。



本当は嫌いじゃないんだけどな。

クラッカーならしたり、とんがり帽子を被るノリはもう勘弁だけど、
ぽわんと温かで、キャンドルがキレイで、チキンがおいしくって、
ショートケーキがなんの躊躇もなくいただける静かなクリスマスは。


| 私って | 10:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

MJに涙した週末 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

12月最初の土曜日は朝から雲ひとつない青い空が広がる
それはそれはよいお天気で。

朝7時過ぎには、こんな不思議なモニュメントが迎える
舞浜の運動公園にいた。
RIMG1629

その目的はというと十数年ぶりにココでキャプテンE.O.に逢うため。

他のアトラクションが平気で1時間以上の待ち時間表示を掲げるなか、
目指す「キャプテンE.O.」は15分ほどの待ち時間。
手が届きそうなMJの演技に、感動を新たにしたひとときだった。


すでにクリスマス一色の演出でにぎわうランド内。
RIMG1639


人に酔い、美酒に酔った週末だった。


やっぱり何度みてもジッとしていられないな、MJのパフォーマンス。




| バイクでお散歩 | 18:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お天気バラエティー 「★つ・ぶ・や・き★(1280087)」

ほのぐらい部屋の中で、
叩き付ける雨の音を聞きながら目覚めた今朝7時。

テレビから流れてくるNASA発表のニュースを聴きながら
なんだそういうことだったのかいと、
雨も手伝ってますますつまらない気分に。

頭でっかちな宇宙人が見つかったなんて言われたら
それはそれでかなり恐怖なんだけれど。



カーテンを開けると、見慣れた風景が雨しぶきで白んでる。
台風のときにだってみたことがないほどの、ひどい降りよう。

午前中には上がるとの予報だけれど、
雨仕様ででかけなくてはなるまいと身支度をし、
お弁当を作るのをやめて外ばかりを眺める。




一向に止まない豪雨が、ほんの少しだけ小降りになったのをみて
テレビを消し、ケータイを持ち、定期券をポッケに入れ、
給湯及び灯りのスイッチを切り、指輪とピアスとネックレスを付け、
バッグの中身を確認し、ゴミを持ち、靴を履き、傘を持ち、ドアを開け…
ちょっと拍子抜け。


空が明るいじゃあないか。

「今泣いた烏がもう笑た」
子供の頃、母によくそうからかわれた。

まさにそんな空だった。



身支度を晴れ仕様に切り替える暇はない。
傘も念のためもって出る。

JR船橋駅の高架をくぐる片側一車線の道路は水没で通行止め。
この通りが使えないのはかなり痛かろう。
水没


車窓から観る空は、西と東が好対照。
青空が覗く東側、墨50%ほどの雲が覆う西側。

そしてずばり、朝10時前に着いた新橋は雨だった。


が。
ランチタイムの新橋はこんな空プラス強風。
大雨一過

生温い風が突きつけて、まるで春一番のよう。

雷、豪雨、曇り、晴れ。
お天気全種そろい踏み。


明日からはぐっと気温低下。
三歩進んで二歩下がりつつ、やっぱり冬はちゃんと来そう。



| 未分類 | 13:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バイクブログ的にいかながものか 「★つ・ぶ・や・き★(1280087)」

WOOさんのカスタムの件で調べごとをしようと
なにげなく「ダブロク」でGoogle検索をしたら
ここがイの一番にヒットしたのでちょっとヤんなった。

Yahoo!でも同様。




ダブロクのことはろくすっぽ書いてないのに。
ダブロクネタを検索して来てくれた人を
がっかりさせてしまうのがなんとも申し訳なく。

タイトルとカテゴリー、変えたほうがいいんじゃないか。
なんだか気分もBoogieでもWoogieでもないし。

バイクに乗り始めた頃の
ピュアでまっすぐで無我夢中な沸き立つ思いを
もはや綴れなくなった今、それもありかと。

そんな気がする。




久しく逢っていないひとから、
「毎日読んでるよ」なんてことを言われることがある。
嬉しい反面、ちょっと戸惑う。
取るに足りないうだらうだらとしたネタやグチを
一方的に垂れ流していることが恥ずかしく思えるのだ。

明確なテーマを設定することで、
愚痴の巣窟になることを回避できるかもしれない。
…とはいうものの、別のテーマっていっても、
何がかけるんだ?ワタシ。




そんなことより、問題はこのところの寝不足。
帰宅が遅い上に、なぜだか眠りが浅い。
今朝から喉も腫れてきているし、これはマズいのだ。

最近お肉食べてないからかなぁ。
柴漬けじゃなっくって、焼き肉食べたい…。

| 私って | 18:04 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。