なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2010-10- | ARCHIVE-SELECT | 2010-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

WOOを斬る。 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

うちのWOOさんについて思いつくままに。

<いかがなものかと思うところ>
エンジン音が静かすぎる。
アイドリングが心許ない。
瞬発力が弱い。
リアブレーキの効きが悪い。
ニュートラルに入りにくい。
メーターが寝すぎていてる。
タコメーターが5000以上回らない。
ミラーが緩みやすい。
樹脂製チェーンカバーが安っぽい。
マフラーが熱すぎる。
メッキが安っぽい。
オイルタンクのキーがシブい。
キーがヤワですぐ曲がる。
重い。
センスタがかけにくい(かけられない)
チューブタイヤでちょっと不安。
ライトが暗い。
クラクションの音がマヌケ。

<ゴキゲンなところ>
出だしがいい。
エンストしにくい。
トコトコも高速巡航も気持ちいい。
燃費がいい(平均25km/L)
シートの座り心地がいい。
いうほど振動しない。
デザインに飽きがこない。
街にも田舎にもしっくりと収まる。
磨くと光る。
女性があまり乗ってない。
実は675cc。


短所の方が多くて失笑。
WOOならではの特徴、W650だから仕方がないこと、
kawasakiだからさもありなんなこと、
なんとかクリアできることできないこと…、
諸処ひっくるめての現在のインプレ。


でもまだまだ大好き、だな。

RIMG1080_org
スポンサーサイト

| バイク | 19:53 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

龍馬にどっぷり 「★つ・ぶ・や・き★(1280087)」

「テレビの向こう側」にいるヒトや、
架空のキャラクターにココロ惹かれることなんて
この何十年、あまり記憶がない。

が。
昨日最終回を迎えた「龍馬伝」で坂本龍馬が絶命して以来、
なんとはなしにココロにぽっかりと穴があいた気分。

あの先見の明の固まりのような熱く大きな志を持つ漢のキャラクターに
いつの間にかかなり感情移入していたらしい。

ぽっかり感の原因は、ドラマが終わってしまったことでよりもむしろ、
140年以上も前にこの世のヒトではなくなっているにもかかわらず、
まるで昨日亡くなったかのような気持ちになっているから。

目指した大政奉還は叶ったものの、
そこから先、土佐に戻ってからのんびりと過ごしたかったろう
お龍さんとの毎日やら、
船で海外を巡る夢やらが果たせないまま逝ってしまった
三十ちょっとの短い生涯を思うと切なすぎる。

非凡な才能を持ちながらも、国の舵取りに参加するよりも、
大切な人とのこれからに思いを馳せるピュアな人間味なんかも
切なさに拍車をかける原因だったりもしてる。



たまに逢って、お酒を飲みながら近況報告やとりとめのない話をする、
そんな友達をすでに何人か見送っているけれど、
毎日顔を合わせるわけでもない彼らには
またそのうち逢えるような気がいつまでもしていて、
「もう二度と逢えない」という現実を理解するまでに少し時間がかかる。

今回の龍馬との「別れ」は、その感覚に似ていなくもない部分があって
もうドキドキハラハラさせられることはないんだなぁと、
それはさすがにわかっていても、
日曜夜8時になると、そわそわしてしまいそうなのだ、しばらくの間は。


これまで時代もので何度となく取り上げられてきた戦国武将や
歴史上の人物には感じることのなかったリアリティーに
今回ばかりはどっぷりと浸ってしまった。

本人も器の大きさでは定評のある福山クンの魅力にヤラレタのか
福田靖の巧みな脚本にからめとられたのか
悔しいけれど今回だけはNHKに感服なのだ。

全国津々浦々に点在する龍馬ゆかりのスポットへ足を運びたくなったのが、
なによりの証拠。
熱が冷めないうちに行きたいな。




| 私って | 19:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

秋いっぱいおなかいっぱい 「☆バーベキュー☆(3534)」

11月とは思えない暖かな日和に恵まれた今日は
お台場の潮風公園でアウトドア仲間とBBQを楽しんできた。

陽も潮風もおだやか


手ぶらで行って楽しめるセットメニューもあるんだけど、
手慣れたメンツなのでオリジナルメニューに徹する。

まずは炭の加減をみながらおつまみを。
手始めに


お料理男子が仕込んできてくれたタンドリーチキンは
本気でインド人もびっくりなうまさ。
レンガまで持参なんだから、ホントにびっくり。
タンドリーチキン

以降、きのこせんべい汁とか、
せんべい汁

ジンギスカンとか、
ジンギスカン

ちょっと炙ったイカのわた和えとか、
イカのわた和え

〆の焼きそばなんかをそりゃもうモリモリいただき。

オープンエアーで食べるとタガが一気に外れてしまう。


つるべ落としの夕暮れ前には撤収。
おつかれさま


ハイシーズンは無理でしょうが、なかなか施設も充実していて
いいBBQ場。
例によって食べ過ぎちゃったけど、たまにはいいよね。

かっこいい

| アウトドア | 22:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ブチブチ。 「★つ・ぶ・や・き★(1280087)」

お尻に火がついていた年賀状をやっと仕上げて入稿完了。
年明け帰省の予約も済ませて、懸案事項の一部が片付いた。

やらなきゃならないことが溜まってくると、
逆に嫌気がさして放置してしまう悪いクセ。

思い立ったら突っ走るんだけど、
年々腰を上げるまでの時間が余計にかかってきてる気さえする。






恒例という言葉に弱い。

毎年やっていることを欠かしてしまうと
ツキが落ちるんじゃないかと思う質。
仲間とのイベント然り。

そのイベントを仕掛けるのも後手に回りつつあって、
しかもそれが仕事の都合によるところだったりするのが
またストレスになる。

なんのための仕事?
堂々巡りの問わず語りはもうやめたはずなんだけど。
未だにときどき鎌首をもたげる。




ネット通販が、この国の消費全体のいかほどを占めるのか
わからないけれど、
実店舗の数が減ってきている傾向は否めないらしい。

近場の店舗がなくなったせいで、買い物に行けないお年寄りが
すごい勢いで増えているという話は深刻。
いろいろな食材を少しずつクルマに積んで、
そんなお年寄りの家を回って販売している男性のドキュメンタリーを
昨日テレビで観たけれど、ある意味、命をつなぐ仕事といってもいい。

行政から援助を受けてお惣菜を作る施設を作って、
届けられる商品のバリエーションを増やしたいという思い。

思わず手伝いたくなる。



誰かの笑顔のために、ココロとカラダ砕いて打ち込める仕事が少なすぎる。

| 私って | 18:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

変身ブーツ

一昨日、東雲ライコでみかけたelfの新しいライディングシューズ。


なかなかにしてスタイリッシュ。
ボッテリとゴツくなくて歩きやすそうなフォルムが
ちょっと気になった。

と。
今日たまたま見つけたページで
オプションのカバーを取り付けると
ミドルブーツになることが判明。



こちらのおネーサンのかっこよろしいこと。


トータルで3万ちょいはまぁそこそこいいお値段だけれど、
脱ぐときに引っ掛けられる踵のでっぱりだとか、
d3o採用だったりとか、防水透湿だったりとかに加えて
2wayスタイルで使い回せるのはちょっとおもしろいかも。

早く誰かのインプレがみたいな。
…いや、それよりメットが先だったっけ。。。


| 未分類 | 10:25 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

松潤の罠にはまってみる 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

今日はやりたいことがふたつ。

そのひとつ目を達成するために
ばたばたと支度をして357号線を都心方向へ。
がらがらに空いている道を飛ばして向かったのは
お台場の手前の有明。

2年前撮ったこんな一枚を、また撮りたくてやってきた。
2年前


がしかしなんとも空がイケてない。
青空がないばかりか、モヤさえかかってる。
さっきのお日様はどこへ?
どう構図を変えてもしっくりこないまま
舌打ちひとつして引き上げる。
2年ぶり
ま、こんな日もあるさ。


そしてふたつ目はケンタのホットチキンパイ。

松潤がおいしそうに食べているCMが気になって
例えばバイクで買いにいってそのままどこかで
ピクニックでもできないかしらんと目論んでいたのだった。

でも、買ったはいいけど
サイドバッグに入らなかったらどうすんの。
買ってからどこにしようかなんてもたもたもたしてたら
冷めちゃうじゃん、パイ萎んじゃうじゃん…?

さて、どうするか。

東雲ライコに寄っても上の空ゆえ収穫なし。
結局帰宅後歩いて買いにいっておうちで食べた。
松潤の罠
妄想実現とはいかなかったけれど、
食べることができたからよしとする。

選んだのは「赤」。
パイが思いのほかサックサク。
シチューは想像通りの味だけど、チキンの存在感薄。
しかし何年かぶりのチキンもいただいて大満足。
作り置きとは思えないシャキシャキのコールスローも健在。

久しぶりにWOOを気合いを入れて磨いてやって
今日はもろもろ満足な一日。

ただひとつ気がかりなのは
無線の勉強がまったく進んでいないこと…。



| バイクでお散歩 | 17:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

滑り込み開栓ボージョレー2010 「たのしいお酒飲んでますか。(89950)」

昨日はボージョレー解禁日だった。

この時期はなぜかひとつ前の会社にいた頃から
忙しいのが通例で。
特に今の会社に移ってからは、10月後半から年明け半ばまで続く
怒濤の忙殺期の直中なので、当日がくるまで解禁を忘れている状態。

今年もご多分に漏れず、
昼間J-WAVEでナビゲーターが話しているのを聴いて
今日であることに気付いた次第。

もちろん、ボージョレーよりも2週間ほど早いノッヴェーロなんて
気付くはずもなく。
そもそも最近ゆっくりワインなど飲んでない。




結局昨夜は残業して帰宅後、
零時2分前に意地になって飲んだ。

最寄りのファミマに寄ってみると、
フルボトルは定番ジョルジュ・デュブッフのみ。
迷う必要もなく2,480円也を払って帰宅。

とうに空腹状態は通り越していたけれど、
つまみは横着この上ない「さんまとマスタード」の火炙り。
トマトを乗せたのがせめてものがんばりだ。
横着度満点

お気に入りの明治十勝とで味わう。
意地でも解禁日に

ダークピンクのフレッシュな味わいが、
疲れまくりの脳みそとカラダをちょっと癒してくれた。



いったい何年先まで続くんだか。
こんな解禁日。

| あるこほーる | 14:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ワタシだけ? 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

ぼちぼちと着々と冬が近づいてきていて。

まだ最強防寒仕様ででかけるには早いけれど、
それでもシャツはハイネック、ネックゲイターは
メッシュからフリースにシフトした。


そうなると、毎年やっかいなことが起きる。
下を向くと首が絞まって吐きそうになるんだ。

みなさんは経験したことはないかしらん。



ヘルメットがジェットなこともあって、
まともに風を喰らう首もとはなにかしらカバーしなくちゃ
カラダが冷えるもとになる。

だからインナーからミドルのすべてを
ハイネックあるいは襟が立ち上がったものにしているので
首周りはまさに太巻き状態。
しかも顎にはメットのストラップ。

苦しいのだ。
乗車中にあまり下を向くことはないし、
むしろ「下をみるな!」と指導されてきたので滅多にはしないけれど
グローブ装着時だったり、ウエストバッグのモノの出し入れ時だったり
準備段階において必要となる下向き段階で、うぐっとなる。

走行中においては目視のために首を回すのが辛くなるし、
どうにかしようと思いつつ今に至っている。

そんな経験してるのワタシだけ?

| バイク | 12:34 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

パンツの穴 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

春に買った後、いきなしの肺炎の見舞われてしばらく履けなかった
GOLDWINレディースセボナーカーゴパンツ

夏はそこそこ活躍してくれて。
秋になってブレスサーモとウインドストッパーをインに履いても
さほどボテっと見えないし、何よりニーパッドが入っているので
峠に行く日は革パン履くよりむしろ適正かも…なんて思ってたんだが。


昨日、穴あいた。
パンツの穴


穴をみる限り、熱で繊維が溶けたのは明らか。
マフラーに当ててしまったのが原因と思われる。
しかし穴の場所は臑の外側。
サイドバッグに荷物を出し入れしているときなのかも。
なにしろ思い当たる節はなし。

臑まであるコミネのライディングブーツを履いていたので
インしていたウインドストッパーも肌も無事だったのが
せめてもの救い。


それにしてもこのパンツ。
「素材はコットンのような風合いを持ちながら、
軽くて強度のあるセボナーナイロンオックス」とうたう。

確かに軽いし期待以上の防風効果もあるんだけれど、
マフラーでチリっとやったくらいで穴があくんじゃあ、
転倒してアスファルトで擦ったらひとたまりもない。

何ごとも、期待しすぎちゃいかんのだなぁ。



さて。
共布が付いていたかどうか、すでに記憶なし。
どうリペアしたものか。




| バイクメモ | 11:31 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

房総メリハリツー 「☆バイクでツーリングに行こう=3=3(4034)」

1年ぶりに逢えたYASHさんを昨夜の晩ご飯に続き、
今日は単二さん&maniさん、うっちーさんと一緒に
房総ツーでおもてなし。
…といっても、ワタシもついていっただけなんだが。


空は終止どんよりだったけれど、
やっとこさ着いていけたがっつりな走りあり
バイクを降りればのんびりまったりなカフェタイムあり、
意表を付く暖かさの中、いい一日だったのだ。



朝9時の集合は海ほたる。
ツーでは2度目だけれどここはなかなかスコーンと
晴れてくれない。
RIMG1472

朝ご飯の後房総へ戻って
栗ソフトとかもみじラインのくねくねとか、
海底地滑り地層なんかを楽しみつつ
お昼は念願かなってこちらへ。
RIMG1483

カフェ飯ってあまり縁がないんだけど、
お野菜たっぷりのランチプレートはうれしい&おいしい。
RIMG1485

そもそもが、センスのいい友達の家でくつろいでいる気分で
のんびりできてしまう居心地のいい空間はどうしたものか。
本気で帰りたくなくなってしまう上に、
こんなところで暮らしたくなってしまうからタチが悪い。
居心地抜群

業務用洗剤でも入っていたに違いない容器を
こんな風に見立てちゃうセンスに
ある種の感動を覚えてしまうワタシだったりして。
RIMG1488

このまま混まずにいて欲しい…なんて、
手前勝手なことを考えてしまう、
そんな予想以上のカフェだった。


さんざんまったりした後は、次の和みスポット、
金谷の「岬」へ。
もう何度も行っているけれど、何度いってもくたーっと
くつろいでしまうお店。
店内から漏れ聞こえるビートルズにおいしい珈琲。
さわさわ吹く風と、目の前の海。
RIMG1523

それじゃあ行きますかと重い腰を上げて
夕暮れと追いかけっこしながら帰途に着いたのだった。



今度はワタシがそちらへ行きたいなぁ、YASHさん。
そのときも、がっつり&まったーりなメリハリ、
楽しみにしてますぞ。

明日もお気をつけて。

みなさまもおつかれさまでした。

| 未分類 | 21:09 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

大活躍の南部鉄と腑抜けなワタシ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

秋からこちら、春に買った南部鉄のフライパンが、活躍中。

昨夜、残業を終えて帰ってからの晩ご飯は
22時を過ぎていたけれど。

せっかくの金曜だし?
いつものようなお豆腐や納豆じゃ寂しいので
タマネギとチンしたジャガイモ、乱切りしたウインナーを
ちゃちゃっと炒めて買い置きのホワイトソースとろりに
チーズをトッピングしてオーブントースターでジリジリ焼けば
5分ほどで焦げ目がついてグラタンのできあがり。
じゃがいもグラタン
アチアチふぅふぅと騒がしくいただいたのだった。


で、今朝も。
粉末のキノコクリームスープを豆乳で溶いて
フライパンに投入…、韻を踏んだ訳でなく。
そこへしめじとちぢみほうれん草を入れ、
ほどなくしてモッツアレラと卵をポテっと。

トーストを切ってグサグサ差し入れれば
豆乳のほうれん草グラタンのできあがり。
豆乳グラタン
このフライパンがやってきて以来、グラタンやら
天板焼きのたぐいが増えちゃった。




そんな中、のお勉強をやっと開始。

が、そもそも机に向かってお勉強できる設えじゃないし、
集中できないのなんのってワタシんち。

法規からやるか、工学から手を付けるかうだうだやってるうちに
あっさり飽きた。
飽きた
1時間が限度かな。


お勉強も、やりつけないと体勢つくるまでが大変ね。
やれやれ。





| バイク | 14:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

触れたくはなかったが。 「★つ・ぶ・や・き★(1280087)」

尖閣動画流出問題…。
フルで書けば、尖閣諸島漁船衝突事件動画流出問題。

街頭インタビューや方々のブログで伝わり聞く一般の声と
仙石長官はじめ、政府の見解とが真っ向からぶつかっている。

何がまともで、何がおかしいのか。
いろいろな立場や感性のフィルターを通して書かれた記事や報道を
見聞きするうち、ややもすると判断が揺らぐことがあるけれど、
今時点、ワタシはこう思う。



動画ははいずれ公開されたに違いないけれど、
「いったいなにやっとったん?」という感じ。
確かに遅かった。
ゆえの今回の騒動なわけだし。
国会議員にすらチラ見だし、まさに「意味わかんない」。

中国交渉の切り札にする気だったか。


それよりも、中国に対して毅然とした態度で向き合えなかった
この国の姿勢のほうが問題だと思う。
もはや日本の経済再生に欠くことができなくなったお隣の大国に
すっかり及び腰になっている上の面々は情けないばかり。

褌締め直せ。



一方、流出したとコメントしている自衛官の処分に
手をこまねいているのもおかしい。
上層部の意に反して規定を犯し、こともあろうに全世界に公開したのだ。
本人がやった証拠をつかんで相応の処分をするのは当たり前。
国民は話題の動画を彼のお陰で観ることができたんだから、
「すげーな、よくやったな!」とそりゃあ言うヤツも多いだろう。
が、もたもたしている国のトップの鼻を明かした爽快感に浸っているだけだ。


違反は違反。
これを許せば、取って付けたような正義感でとんでもないことを
やらかす勘違い人間が必ず出てくることになる。


同時に中国に対しても毅然とした態度を表明すべきであるのは
いうまでもなく、
また情報管理の徹底を各機関に徹底させるのも急務だろう。



ただ、ひとつ不思議に思うのは
流出した本人の想いが今ひとつ伝わってこないこと。
覚悟の上だと涙ながらに語るのであれば、
不甲斐ない国の外交姿勢に対する憤懣からだとなぜ言わない。
単におもしろ半分でやったことか。
捜査上報道されずにいるのだとすれば、それもまた腹立たしいけど。


残念ながら、これは映画でもドラマでもない。
大人しい、意志薄弱な国の中で起こった出来事。
車内で足を踏んでもエクスキューズのひとつもできない国民だもの、
この国にヒーローを生む土壌などありはしない。




| どうなの? | 15:48 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

遠距離家族 「★つ・ぶ・や・き★(1280087)」

お正月までひと月と半分ほど。

年明けまで続く忙殺状態の中、どう過ごすかが時折りアタマをよぎっては
忙しさにかまけてスルーしてしまうのはいつものこと。

ここ何年かは高くて混むお正月帰省は敢えてパスして
一段落して帰るのが常になっている。



そんな中、父が来月とある手術を受けることになり、
「心配には及ばん」などとメールはきたものの
そうはいってもとJALのホームページで検索してびっくり。

年末年始は普通席で片道39,000円。
電車代を入れたら往復8万超え。
いつもは早割しか使わないので意識していなかったけれど、
どっこい海外にだって行けそうな額だった。

スカイマークは当然のように満席。
お手上げだ。

冬じゃなければバイク帰省も考えるけれど、
途中で吹雪にでもあったら足止め必至…。



明けて仕事が一段落してから帰ると送ったメールに、
「1月じゃなくたっていいよ、無理しないように」と。

なんだってワタシと弟をおいて帰っちゃったのよ、福岡に。
そう心の奥で毒づくこと星の数。

言っても詮無いが、言わずにいられない。


煙たかった昔と、
そばにいたい、いて欲しい今。

ラウンドアバウトで走った1,200キロを再度遂げれば
逢える距離とはいえ、
今はこの距離がただただ疎ましい。



| 私って | 13:58 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ハムってやつ。 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

昨日の雑魚にて。

マスターが「無線、取ろうよ」といきなし言う。

するとゴソゴソとバッグからガイドブックを取り出すboxerさん。
すでに勉強中だっていうじゃないの。

図らずもふたりして同じこと考えてたの?

そんなところで以心伝心しなくても。。。



理系はからっきしノーセンスなワタシ。
オームってなんだっけ。
フレミングと関係あるんだっけ。

AMとFMを「AMとPM」って言っちゃうし
雑談からしてすでに玉砕。




試しに
「4級アマチュア無線とろうかなぁ…」とつぶやいたら
意外と持ってるみなさんが多いことにびっくり。

しかも講習も受けずに小学校時代に取ったなんて人もいて
逆にどーんと意気消沈。

日々物忘れが着実に酷くなっていっているこの期に及んで
暗記してナンボの試験を受けるなんざ無謀だわ、我ながら。

自己嫌悪と屈辱の二輪教習のとき、
もう試験と名のつくものに二度と手を出すもんか!と
あんなに誓ったのにな。
まだあったのね、もっと充実したバイクライフのための挑戦って…。









| バイク | 19:49 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ショボいのなんのって。 「海釣り・船釣り(11472)」

今朝はバイク仲間あちゃさんの船で東京湾へ釣りに出た。
RIMG1452

20数年前に金沢八景から船で沖に出たときは
恐ろしい二日酔い状態だったせいで地獄をみたけど、
今回は前夜の餃子の宴でも酒量を控え、
さらにアネロンも飲んで準備万端。

朝6時過ぎ、船橋港を出航すると
水平線の雲間から覗く鮮やかな朝日が。
RIMG1427

今日のメンツは満さん、リョーちゃん、ウッチーさん含め5名。
みなバイク乗り。
釣りも上手。

が。
貝殻とコラーゲンもどきを釣ったうっちーは
RIMG1441

寝不足がたたったのか酔ってダウン。
RIMG1435

収穫はというと、
私を除く他4名ががんばってくれて合計10匹。
6、70センチほどもある鱸も。
RIMG1453

りょーちゃんが釣った真サバはおいしそうだったなぁ。
RIMG1440

昔はスラロームの練習によく通った茜浜を臨みながら
かかってこんか~い!と待ってはみたが…。
RIMG1443


終わってみれば私の獲物は
本当ならリリースすべきサイズの鱸一匹とショボ過ぎ。
神様に見放された気分だった。
あと10分、15分と時間延長してくれたあちゃ船長、ごめんなさい。



RIMG1457
満さんからいただいた鱸はおろして昆布で巻いて刺身で。
おチビさんは塩焼きに。

もちもちとした身が抜群においしかった。
ごちそうさま。



これを機に、釣りをお勉強したくなったのはいうまでもない。
次は大きくて捌けないと泣き言言っちゃうくらいのサイズを
釣らなくっちゃだわ。

| アウトドア | 21:07 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

餃子食べたさの宴 「たのしいお酒飲んでますか。(89950)」

今日は地元の仲間を招いてかなり久しぶりに餃子パー。

よく目にするおいしそうな餃子の図をまねて
円形に並べて焼いてみた。
RIMG1417

下味がもう一声だったなぁ…。
またリベンジしよ。

お供は仲間が持参してくれた国産の新種。
RIMG1420
イタリアのノッヴェーロも、フランスのボージョレーも
もうじきね。

かつては予約にしゃかりきになったけれど、
最近はそんなに騒がなくとも手に入るようになったわね。
フレッシュな味わいを今年も楽しめると思うと
ちょっと楽しみ。


明日は船橋港6時出航。
何が釣れるか、乞うご期待。

| うちめし | 23:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ノラリクラリ

3,333日。

今日まで、このブログで刻んだ日々。

日記記入率92.4%。

毎日更新がモットーだったのに、
最近サボり気味なので去年よりも確か4%ほど下がってる。



こんなとこ行ってきましたと、
こんなもの買ってみちゃったと、
かなりおいしかったよと、
すごくうれしかったのと、
めっちゃ腹立ったんだと、
そんな諸々を公開しているのはつまり
読み手からの反応が欲しいのは当たり前のことで。

いわばそれに励まされて書いているようなもの。

それを期待せずとも満足できるエントリが書けないものかと
悩んだ時期もある。

悩みつつも今に至り、またきっと明日も書く。



停滞期…ってやつなんだろか。
ちょっと長いけど。



そんなんならとっととやめちまえぃ!と天の声が聞こえそう…。

| ココロのヒダ | 17:35 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

成り行き富士山拝顔ツー 「☆バイクでツーリングに行こう=3=3(4034)」

昨日は文化の日。

訳あって予定していた超ハイペースツーリングに
参加できなくなり(自信もなかったけど)、
悔しかったので富士山を見に行ったという
イレギュラーオンパレードな一日だった。



湾岸線に乗ってすぐ目に入ったのは、
東扇島~大黒JCT通行止めの電光表示。
行き先こそ決めていなかったものの
湾岸線から保土ヶ谷バイパス経由を予定していたんだけれど
急遽未だに苦手な環状線へ進路を変えて東名へ。

リニューアルした足柄SAの新店舗で
きな粉団子を頬張ってから御殿場ICを目指す。

アウトレット渋滞の車列を横目に
246から横道へ入り、富士スピードウェイの脇を通って
富士山と山中湖が一望できるパノラマ台へ。

hideさんが見つけたこのナイススポットで
今回もWOO&Mt.Fujiの図。
パノラマ台にて

遠くは雪化粧した南アルプス連山までもがくっきりと見えているのに
実はデジカメを忘れてしまったので、ケータイで撮るしかなく。
周囲には一眼片手のライダーさんたちがちらほら。
ちょっと肩身が狭かった。
おまけに逆光。
ガードレールの向こうに広がるすすき野原っぱやら
さらにその下の麓の山々のモザイクみたいな黄葉、紅葉。
春の新緑もいいけれど、シックな秋もステキだ。

この後大きな雲の固まりは西へずれて
山中湖へ降りるころには雪を頂いた秀峰をくっきりと見せてくれた。


晩秋?それとも初冬?
ダウンもゴアウインドストッパーがなくても
フリースと革ジャンだけで平気ではあったけれど
それもきっと束の間。

さっそく試してみた巻きポカ
確かに風の新入を防ぐ効果は絶大だけど、
走り出してしまえば予想通り温かさは感じない。
指の先まで温まる効果は実感できず。

ないよりはマシなアイテムにランクインってところかな。




| ツーリング | 16:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

タナボタ効果?

最近ふと気付いたことがある。

以前は朝なかなか布団から抜け出せなかったり、
起きてもカラダがダルオモでパワーがでなくて、
会社へ向かう足取りがひどく重いことがあったんだけど、
このところそんな症状がなくなったような気がするのだ。


仕事が抜群におもしろくなったわけじゃないし
毎朝続けている気休め程度の筋トレにそれほどの効果があるとは思えず、
それ以外に続けていることといえばソイプロテインの摂取。
そのお陰ってこと?

にんにく卵黄や酢黒豆にはなんの効果も感じなかったけれど、
ダイエット目的で飲み続けているソイプロテインに
予想外の効果があったとすればずいぶんとうれしいタナボタ。


体重が一向に減らないのでダイエット効果は期待できないけれど
カラダが軽くなった気がするだけでも効果ありかしらん。

しかし。
酒量も劇的に減らしているのに、ピクリとも減らない
ワタシの体重はやっぱり不思議に過ぎる。。。

| ダイエット | 19:12 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。