FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2010-06- | ARCHIVE-SELECT | 2010-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

汗が目に入る快感 「キャンプを楽しむ方法(14173)」

あの日からこんなに育ってくれた豆苗。
豆苗1

料理したらこれっぽっちになっちゃうんだから
もう一回くらい育って欲しいところだわ。
豆苗2



今週末に迫ったキャンプに備え、今日は道具を荷積み。

いつもなんやかんやで脱力したキャンプツーばかりしているので
本気のキャンプへ出かけようとすると積載量が圧倒的に
足りてないことを思い知らされる。

寝袋、テント、インフレータブルマット、グランドシート、
折り畳みイスあたりがシート上の荷物の7割ほどを占めるので
サイドバッグをもうひとつ増設しようか迷いつつ
結局ライコのセールにもいかず仕舞い。
もう間に合わない、買いにいけない。

シングルバーナー、まな板、調味料断念。




試行錯誤すること1時間15分。
もう勘弁して。
荷積み

こんな状態で峠が走れるのか。
バランス崩したらポテっとあっけなくいきそうだし、
迅速な引き起こし不可能。
押し歩きですらやっとこさ。


どうしたものかと眺めるうち、
まつげに水が…と思ったら汗だった。
顔に汗はかなない質だったのに、
生まれて初めて目に入るほどの滝汗をかいた。

通勤時の汗は不快だけれど、
好きなことに没頭しているうちにかく汗って
嫌いじゃないかも。


…なんて感心している場合じゃない。
猛暑のなかで無我夢中。
気がついたら喉がからから。
後は野となれ山となれと、ポカリを2杯飲みに戻って
ドロドロのままお買い物へ行って来て
やっとやっとのブレイクだ。

昨日今日とがんばった自分に久しぶりのプレミアムモルツ。
プレミアム
昨日は休肝日だったのでおいしさひとしお。

初物の大好物もやっといただけた。
桃
スポンサーサイト



| アウトドア | 17:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |