FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2010-05- | ARCHIVE-SELECT | 2010-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

朝ランは我が脚で。 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

今日はこちらの収穫祭へ行くはずが、
降ってはやみ、晴れたかと思うとまた雨が落ちる上に
時折突風まで突きつけるという腹立たしい空模様のせいで
残念ながら断念。


登りかけた梯子を外されて、
持って行き場がなくなったモチベーションは収まらず
ならばと恐ろしく久しぶりに、自分の足で走ってみた。

自宅から、東海神あたりの裏道をでたらめに走り、
行列のできるパン屋さんピーターパンの繁盛振りを横目に
再び住宅街へと入り、迷路のような道を気の向くまま進み
現在地がまったくわからないまま電車の音を頼りに進むと
見覚えのある道に出た。

走っては止まりで30分も経ってないけど帰宅。
昔から長距離は苦手だったけれど、
こんなに走れなくていいんだろうか。

大地震や竜巻や大火災が起きて逃げなきゃならないとき、
脚がもつれて一番にダメになるタイプのような気がしてならない。
トム・クルーズやリチャード・ギアに手を引かれても
全力疾走は50メートルが限界だ。

走っている間はさしてかいていなかった汗が
クールダウンとともに吹き出した。
シャワーは最高に気持ちがよかったけれど、
さすがにビールには早すぎた。




今日のランニングには先日買った夏ツー用のキャップを
被ってでかけたんだけれど、これがなかなか快適。
MontBel ステンレスメッシュ フィールドキャップ

キャップ1.jpg
前頭部はメッシュと汗取り用の薄い布地のダブルで、
頭頂から後頭部にかけては透けるほど薄いメッシュ。
走っていると風が抜けて心地よい。

実はこのメッシュ地、なんとステンレス製なんだな。
紫外線や錆にも強く、生地の内側の温度を5度も下げるという
パッと見からは想像も付かないハイテクキャップなのだ。


ツバ以外は芯がないので携帯性も抜群。
くしゅくしゅっとこれっくらいになるわけ。
キャップ2.jpg

薄いのでぴたっとフィット感もよろし。
後ろのアジャスターでどんなアタマにもきれいにフィット。
ボンバーヘアでもご機嫌な被り心地だ。

さてさて、まだお昼。
何かしないと、時間がもったいない。

スポンサーサイト



| バイクギヤ | 12:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |