FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2010-05- | ARCHIVE-SELECT | 2010-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

バンクセンサー受難 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

友人が、中型免許しか持っていないのに刀1100を購入。
こういうの大好き。
ぜひとも「一発」で合格して、この夏は“夢の庭園”へ参りましょう…。


三月の大洗キャンプ以降、立ちゴケしてないなーと
回想と満悦(たった3ヶ月なのに…)に浸ったのは
つい最近のことだったんだが、
あわやなことはときどきやってる。

そう、先週の土曜日のように。



それは館山道からハイウエイオアシス富楽里の
パーキングへアクセスする進入路でのこと。
そこは高速の出入り口のように大きなループコーナーになっている。

対面走行区間の渋滞で気持ちが焦っていたこともあって
コーナー手前での減速が甘く、
オーバースピードなままコーナリングに突入してしまったワタシ。

こりゃまずいと旋回し始めてから減速を試みた瞬間、
もうひとりのワタシが囁いた。

もっと倒してきれいに回転してみちゃいなよ?と。




幸い前後にクルマはなく独壇場。
シートのヘリからイン側にお尻を落とし込んで、
思いのほかあっさりと倒せたと思った瞬間、
しかし今まで経験したことのない衝撃と
今まで聞いたことのない音が緑豊かなとみやまの町に響いた。

ガガガガガガガガガァなんて具合に。



これまでにもセンサーを擦ったことは何度もあるんだけど、
カツっとか、ザザっといったそれはあくまで「擦る」程度であって、
今回のように、アスファルトを削る音をたてたのはお初。
峠ならいざしらず、あんなところで火花散らしてたらお笑いだ。

みなさんが待つパーキングへ、さも何事もなかったように
ススっと到着しはしたものの実は心臓バクバク。
ズタボロな様で参上することにならずにホッとしたのだった。


バンク角がないことで知られるダブロクゆえ、
倒したとはいえタカが知れているのだけれど、
そういえばあの飛んだ隼も倒し過ぎが災いして飛んでったんだよね。

心の乱れはライディングの乱れ。
ここでまたキュキュっと心のヒモを絞め直しておきたいろころだ。


スポンサーサイト



| バイク | 17:54 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |