FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2010-04- | ARCHIVE-SELECT | 2010-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

つぶやきなう。 「★つ・ぶ・や・き★(1280084)」

もうじき東京は雷雨に見舞われるらしい。
Twitterでは、「早く帰れる方は早く帰りましょう」
なんてつぶやきが飛び交っているけれど、
今夜もそうは問屋が卸してくれなさそう。

ここ何年かで、雨降りのお出かけを楽しく!的なMDが
女性ものを中心にどんどん世に出て来ている。

中でも目覚ましいのはレインブーツのバリエーション。
いわゆる「長靴」とさして変わらないものまで
「レインブーツ」にくくられて売られている。



それこそ膝下ほどまである気の利いたレインブーツでさえ
5千円も出せば買える時代になったけれど、
ワタシは未だ買ってない。

雨が降っているときはこれ以上頼もしいものはないんだけれど、
きれいな夕陽まで出ちゃったような雨上がりの夕方には
その頼もしさはこの上ない恥ずかしさに取って代わるし、
間違って1杯引っ掛けに行った先が座敷だったりなんかしたら
周囲の視線に晒されながらおずおずと脱がねばならない。

ちなみにうちから船橋駅までは7分、
新橋駅からオフィスまでは5分ほど。
濡れてもタカが知れている。



レインブーツよりも、だ。
ワタシは断固カサにこだわりたい。
濡れてもタカが知れていると言ったはなからいうのも変だけれど
蛇の目傘の時代から数百年経っているのに、未だ変わらない傘の基本型。
これだけいろんなものが目覚ましい進歩を遂げているのに、
なぜ傘だけはいつまでたってもあの形状なんだかな。

もっと画期的な形で濡れなくて丈夫で水切れ抜群で持ちやすい傘、
できないかしらー。

ツーリング時の雨対策に関してはもう高機能のレインウエア以外に
望むべくもない…わよね。
暴雨ドーム的なものを被って走るわけいかないんだから。


今日は仕事しながら
UNIQLO HAPPY LINE

夢中になってしまった。

さて。
もうひとがんばり…。

…なんだかブログまでtwitter風になってきちゃった。




スポンサーサイト



| 未分類 | 22:46 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |