FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2010-02- | ARCHIVE-SELECT | 2010-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

モタサイショーで最高の笑顔 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

2010年モタサイショー。

白馬の王子&ローズ嬢を伴っての和気あいあいお散歩を…のつもりが
なんだかどこも大渋滞。

ビックサイトに着いてからも二輪専用駐輪場へは長い列になってのろのろと。
昔はただじゃなかったっけ?
駐車料金300円にちょっとびっくり。

やっと駐車スペースに着いた頃には、朝方の寒さが嘘のよう。
青空が見えてポカポカ陽気になっていた。

バイクを停めて、ぺちゃんこヘアを隠すべくmontbellのキャップを被っていたら
「すみませーん」と若い女性が。

女性ライダー向け雑誌レディスバイクの取材に
協力してくれないかとのことだった。

快諾するとカメラマンが重そうな機材とレフ板片手にやってきて
かなり細かいポーズを付けて最高の笑顔をくださいなんて無理をいう。
100327_104313.jpg

愛想笑いはしない主義。
楽しくなけりゃ笑えない。
それでもなぜか必死に「最高の笑顔」のつもりの笑顔を作って
キャップとポーチバッグとサイドバッグのカットも撮って、
はい、次はローズさん。

傍らでは降って湧いた取材騒ぎにはしゃぐhideさん。
会場に入る前からさっそくのハプニングだったのだ。


会場を半分みたところで女性白バイ隊のデモンストレーションを観てランチ。
その後残り半分を観て終了。

なぜかスポーツ系ばかりまたがった試乗カットはまた後日。

行ったことがないというローズさんのために東雲ライコへよってみる。
みな同じことを考えるらしくて、ここも駐車に困るほどの大混雑。
レディースフェア開催中!という大型ポップに色めきだったけれど、
やっぱりたかが知れていた。


行きも帰りも、どこもかしこも大混雑。
60キロやそこらしか入ってないけど、会場で歩いた分
ちょっと疲れちゃった。

あの盛況ぶりを観る限り、日本のバイク界もまだいけるんじゃないか?
と思う反面、バイクよりも痩せぎすで魅力のないコンパニオン目当てに
一眼持参で来ている連中がかなりいるようにも見えて
憂いを感じたのだった。



スポンサーサイト



| バイク | 21:39 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |