FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2010-02- | ARCHIVE-SELECT | 2010-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ホレボレなバイク乗り 「☆バイクでツーリングに行こう=3=3(4034)」

関係各位に、ホントに行くの?とご心配をおかけした大洗キャンプ。

終ってみれば大荒れ気象予報をおしての強行催行だった割に、
雨風にはそれほど悩まされることもなく、
そんなことより黄砂による汚れの方が気になったくらいで。


だけど今回はまたすばらしきバイク乗りの心根に
感動してしまうという、思わぬ収穫があったのだ。


というのも、買い出しも終ってキャンプ場に入り、
まだ時間が早いしねぇなんていいながら、
バイクで遊んでいたときのこと、
うっちーさんのK100RSのクラッチワイヤーが切れてしまったのだ。

自分ですべてのメンテナンスをやってしまううっちーさんでも、
これにはどうにもお手上げで。
周辺のディーラーは休みか在庫がないかで役に立たず、
それぞれが手当たり次第に術を当たり万策尽きて。

最後の頼みとばかりにうっちーさんが
馴染みのKのコミュニティーにヘルプミーな書き込みをしたらば、
いくらも時間が経たないうちに、多摩在住のK75乗りさんから
大洗までお届けしますとのレスポンスがあったのだ。

どこか半信半疑のままそれでも一応みなホッとして
炭など熾し始めたころ、夜中になるが行きますとの連絡が入り、
いよいよ現実味を帯びてきた。

結局救世主がキャンプ場に現れたのは午前2時。
さすがにワタシは眠ってしまった後だったのだけれど、
焚き火でゆっくり焼いておいた焼き芋とコーヒーでおもてなし。
30分ほどしてお帰りになったそうだ。

昨夜は焚き火を囲んでいても真冬のように寒い夜で、
そんな中、百数十キロを飛ばして来てくださったベンベ乗りさん、
いったいどんな方だったのか、お会いできなくて残念だった。


すばらしきかな、バイク乗り。

今夜はもう眠たいので、その後さらなるハプニングが起きた
ツーレポはまた明日。


スポンサーサイト



| バイク | 22:07 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |