FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2010-01- | ARCHIVE-SELECT | 2010-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

「適度な不衛生」を目指せ 「★つ・ぶ・や・き★(1280082)」

すでに日本人の20%がなんらかの症状を感じているといわれる
花粉症。

特効薬は未だにできず、対症療法で凌ぐしかない今、
患者は増加する一方らしい。

アレルギー性鼻炎が発症することもあるし、
軽く掻いただけでみみず腫れを起こす機械性蕁麻疹も出る質なのに、
なぜワタシは花粉症にかからないんだろうか…。

なんて疑問からぐぐってみたら、こんなサイトに行き当たった。
子どもを花粉症にしないための9か条
9つの秘策はというと…
1.生後早期にBCGを接種させる
2.幼児期からヨーグルトなど乳酸菌飲食物を摂取させる
3.小児期にはなるべく抗生物質を使わない
4.猫、犬を家の中で飼育する
5.早期に託児所などに預け、細菌感染の機会を増やす
6.適度に不衛生な環境を維持する
7.狭い家で、子だくさんの状態で育てる
8.農家で育てる
9.手や顔を洗う回数を少なくする

おもしろいじゃあないか。

4まではふむふむと読み進んだけれど、
5,6の表現はシュールだ。
7,8に至っては、養子縁組やらとうちゃんの職替えまでもが
必要になってくる場合が多いし、
9は、子供に対する一般的な教育スローガンを覆さなきゃならん。


で、つまりは、
発症しにくいヒトはこういう幼児期を送ったヒトに多い…ということ、
なんでしょうか?このサイトのいうことが正しいとすれば。

では、ワタシはどうだったのかと検証。
1.×BCGって結核予防のためのそれしかしてないし。
2.○マミーはよく飲んでいた記憶が。
3.○病気やケガ自体が無縁だったのでほぼないかな。
4.×うちは庭で。昔は犬を室内で飼ってるのはお金持ちだけだったよ。
5.○作り置きのお総菜がいたみかけてて食後に正露丸飲まされたことはよくあった。
6.○砂遊びとかザリガニ採りとか、今でいえば「不衛生」なことしかしてなかった。
7.×狭くはないけど広くもない普通の家だった。
8.×父は絵に描いたようなサラリーマンだったし?
9.×やらないと母親の檄が飛んでくるからちゃんとやっていた。

半分に満たないんだがな。

つまりは、なんでもかんでも汚いから不潔だからって
菌から遠ざけすぎたことが原因ということでしょか。

「殺菌消毒」なんてことは医療施設か飲食関係施設あたり限定の意識であって、
一般家庭は石けんで洗うか、漂白剤を使う程度のことで事足りていたのだ。
今や、なんでもかんでも除菌、消毒をうたう家庭用品のなんと多いことか。

過ぎたるは及ばざるが如しな現代なのだ。

大人はもはや遅いのでしょうが、
ベイビーたちの抗菌体質化が花粉症の未来を左右するってことこかな。


ちなみに我が母は65歳で花粉症デビュー。
ワタシもまだまだ侮れないのだけれど、実は。

スポンサーサイト



| 未分類 | 17:02 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |