なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2010-01- | ARCHIVE-SELECT | 2010-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

遊びすぎたかもな土曜日 「たのしいお酒飲んでますか。(89950)」

今月末の土曜、三十路さんから予約が入ってますぜぃ、姐さん。

「行きつけのお店」なんてレベルをはるかに越えて立ち寄ったり、
まったり呑んだくれてしまうことシバシバの新橋雑魚のマスターから
そんな入電があったのは今月半ばだったか。

フェリー転覆事故で愛車DSちゃんを失って以来続いている
二号探しの状況も聞きたいし、
先日流れたローズさんとの宴を
じゃあ同じタイミングでシューティングしちゃおうと図り、
当初その宴に参加予定だったベンベ乗りのうっちーさんにも声をかけて。
するとそこへ、マスターに用事があるんだけど月末土曜は
マスターは店にいますかねぇ?とのメールが、最近“ER”な某あの方から入り
ならばと声を掛けた習志野の白馬の王子様には用事があるとあっさり断られて、
んじゃまぁ他にも団体予約が入ってるらしいから
こじんまり行きましょかーということで、
昨日はSaturday雑魚のプチ宴。

強風でダイヤがズタボロになった総武快速線にイライラしながら
ローズさんと烏森で待ち合わせてさっそくおしゃべりスタート。
23日の記事に匂わせておいたので他にもひょっこり
来店する方がいるかも…?と軽く期待して店に入れば、
いつもの笑顔にハンチングの某さんと
ほぼ参加は無理と言っていたhideさんが、
生ビール片手にやってやったぜぃと言わんばかりの表情。

このところこの方にはでも宴でもサプライズさせられっぱなしだ。

やがてお休みだったマスターも呑むためだけに参戦して、
残念なことに最近“ER”な某あの方はお仕事で「早退」となり、
そうこうするうちにお仕事を終えた三十路さんが
お友達とふたりでカウンター席に座ろうとして
私たちが待ち構えていたことに気付いてびっくりしてくれて、
お連れのお友達はワタシたちのサイトにはよくおいでのようで、
三十路さんが我々を紹介してくれるたびに
「あ~、知ってるぅー」、「あっ、知ってるぅー」と
愛らしい反応をしてくださって
こんなオンオフもあるんだなぁと
なんだかすごく嬉しかったりしたのだった。

そうしてみんながぼちぼち出来上がるころにうっちーさんが加わり、
足して引いての5名でトーキングときどき爆笑の5時間ほどが経過したころ
すでに酔ってフニャフニャになっていたマスターの
カラオケ行こう!というひと声で場所を替えて、
そこへお友達と別れた三十路さんもおっつけ参加してくれて
都合6名で「1時間」はあまりに早く過ぎてしまって
歌いきれない曲が残ってしまったので必然的に「30分延長」となって、
店から出たところで
総武快速線の最終に間に合わないってことに気がついたので、
船橋までhideさんと各駅停車の旅をしたのだった。

帰り着いたら25時過ぎ。
久しぶりによく遊んだ。

次のツー企画も決まったし、春を待つばかりなり。

ちなみにアイドリングだけしてやろうと思ったWOOは
一発エンジン始動。
キックする気満々でライディングブーツまで履いて出て行ったのに。
実は半年放置でも掛かったという情報もあって、
取り越し苦労だった感あり。

それより走る気になりにくい自分が問題。












スポンサーサイト

| あるこほーる | 19:12 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

がんばれバッテリー 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

土曜が雨だという予報は認識していたけれど、
気がつけば、曇りのはずだった日曜まで雨マークになっている。

まずい。
非常にまずいのだ。

今週でとうとう4週間エンジンを掛けてないのに、
来週末は鹿児島から福岡への旅の最中ゆえ乗れないし、
あらあらとうとう6週間さわらず動かさずということに…?

車もないのに、バッテリーが上がっちゃらどうするんだろ、ワタシ。
せめてエンジンくらいかける暇は、あるにはあったのに。

が、考えても仕方ない。
後は野となれ山となれぃ。



浅田真央が、ユン・ソナ…じゃなくてキム・ヨナに大差で敗れ
惜しくも銀メダル。

ショートでの得点差があまりに大きかった上に、
真央はフリーでのジャンプミスで減点されたのが痛かった。

どんなにか、悔しかろうなぁ。

しかし、と思う。
わずか19歳で、あんなにも大きなプレッシャーが背負えるもんなんだな。

たまにやるプレゼンで、前日から頭がぐるぐる回って眠れないだの、
朝からちょっと緊張して食欲ないだの、
そんなことで四の五の言ってる大人な自分が恥ずかしい。

まさに心技体!

頼もしいったらありゃしない。


| 未分類 | 19:12 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「適度な不衛生」を目指せ 「★つ・ぶ・や・き★(1280082)」

すでに日本人の20%がなんらかの症状を感じているといわれる
花粉症。

特効薬は未だにできず、対症療法で凌ぐしかない今、
患者は増加する一方らしい。

アレルギー性鼻炎が発症することもあるし、
軽く掻いただけでみみず腫れを起こす機械性蕁麻疹も出る質なのに、
なぜワタシは花粉症にかからないんだろうか…。

なんて疑問からぐぐってみたら、こんなサイトに行き当たった。
子どもを花粉症にしないための9か条
9つの秘策はというと…
1.生後早期にBCGを接種させる
2.幼児期からヨーグルトなど乳酸菌飲食物を摂取させる
3.小児期にはなるべく抗生物質を使わない
4.猫、犬を家の中で飼育する
5.早期に託児所などに預け、細菌感染の機会を増やす
6.適度に不衛生な環境を維持する
7.狭い家で、子だくさんの状態で育てる
8.農家で育てる
9.手や顔を洗う回数を少なくする

おもしろいじゃあないか。

4まではふむふむと読み進んだけれど、
5,6の表現はシュールだ。
7,8に至っては、養子縁組やらとうちゃんの職替えまでもが
必要になってくる場合が多いし、
9は、子供に対する一般的な教育スローガンを覆さなきゃならん。


で、つまりは、
発症しにくいヒトはこういう幼児期を送ったヒトに多い…ということ、
なんでしょうか?このサイトのいうことが正しいとすれば。

では、ワタシはどうだったのかと検証。
1.×BCGって結核予防のためのそれしかしてないし。
2.○マミーはよく飲んでいた記憶が。
3.○病気やケガ自体が無縁だったのでほぼないかな。
4.×うちは庭で。昔は犬を室内で飼ってるのはお金持ちだけだったよ。
5.○作り置きのお総菜がいたみかけてて食後に正露丸飲まされたことはよくあった。
6.○砂遊びとかザリガニ採りとか、今でいえば「不衛生」なことしかしてなかった。
7.×狭くはないけど広くもない普通の家だった。
8.×父は絵に描いたようなサラリーマンだったし?
9.×やらないと母親の檄が飛んでくるからちゃんとやっていた。

半分に満たないんだがな。

つまりは、なんでもかんでも汚いから不潔だからって
菌から遠ざけすぎたことが原因ということでしょか。

「殺菌消毒」なんてことは医療施設か飲食関係施設あたり限定の意識であって、
一般家庭は石けんで洗うか、漂白剤を使う程度のことで事足りていたのだ。
今や、なんでもかんでも除菌、消毒をうたう家庭用品のなんと多いことか。

過ぎたるは及ばざるが如しな現代なのだ。

大人はもはや遅いのでしょうが、
ベイビーたちの抗菌体質化が花粉症の未来を左右するってことこかな。


ちなみに我が母は65歳で花粉症デビュー。
ワタシもまだまだ侮れないのだけれど、実は。

| 未分類 | 17:02 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

とびきり早く帰った夜は 「★つ・ぶ・や・き★(1280082)」

普段デスクで校正か、たまにコピーか企画書を書いてるだけの
まさにこれ以上ないくらいの座りっぱなしを強いられているので、
打ち合わせや赤字受領や提出なんかのための外出ではなく、
今日のように「現地調査」なんて名目のもと
お出かけできるのは、スキップしたくなるほど楽しい。

でも、総武快速線と山手線、銀座線、半蔵門線、東西線、
昔使った中央線、丸の内線くらいならまだしも、
南北線やら大江戸線やら挙げ句に副都心線なんてできたの…?

目的地へ向かうためのルートを駅探で探したはいいけど、
なにがなんだか、どこからどこへか、慣れないルートは
心もとなくて降り立つたびに右往左往。
案の定、乗り間違えた。

しかも駅から目的地へ行くのがこれまた至難の業で。
今日は東新宿と下総中山、双方とも駅を降りて
みごとに目的地の反対側に歩き出してしまった。

地図の上下を進行方向に合わせてぐるぐる回してみるのは
おかしい(strange)と言われ、
なんとかそのまま読み取ろうとしているのがいけないようで、
しかし間違ってしまっちゃあそんなことは言ってはいられない。
おかしかろうがなんだろうが、正しく目的地へ行けなくては
地図をみている意味がないのだ。
ワタシも立派に「地図が読めない女」だなぁ。

歩きながら角を曲がるたび、地図を90度回転。
地図でみて予想していた距離よりもはるかに長い実際の距離を歩き
そんなに歩くことになることなど予想だにしていなかったために
履いてきてしまった7センチヒールのせいで足の裏やつま先が痛みだし、
帰社する気力体力をすべて消耗したことを理由に直帰して、
6時過ぎには自宅のソファーでグロッキー。

外回り徒歩営業のみなさま、頭が下がります。

でも初めて降り立つ駅、そこから伸びる道に沿って続く
商店街、ユニークなお店、地元のひとたち…、
そんなあれこれを眺めるのはすごく新鮮で楽しい。

いかにも老舗なパン屋さんの店先に並べられたラスクを買って、
お魚屋さんの店先を冷やかして、船橋より野菜が安いことに
軽い敗北感を覚えて、冬物セール1,000円と書かれたモーズコートに
吸い寄せられるように近づいたらメンズのお店でがっかりして、
川向こうに沈む赤い夕日をみてCX2は家なんだよなぁとため息ついて、
疲れた分だけ非日常満載の午後だった。

あ。
「現地調査」の甲斐もしっかり…というか、一応あった。


ゆえに今日は夜が長かった。
里芋とイカを炊いたりしたし、
女子フィギュア再放送も存分に満喫できたし、
お風呂もヘアパックなんかしながらゆるっと浸って、
その割にお酒は発泡酒1本のみなんだけど
それでもまだやっと23時をすぎたところ。

残業がない生活ってなんてステキなんだろ。

ますますボケそうな気もするけど。




| 私って | 23:19 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

4年前のワタシ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

バンクーバー五輪も終盤。
今朝、家を出るぎりぎりまで観戦した女子カーリングも苦戦し、
日の丸飛行隊も岡野の不調もあってかメダルには届かなかった。

残る期待種目は女子フィギュアか。


4年って長いよね…。
五輪ネタで会話するたび、最後はそんなオチになる。

長い。確かに長いのだ。

4年あれば、
小学生6年生が高校1年生になっちゃうし、
一度も男女交際したことのないひとでも一端の親になれるし、
リンゴすら剥けないひとが調理師免許を取ることもできる。

何を隠そう、4年前のワタシはこんなことをやらかしていた。
バイクに乗り始めて4ヶ月足らずとはいえ、
とにかくやることなすこと冴えてなかった。

勘違いは多いし、やっていいこと悪いことの判断がつかないし、
あの頃のワタシを客観的に見られるワタシがいたなら
バイク乗りとしてのセンスなしと、愛想を尽かしてたんじゃないか。

それが4年のうちに、大型に乗り換えて、
ひとりで福岡まで行っちゃったりもできて、
一日に1200キロ走ってもへっちゃらになれて、
挙げ句はもっといろんなバイクに乗りたい!
などと贅沢なことをのたまうまでなってしまうのだ。
相変わらず常に何かやらかしているとはいえ、だ。

今から4年後…。
その頃のワタシも、今のワタシを呆れるんだろうか。
まだ転職してなかったんだとか、
WOOを乗り換えようとしてたんだとか、
あるいは乗り換えずにまだ乗ってたんだとか?



昔はよかった、なんてことは思いたくない。
今よりもきっともっとずっとナイスなこの先のために
根拠のない自信でもって淡々と生きていくべし。



とはいえ、我ながらあまりの放置ぶりに
そろそろWOOのエンジンが掛かからないんじゃないかと
一抹の不安に襲われてきている。

今週土曜は雨。
また走れない。
雑魚でグチるとするかな。

| バイク | 16:32 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

風邪克服ワタシ流 「★つ・ぶ・や・き★(1280082)」

土曜の夕方から始まった風邪っぴきな症状は、
ツーリングをドタキャンして恐ろしく眠ったお陰か
ひどい炎症にも至らず熱も上がらず、土俵際で凌いだ感あり。

書き込みやメールでお見舞いをいただいた方々には、つくづく感謝。



風邪かも?と思ったときのセルフケア。
十人十色あるでしょうが、ワタシの場合はこんなふう。

1,鼻うがい、喉うがい
 鼻か喉からやられることが多いので必須。
 喉はアズレンで2時間置き程度に。鼻はハナノアで朝と晩。

 イソジンのような甘みがなく、すっとした清涼感があるのでワタシはぞっこん。

2.ドリンクタイプの葛根湯を服用
 すぐに病院にいけない場合は、粉末の葛根湯に切り替える。

3.医食同源療法
 おろしニンニクとショウガ、長ネギ、大根おろしを加えた味噌汁を
 ふうふういいながらいただく。

4.汁物メイン
 喉や鼻のあんばいがよくないときは汁物がいただきやすい。
 白菜やネギや溶き卵、つくねボールなどを使ったあっさりスープなら
 体が温まって一石二鳥。ニラは刻んでから15分ほど置いて、
 火を止めてから投入。熱に弱い有効成分をうまく摂取するのがコツ。
 
5.首にタオル、口に保湿マスクで就寝
 喉が冷えないようにカールおじさんライクに、首にタオルを巻きマスクをする。
 100年の恋も冷める様相だけれど、風邪なんだもの、色気も性欲もあったものじゃない。
 ぐっすり眠る、これが一番。

ここまでやって悪化するようだったら潔く耳鼻科か内科へ。
今期は秋口に鼻風邪が重症化して以来、病院のお世話にはならずに
済んでいる。
ひょっとしたら、ペットボトル湯たんぽのお陰もあるかもしれない。

ちなみにショウガは女性ホルモンアップも狙えるスグレもの。
最近はブームになっているけれど、ワタシは新ショウガ出回るころに
蜂蜜漬けと甘酢漬けをかなりの量つくり置くことにしている。

ショウガは胃腸を温めるので、食後3時間ほどは温め効果が持続するらしい。
一度に摂る量は親指の先程度を目安に。
寒い夜はホットワインに入れて飲むのもおすすめ。
朝食で摂れば出勤の寒さとも戦える。



でももう明日からは気温が10度を切ることもないようで
待ちかねた春ももうすぐそこ。

そろそろお花見の日取りも決めなくては。






| 未分類 | 14:50 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

たかが伊豆がこうも遠い 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

走れていないワタシを見かねてマスターが誘ってくれた
今日の伊豆ツー。

特に何をした訳でもないのに
昨日の夕方ごろからカラダの芯が冷えきっていて
熱いお風呂に浸ってから眠ったのに、
喉の不快感で夜中に目覚めたら、いきなりがっつり腫れていた。

ぬるくなっていたペットボトル湯たんぽをまた温めて、
朝までになんとか復調しますようにと
まんじりともせず横になっていたけれど、
喉は相変わらずで、鼻までぐすぐすいい始めた。


週明け、仕事は忙しい。
無理はできないのでマスターと、参戦のうっちーに断念メール。
ドタキャンなんて、性に合わないんだけど。


暖房で部屋が温まったころ置きだすと
キッチンには出番を待ってた道具たちが。
ツー朝2.jpg

やっとツー初出動のCX2に、常連のZIPPOのカイロ、
本日のおやつ下町バームクーヘンと、貼りまくる予定だったホカロン各種…。
ツー朝1.jpg

なんともむなしく、凹む。

間の悪さこの上ない。
マスター、ごめんなさい。



| ココロのヒダ | 13:31 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

包丁を買ったはいいが 「★つ・ぶ・や・き★(1280082)」

先月いきなりぽっきりと折れてしまって、
衝撃的なお別れを余儀なくされたヘンケルのペティナイフ。

代わりを探していたら、
旧商品ということで訳ありセールになっている関孫六の逸品を発見。

ペティナイフじゃなくて牛刀ってところがミソなんだけど、
腐るもんじゃあなし、65%オフのチャンスを逃す手はない。

こんな具合に、目的のものじゃないんだけど、
安さに惹かれてポチっとしちゃうことがよくあるワタシ。

サーフィンしてなきゃ出会えないものね。


圧力鍋と無水鍋も、もう長いこと探しているんだがなぁ。
これはお値段が張るだけになかなか容易にポチっとできない。



それにしても、ここ何年かのワタシはネット買いがほとんど。
船橋の東武か西武にいくのがせいぜいで、ほとんど買い物に行かないし、
さすがに家電は量販店で買うけれど、靴まで通販だもの。
バイク用品も半分はネット買い。

百貨店やスーパーの経営が悪化するのも当たり前だ。


今日、我が社ではとうとう給与カットが通告された。
不況がひとごとじゃなくなった瞬間だった。
職替え活動を先延ばしにしてきたけれど、いよいよお尻に火がついた。
バイク買い換えは夢と消えたってわけだ。
包丁買ってる場合か。

なにしよう。
なにできる。
なにしたい。
なにがある。

なやましい。

| オススメ | 18:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

コケちゃったか。 「★つ・ぶ・や・き★(1280082)」

タイトルを見て、またやったかと思わせちゃっただろうか。
狙わないでもなかったんだけれど。

でも今日のネタは、
開催前から物議をかもした冬季五輪スノボハープパイプの國母選手。

あのすったもんだをものともせず、
メダルを土産に帰ってきたら天晴れだと期待していたんだけど、
勝利の神様NIKEはそんなに甘やかしてはくれなかったようだ。

「服装の乱れ」
そう称されたユニフォームの「着崩し」。
スノボウエアからしてストリートファッションの延長だし、
常日頃から普通に腰履きして癖になっているのだろうから、
ジャストウエストで履くのは気持ちが悪かろう。

いずれ挙式するときも衣装は腰ではくんだろうか。
お色直しのタキシードも…?

プライベートなら何をどう着てもらってもまったくよいのだけれど、
でもそこはそれ、日本を代表して出場するのが五輪の意義のひとつなわけで
すべてが「公式」なのだから、
せめて出発するときくらいきっちりしていればよかったのに。
まさにKYの骨頂じゃあないの。

「根はまじめで情に熱いヤツ」という友人の声がいくつもあるだけに
なんだか残念。

一時は出場すらさせないと協会から言われたんだから
メダルを取って捻りはちまきにでもして成田に降り立って、
どうだと、どんなもんじゃいと、見栄を切って欲しかったな。



五輪放映中のネヂさんで、ハーフパイプ決勝を満喫したワタシ。
KY國母クンのお陰で楽しいランチタイムだったことは間違いない。



ちなみに「ハーフパイプ」という言葉がでてこなくて
「ターンパイク」と言ってしまったワタシは
もう立派な伊豆箱根ライダーだと根拠のない自信をさらに強くしたのだった。

| 未分類 | 16:42 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

オンライン見積もりのガッデム 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

仕事そっちのけで日中はずっと「中古車探しなう」だった昨日のワタシ。

なんてことを書いてしまうと、
なおネィはいよいよもってバイク買い換え方面へスロットル全開じゃん…
などと思われてしまうんでしょう。

いつもならこの手のことはひっそりとハマグリになりきって
水面下でチャクチャクやるんだけれど、
ここは昨日起こった買い取り業者からの迷惑千万な営業攻勢を記するべく
敢えてお話してしまうことに…。




「中古車 BMW」でググると、堂々トップに表示されるサイトに
BMWバイク バージンビーエムがある。

おっ、やっぱりBM狙いか…とニンマリされても致し方ないけれど、
残念ながらそうじゃない。
メンテのすべてをあの工賃ぼったくりの正規ディーラーに任せちゃうと
整備に手一杯でツーリングへいく費用がなくなるという
絵に描いたような本末転倒に陥ること必至だし、
しかも頼りのなおさんは、よそで買ってきたものは「責任が持てない」と診ない人。

よほどBMメカに強い助っ人がいない限り、ベンベ乗りへの道は険しいのだ。
検索してみたのは、妄想しながら涎を垂らしたかっただけ。
ただ、それだけ。

そんな軽い気持ちでクリックを続け、訪れてみたバージンビーエムで
さっそくポチッとクリックしたのは「BMWバイク 中古車探し [450台掲載]」の見出し。

Fシリーズを中心に、ほぉほぉいやはややれやれと中古車情報をみながら
楽しんでいたわけだ。

そして目にとまったのが、各商品詳細ページにある「見積もり依頼をする」ってボタン。
ここでまた、ワタシの妄想は次の扉をあけてしまう。

うちの駐輪スペースに大型2台を置くのは100%無理だし、
敷地内のそれ以外の場所に置くとなるとご近所に大なり小なり迷惑がかかる。
結果、「増車」は無理なのだ。

となれば、WOOはよほど身近に愛してくれる方がいない限り、
下取りに出すしかない。
ちなみにいくらになるのかね、と。
なんて気分で見積もりボタンをクリックし、
氏名(適当に)、電話番号(携帯番号を)、メールアドレス(フリーメールアドレスを)、
年式、車名、排気量、走行距離数を入力して依頼した。


と、いくらも経たないうちにフリーダイアルからの電話が携帯に着信。
聞いたこともない社名を名乗る相手は
「この度はお見積もりの依頼をいただきましてありがとうございます。
年式の指定がされておりませんで、見積もりができないためお電話にて…」

そんな会社に頼んだつもりはありませんが?
そう言ってしまいそうだったが、ここでやっと仕組みを理解、もはや仕方ない。
仕事中だからすべてメールでやりとりさせてくれと伝え、年式を口頭で回答。
すぐに結果がメールで送られてきた。

「 ■最高買取価格 :状態が良ければ、上限金額 『W650(H18~19)58万円』 になります。」
現物をみない見積もりだもの、最初はこれくらいか。
そんなことを思いつつ、初めてのオンライン見積もりを楽しんだのだ。

そう、これで終わりだと思ってた。

しかし、世の中そんなに甘くはなかった。
恐ろしいことに見積もり担当業者は一社ではなく、
このあと都合4回の電話が2社からガンガン。
うち2回は無視したものの、出れば先ほど同様年式問い合わせの直電…。

ワタシが迂闊だったとはいえ、バージンビーエムのサイトでは
トップから直接見積もり依頼のページに行けば見積もり業者の名前はあるものの、
ワタシが辿ったルートには見積もり業者の記載は一切ない。
数社からの見積もりがくることも、いきなり電話が入ることも断りはなく、
見積もりを受注した旨のメールに「各参画企業にデータを送信いたしました。」
という記載があっただけ。
申し込みをした後で言われても、後の祭りだ。

結局ゲオモト○ニック、バイ○ボーイ、さらには悪名高きあのバイク○からも
メールが入り、中にはさっそくDMメールまで送りつけてくる業者も。
またやっちゃったかと、ため息に暮れた。


バージンビーエム。
ショルダーには「初心者のためのBMWウェブサイト」とある。
バイクの初心者なのか、BMの初心者なのか、ターゲットさえあやふやだが
バイクブロスともからみもあり、それなりのはず。
ハーレー版もある。
ワタシがかつて取材された「BMW BIKES」とコラボもしているサイトだ。
だからこその信頼を寄せて中古車情報を見て、見積もり依頼をしたわけで、
それがまさか。
最初のメールも自動生成と思われ、見事な丸投げだ。

せめて情報の不備を整えてから投げたらどうだ。
絡んでいるすべての業者それぞれから問い合わせの連絡が行ってしまう可能性を
なぜイメージできないか。それもお構いなしか。




今年はやはり何事も一筋縄ではいかない年回りか。
動けば嵐を呼ぶらしい。

嵐を呼ぶオンナ…。
今年はネタ続出の予感。





(なぜか選択肢~24,999の次は30,000kmだった)

| 未分類 | 14:57 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

まご茶ツー動画とnewコンデジ初作 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

先日のまご茶漬けツーの動画が某シさんから配信された。

ただ”つないだだけ”とおっしゃるけれど、タイトルやBGMが入ると
いきなり宝物になってしまうから動画の持つ魅力は偉大だなとつくづく思う。

楽天のブログはタグ制限が多くて埋め込めないので、
こちらから大いに覗き見あそばして。※BGMアリ

小田厚前半はhideさん、その後はワタシが、
芦ノ湖から美華ガーデンまではうっちーさんが某シさんのカメラの後ろを快走。

思わずため息がこぼれた仙石原の枯れ野がこうして何度も見られるのも、
なんともシアワセ。

動画もスチルも、
撮ってくださるご本人が常にフレームインできないのが
心苦しい限りなんだけれど、
脳みそに残された残像がこうしてリアルに再現されるのは
はやりたまらないものがある。

某シさん、いつも感謝です。


で。あなたのオヌーのカメラはどうなってんだい?と
そろそろツッコミが来そうな予感バリバリなところで。

しかしろくなお出かけもせずお空も重ったるく
あげくはまだマニュアル首っ引きな始末なので
ごくごく基本的な撮影しかできなくて。

といいつつも、今朝はお弁当を撮ってみた。
ただ撮るだけじゃ脳がないので、
いつものW61CAで撮ったケータイデジカメ編と
新たな相棒CX2で撮ったものを比べてみよう。

100216.jpg
左がケータイ、右がCX2。

残り僅かなブログの画像要領を喰いたくないばかりに
ここまで縮小してしまっているから違いは僅差ではあるけれど、
ケータイのほうが若干寄っているにも関わらず
小松菜やポテサラがざらついた感じだし、
ホワイトバランスを双方オートにしていても、
特にご飯周辺はCX2のほうが圧倒的にクリアな感じ。

シーンやターゲットがそもそもしょぼいので、
今回はこの程度の差でお茶を濁しときましょ。

ただ1280×960でディスプレイされた画像は
「見たまま」をも凌駕する鮮明さと美しさを放っている。

なもんだから、早く風景を撮りたいわけでってことは
ツーリングモチベーションが上がってきてるわけで、
昨日と書いてることが全然違うやん!
と突っ込まれそうだけど
ゆえにもう寒いのもぼちぼちやめにしてくれないものかと
お腹の底から思うランチタイムなのだ。

ちなみに今日のお弁当は…。
鮭としめじのバルサミコ炒めとチーズ入りポテサラ、
小松菜の黒ごま和え。

いっただきまーす。

| うちめし | 18:43 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

会いにきたよ。

先月、突然の訃報に触れた、バイク仲間のトクさん。

今日は彼のお兄さんの案内で、
彼のバイク仲間だったcocoaさんや、
名古屋、大阪から駆けつけたバイク乗りさんたちと
上野にある菩提寺真覚寺にお参りに行ってきた。

今年一番の冷え込みだなんて、トクさんのいたずら好きも相変わらずで。

上野駅から小雪の舞うなか歩くうち、手足の指先は
感覚がなくなるほど冷えてしまった。


トクさんの面影をそのままそこにみるような
優しい面立ちのお兄さんに迎えられ
ひとりつずつ墓石を清めて手を合わせる。

またいつか会えると思ってたのに、
なんでそんなに急に遠くに行っちゃったの?

そう思って目を閉じると、やっぱり浮かぶのは
あの楽しそうな笑顔で。。。

自らもバイク乗りだというお兄さん。
きっとよころんでいると思いますという言葉に
来てよかったと思えた。

その後は駅まで戻ってみんなで宴会。
トクさんの話はほんのちょっと。
後はただただよく食べよく飲むバイク乗りの集い。

湿っぽいノリはきっと嫌なはずだもの、
爆裂爆笑に終始しておひらきに。



初めてお会いする方々ばかりだったのに、
快く迎えていただいて感謝。

新しい出会いをありがとね、トクさん。




| 未分類 | 11:02 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バイクライフ設計ってやつ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

まる2週間、WOOのカバーもはずさず、
乗らずじまいな週末を送ってしまった。

ココを通して、乗らなさ加減が露呈していかないようにだとか、
バイクブログなのにバイク記事がなさ過ぎだからとか、
つまりはバイクブログのネタ作りのために走るのは本末転倒…、
なんて思っているので我ながらたちが悪い。


走る気になれない原因第一位はいうまでもなくこの寒さ。
約束でもない限り、おしっ!っと気合いを入れなくちゃ
まずはお着替えからして気が重い。

しかも、つるみ率No.1のツー友boxerさんが走れない。
不調の愛車R100RSを自力でオペしているため遅々として回復しないのだ。
本人は楽しんでやってるというけれど、ありゃウソだ。

さらに師匠ミツル氏に至っては、いつレッカーのお世話になってもおかしくない
CB750F騙し騙しランだったりするから遠出はできないし。

と、人のせいにしてるあたり、私のぐうたら症状もそこそこ重篤。



でも、寒い以外にも実は思うところがある。

「WOOにいつまで乗るつもりでいるの?」
先日、雑魚マスターにそう尋ねられて、
返事に窮したことで、自分のバイクライフ計画が
真っ白なことに気づいた。

乗り換えるのか、このまま体力が続く限り乗り続けるのか…。

5月に車検を控えたWOOのオドメーターはすでに26,000km。
下取りを考えれば、すでに距離で叩かれるあたり。
漠然と走り続けてきたけれど、先のことも視野にいれておかなくちゃ
行き当たりばったりを楽しむほどの時間は残っていない。

ネイキッド2台を乗り継いで、そろそろ冬もらくちんなカウル付きに
乗ってみたくなっていないか。

高速で置いていかれないような瞬発力のあるヤツならなぁ…と
何度も思ってやしないか。


ブレスサーモもゴアストもないのに
狂おしいほどの走る衝動に突き動かされていた
SR紀のころのようなモチベーションが失せた代わりに、
どこか計算高い人間になってきちゃってるようなワタシ。

猪突猛進だった自分が妙に用心深くなって、
これがオトナになったってこと?などと思った昔が彷彿。
脱力感を感じてしまう。


だから最近、増車やら乗り換えやらという話を聞くと
羨望と焦りでドキドキする。

ドキドキするけど、リアリティーはきわめて低い。

WOOに股がりながら、出会いときっかけを待つ日が続きそう。

なんだよーなオチで恐縮恐縮。




| 未分類 | 15:29 | comments:30 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

下がりっぱなしは映画のせい? 「★つ・ぶ・や・き★(1280082)」

休日出勤の危機にさらされる繁忙期から一旦解放されて、
週末二連休のペースをすっかり取りもどしているせいか、
一日きりの祭日はどうにも落ち着かない。
休み明けの仕事がひどく気になっていることも大きな原因だとはいえ、
環境が変わると、人間あからさまに贅沢になるものね。

仕事のことが頭から離れず、あまり気分のよくない寝起き。
胃のあたりがずしんと重く、食欲もない。
冷え切った部屋。
窓越しにみる、どんよりとした冬の空。
窓ガラスに触れただけで、窓を開ける気にもならない。

平日の呆れるほどつまらないテレビ番組。
BSの通販番組をみるともなく観ているうち
取り溜めている映画を観ればいいんだ…と気付く。

ひとつめはレボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
ディカプリオとケイト・ウィンスレットという、
タイタニックコンビが競演することで昨年話題になった…のかな?
あまり記憶がなかったんだけれど、内容はなかなかヘヴィー。

閑静な住宅街にこどもふたりと暮らす誰もがうらやむ夫婦の、
人知れず抱える夢と現実の葛藤。
所詮は赤の他人の男女が夫婦として同じ夢に向かって生きる難しさとか、
生きる意義とか、心の持ちようとか、はては感情の伝え方まで
なんだかひどく考えさせられる映画だった。

窓の外と同様、どんよりとした気持ちになった。

その後、なし崩し的に観てしまったのがWOWWOWでやってた春の雪
妻夫木聡と竹内結子の悲恋モノ。

竹内結子はキレイだけれど、役回りが違ってもキャラが変わらない。
何をやってもやっぱり「竹内結子」なのだ。
ストーリーは、妻夫木聡扮する松枝清顕のアンポンタン振りが招いた
あんまりなお話し。

図らずもふたつの映画に共通するのは「妊娠」だったりするのだなぁ。
しかもそれがストーリーの大きな転換のきっかけになっている。

ネタバレになるからこれ以上は書けないな…。

どちらも、是非に!って作品じゃあなく、
見終わって幸せな気持ちになりたいときは避けたほうがいい。

だったらネタにすなって?
まぁ、それもそうなんだけど、今日はお薦め映画の話しじゃない。

そんなわけだから、最初のどんよりに追い打ちがかかって、
お空同様、ずっしりと暗い気持ちの一日だったってことのレポ。

まぁ、そんな日もあるさ。




| 未分類 | 17:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

無印な手作りチョコ 「スイーツ♪スイーツ♪(148218)」

そんなわけで、昨日は墨80%くらいに鬱々とした一日だったんだけど、
実は気分転換にスイーツを作ったりしたんだ。

B型は気分転換が上手だっていう説もあるけど、昨日のそれは違う。
最初から作る予定だったのだし。



先週末無印良品に行ってみつけたので買っておいた
フォンダンショコラのキット。

グラニュー糖と無塩バターと卵2個を足すだけで、後はギフトパッケージまで
すべてがオールインワンになっている。

で、早速製作開始。
チョコレートやバターを湯煎で溶かすことなどは○のカッパなんだけど、
何が大変って卵2個の泡立て。

うちにはハンドミキサーがないので、
昭和の香りがする泡立て器でひたすらチャカチャカと格闘。
腕はバイクで鍛えられているはずなんだけど、休み休み20分ほどで完了。

溶けたチョコレートと合わせて粉を足してカップにわけて
冷凍庫で20分、その後一気に180℃のオーブンで8分。

valentine.jpg
できたできた。上等だ。

すべてがセットになっているだけに、
手作りでございと胸は張れないけれど、
あげるときはもちろん「お手製なんだからね」と強調。

手作りは鬱陶しがられるなんて恋愛テクが、
まことしやかにannannあたりに載ってたなぁ、昔は…。
あれは興味のない女性からもらわずに済ませるための常套句でしょ。


そんな作品は、
いつもおいしい思いをさせてもらっているネヂと雑魚のみなさんに
プレゼントだ。

で、そんな雑魚さん。
実は土日祝日も営業している。

日曜の銀ブラのついでに…とか、浜離宮デートの後に…とか、
皇居お堀ランニングの帰りに…とか、汐留は高いなぁ…とか、
そんなときにはぜひお立ち寄りを。


明日はおニューのコンデジが届く。
るるるん。




| 未分類 | 17:29 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

問題が問題 「★つ・ぶ・や・き★(1280082)」

PVが77万5千を超えた。

思い起こせば50万件ヒットクイズを開催したのは
去年の春先だったっけ。

GWの天地人ツーで当選したOzappyさんに賞品授与式をしたもの。



実は来月の鹿児島紀行のあと、久々のご愛顧クイズ開催を考えていて、
ならば恐らくそのちょいと後に踏まれるであろう80万件を記念して
鹿児島土産を賞品に開催するというのはどうだろか。

一昨年の帰省ツーのときは豊後牛のカレーとかぼすポン酢を賞品に、
帰省ツー総走行距離当てクイズをやったし、
最近クイズ自体がご無沙汰だったし、いいタイミングかと。

鹿児島もかなりうまうまな地産品があるし、
後半の博多のうかまかモンはお手のモンだし…。

魅力的でしょ?

ただ、問題は何を“問題”にするか。
ヒットする予想日時を当てるのはもう飽きた。

では。
「ヒットの瞬間、ワタシはどこで何をしているでしょう」
1.自宅で寝てる
2.飛行機に乗ってる
3.雑魚で飲んでる
4.会社でMacしてる
5.ネヂ餃子でランチしてる
6.…

んー。
だめだ危険。

ワタシの最後の砦である秘密がバレる可能性が高いから却下だ。


何かナイスなアイデア大募集!




| 未分類 | 13:50 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

家電の出る幕 「★つ・ぶ・や・き★(1280082)」

家電。
正式には加入電話。
これがこの期に及んで必要なのかと思いはじめて早何年経つだろう。

かつてのように「携帯電話では登録できません」などという
扱いをされることもほとんどなくなった今、
電話番号記入を求められる場合は100%携帯番号を書いているし、
掛けるときも携帯から。

強いて言えば、ひどく繋がりにくいカスタマーサービス系の
番号にかけるときに、リダイヤルしやすいからという理由で
使うのがせいぜいな家電。

しかも掛かってくるのはセールスの電話ばかり。
「お忙しいところ…」だの「このたび船橋駅前に…」と聞こえて来た瞬間に
「食事中なので失礼します」と切る。
一方的に切れるので文句はないが、掛かってこないに
越したことはない。

そうこうするうち、家電にはほとんど出なくなった。

ナンバーディスプレーで見知った番号かどうかを一応確認はするけれど、
覚えている番号などほとんどあるはずもなく、これは単なる気休め。
フリーダイヤルや知り合いがいそうもない市外局番、
船橋の市外局番は間違いなくセールスなので出ない。

時折、宅配のお兄さんから在宅確認がくることもあるので、
携帯番号だけは気分で出る。
でも、気分で。


そんなわけだから、必要性は限りなく低い。
NTTに毎月二千円あまりを払うのが口惜しい。

でも、携帯一本で生きている人は意外と少ない。
使わないいけど、ある。
ネットの回線の都合で、まだある。
FAXがあるからやめられない、などなど。

ネットの回線のためだけに、必要なんだろうか。
プロバイダーがNTT以外なら問題ないんじゃないのか。
どうなんだそこんとこ。

ところでひとり暮らしをはじめたときに
電話加入権ってやつを買って電話をつけたはずだけど、
これはいまでも売れる権利なんだろか。
最近そんなはなしをトンと聞かなくなったということは
例え売れても二束三文なんだろね。

かつてはレースのカバーまでかけられて
どこのおうちのリビングにも鎮座していた加入電話。

今のようにお飾りになっちゃった時代のほうが
逆に必要だよね、カバーが。








| 未分類 | 17:21 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

下がれ下がれぃCX2 「大好き!デジカメ!(28547)」

東京大の研究チームの発表によると、B型は貧血リスクが
平均の20%以上も非常に低いんだとか。

そういわれてみれば、貧血でフラっと倒れたのは20代前半のころ一度きり。
会社の朝礼で目の前が暗くなったと思ったら全身の力が抜けて
みていた男性社員の後日談によれば「まるで女優のように」
足から崩れ落ちたらしい。

行動がいきなりで大ざっぱな上に、貧血で倒れることもない、と。
無敵だな、B型。

Yhea!



そんなB型のワタシは、目下デジカメあさりに余年がない。

しばらく熱が醒めていたんだけれど、金曜日にアキバのヨドバシで
34,800円のリコーCX2をみて再燃。

機能的にはあちこちの口コミをみても申し分ないし、
流行のミニチュアライズもできちゃうらしい。
しかもこの男前な面構えもまたよいではないの。

買うなら地元のヤマ○電気でと帰宅して楽天でみてみれば
27,000円を切っている店も。


送料無料ならネット買いが賢い選択か。

まもなくCX3が出るのであれば、
さらなるお値下げも期待できやしないか?

ただなに気にこれ、人気商品。
あんまりのんびりしてられなかったりもするんだろうか。
どうなんだろ、そこんところ。
下げ止まりラインはどこらへんなんだか。

…悶々。


ただ、今まで使っていたOPTIOに比べるとかなり大振り。
ツーリング時の携帯方法は一考の必要があるかも。




| 未分類 | 11:24 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

チョコまみれ 「スイーツ♪スイーツ♪(148218)」

予報ほど気温が下がらなかったような気もする朝。
市原SAに8時に集合するお散歩ツーがあるという噂に
サプライズでお見送りしようかと思ってたんだけど、
朝6時に窓を開けて…、起きなかったことにして2度寝しちゃった。

寒いもん。痛いもん。やだもん。


お洗濯ものを干した9時ごろからは
なにか、お気に召さないことでも…?と空を仰ぎたくなるほど
それはそれはものすごい強風が。
ベランダに干したボアのパッドシーツは風で煽られ、
ズレ止めのゴムが屋根の雨樋の留め具に引っかかる始末。

走りに行ってたら、無事に帰ってこられてないかも?
また伝説作っちゃってたりして…なんてことを思う。



午後からは腰痛で入院した友人のお見舞い。
好物のマシュマロとチョコとコージーコーナーの
スペシャルアップルパイを差し入れ。
…50歳間近でこれだけの糖分が摂れるなんて。
内蔵が元気な入院も、それはそれでヘヴィーだ。


さて夕方の船橋駅前。
いわずとしれたバレンタイン商戦がヒートアップのただ中。

今年は自分買いのチョコレートもうんと質素にすることにして
イトーイーカドーへ。

ないないと思っていたラミーがチョコレート売り場に
あるではないの。
でもやっぱり限定販売。
すかさず大人買い。
バレンタイン商戦も廃盤商品の一時復活をやってくれるので
あながち煙たいばかりじゃあないわよね。

そういえば、大好きだった不二家のハートチョコレート。
不二家がああなってしまってからみかけなかったけれど、
実はバレンタイン限定でこれも売っているらしい。
ピーナッツが入ってておいしいの。
CMは山下達郎だったよね。


買ったのは他に、明治の十勝チーズとチョコのコラボと、
マダガスカルのカカオを使ったプレミアムチョコも。
チョコ.jpg
十勝チーズとのコラボ…。
わからんね、これは。
神経集中して食べると、なんだかあのホロウマな感じが
ほのかにあるような気もするけど
バクバク食べちゃあまったく普通のチョコでしかない。

プレアムチョコは秀逸。
ミルクチョコレートなれど、カカオが香り高く
ウイスキーにぴったり。
姉妹品にビターチョコレートもある。
メンズにおすすめ。

ラミーに至ってはひどく懐かしい。
ラムレーズンだけに、もちろんお酒によくあう。



やっぱりおいしいぜよ、日本のチョコレート。




龍馬をみながらバーボン&チョコレートを味わう。

…一週間早いちゅうがよ。





| 未分類 | 10:19 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ボケの後始末 「食べ物あれこれ(258089)」

先日、生協さんで2週続けてニンジンをオーダーしちゃって
ダブついてると書いたけど、
実はその翌週に、今度はタマネギをまたダブらせてしまっていて。

いよいよヤバかろう。
ニューロンの切れっぷり。

一週間前に何を頼んだのか、
頼もうとして最終的に削除したのか、
買うつもりはなかったけど最後に追加したのか、
そのあたりの記憶がほとんど飛ぶ。

メモしておこうと思いつつ、
それもおぼつかない。

ボケの上に大雑把。
いやはや。



脳みその心配もさることながら
さしあたっての問題は
冬とはいえ、そうそう放置はしておけない
ニンジンとタマネギ。

幸い、どうにでもできてしまうコンビなので、
今日は張り切ってキッチンに立つ。

毎朝のスープの素にできるように
このペアを飴色に炒めて保存してしまえ!



サラダ油で千切りしたタマネギ3個とニンジン1本を
のんびり炒める。

しんなりしたころ、洗濯機がピィピィと呼ぶので
弱火にしてフタをしてがんばらせて。

バターを足して
鍋肌にうっすらと付き始めたいい感じの焦げを
野菜で刮げとるように混ぜながらさらに炒める。


あら…?
昔マンマが作っていたミートソースの過程のよう…、と
にわかセニョリータ気分になって急遽目標を
ミートソースに変更!
にんにくすりおろしを急遽加えて、
生協さんの冷凍挽肉「パラパラミート」を投入。

パラパラの状態で冷凍されているので「パラパラーミート」。
解凍の必要がないので、行き当たりばったりなワタシには
とても使い勝手がよい。

混ぜたところでホールトマト缶を崩し入れて
オレガノ、バジルをパラリと加え、水気がなくなったら完成。

バゲットに乗せていただいてみれば、
お砂糖を加えたかのような野菜の甘みと
トマトの程よい酸味がなかなかよろしい。
100207_1113~0001.jpg


困ったなと、
なんとかしなくちゃなと思うこと、
人間には大事なことね。

もちろんエラーはしないにこしたことはないんだけど。


| うちめし | 18:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ペットボトルを抱いて眠れ 「★つ・ぶ・や・き★(1280082)」

寒い。
寒い寒い。

「寒い」と口にすると、その音でもってさらに寒くなりそうで、
周囲の人に聞かれないように何度か「暑い」とつぶやいてみたけど、
案の定効果はなかった。

もしもそれで温まる気がしたら、
防寒の裏技としてここで取り上げようと思ったのに。



日中の気温が10℃を超えなくなる少し前に、
とある人から温かく眠るための秘策を聞いた。

当初は鼻で笑っていたんだけれど、
いよいよどうにも寒くなったので試してみたら、
これが実に温かい。

頭は使うためにあるんだと改めて実感。


で、その秘策。
必要なのはお好みのサイズのペットボトルとタオルだけ。

70℃程度に温めたお湯をペットボトルに注いで、
低温火傷防止のためにタオルでくるみ、
就寝1時間ほど前にベッドの中に忍ばせるだけ。

寝酒を飲み干しベッドに潜り込めば
ポカポカと至福の温もりが。

ワタシはアクリルのボアシーツを敷いた上に
羽毛布団を掛け、その上にキャメルの毛布を乗せている。
1リッターのペットボトルを使っているけれど、
1時間経ってもペットボトルはほとんど冷えず
寝ている間中、湯たんぽのごとくポカポカ。
朝はぬるま湯程度になっている。

くれぐれもお湯が漏れなようにキャップをしっかり締めることと、
間違ってもペットボトルを電子レンジでチンしないことがポイント。

ちなみに、寒がりの人に限って羽毛布団を毛布の上から
掛けたがるけれど、あれはNG。
羽毛は体温と同じ温度を保つ特性があるので
間に毛布を入れてしまうとせっかくのメリットを享受できない。
フリースを着て寝るなど言語道断。

ユニクロのヒートテックシャツを素肌に一枚きり着て寝るのが
最近は一番心地よい。



| オススメ | 11:02 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

脳の悩み

同じ職場のA氏から仕事中に送られてきたメール。
「バイク乗ってると、頭がよくなるの知ってた?」

まだうんとスリムで、ジャニーズ系の面立ちだった若かりしころは
中型を乗り回していた彼だけれど、
整形もなしに人はこれほどまでに変貌を遂げるのかと
驚愕を禁じ得ないほどに変わってしまった今の彼は
バイクからもとっくに降りていて、
だから当然「頭がよくなってる」はずもないんだけど
まぁそんなことは置いておいて。


二輪走行が脳を活性化するというヤマハの研究結果は
何度も見聞きしている。

バイクで走ることで脳からスバラシイものが出て
アンチエンジングやらダイエット効果が上がるってことも
以前ここで書いた。

でも、ワタシの脳が日々確実に衰えているような気がして
恐れおののくことが昨今よくあるのだ。

エピソードは数限りないんだけど、書けないことばかり。
電車にものを忘れたり、生協で2週続けて人参をオーダーしてしまって
ウサギになりたかったのか?と人参の山をぼんやり眺めたり、
高速出口で「一般」に入って行こうとしていることに直前で気付いたりは
まだカワイイほうで、
ここに書いた瞬間にイメージを木っ端微塵にするに違いないことを
日々やらかしている。

走り方が足りてないのか?


脳医学者の著作に書かれていた、脳によくない7つの習慣。
1.「興味がない」と物事を避ける
2.「嫌だ」「疲れた」とグチを言う
3.言われたことをコツコツやる
4.常に効率を考えている
5.やりたくないのに、我慢して仕事(勉強)する
6.スポーツや絵などの趣味がない
7.めったに人をほめない

なんでしょか、3、4、5は。
サラリーマン生活者はみな脳に悪いことばかり
強いられてるってことになる。

さてどうだろう。
ワタシはいくつ当てはまるのか。

1はない。好奇心旺盛。
惚れた相手が好きなことには自分も率先してハマってたし。ハマってくし。
2は、忙殺期にはちょくちょく出る。ここでも連呼した記憶が。
3、4はモノによる。仕事がらみならやらざるを得ない。
プライベートだと猪突猛進なので効率は後回し。
5も致し方あるまいが、
若い頃はとっとと「やりたいことがありそうなところ」へ鞍替えしてた。
6はいうまでもなく当てはまらない。
7は微妙。褒めてないつもりはないけど、
すごいとかいいとか思ったときは
いつでも褒めてるかといえば、そうでもない。

結果、ちょっと2、軽く5、うっすら7に引っかかるけれど、
典型的な脳悪習慣に陥ってはいなさそう。

だったらなにゆえボケやうっかりが日々増えるのさ。

DSの「脳トレ」に興味津々な今日この頃だ。






| 未分類 | 17:25 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

雪上のUターン 「★つ・ぶ・や・き★(1280082)」

2年ぶりと言われる東京の積雪。

厳密にいえば、ここは千葉県船橋市だけれど、
住民の意識は「ほぼ東京」。




と、そんなことはいいとして、
昨夜はまっくらな空からガンガンと牡丹雪を思わせる
大降りな雪が落ちてきていて、
朝のダイヤ乱れは免れないと、実はほんのちょっぴり
ニタリと笑って眠りについた。

でも。
今朝、窓からみた外の景色はこんなふう。
ずいぶんと降り積もったと思われた雪は
拍子抜けするほどお粗末な様相を呈していた。
Uターン.jpg
うっすらと残った雪の上には、
明け方、下手をするとそのエンジン音で目覚めてしまう
新聞屋さんのスーパーカブのタイヤ痕。

実にきれいな、しかもミニマムな弧を描いてる。
しかも雪の上にもかかわらず、
なんのためらいもない動きをしたことが如実にわかる。

WOOでは一度切り返さないとここは回れない。

カブならワタシもこんなに小さく回れるのかなぁ。
家を出て、改めてしげしげと眺めてから、
弧の上をグルっと辿ってみたりした。

もう今年の雪はこれで終わりだといいな。

早く春よこい。




| 未分類 | 23:19 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

角界レボリューションとなるか? 「★つ・ぶ・や・き★(1280082)」

相撲界の将来がかかっているとも言われてきた理事長選挙に
貴乃花が当選した。
あれだけ苦戦だ破門だと言われていたのに大番狂わせの結果に。

年功序列や一門のしきたりという旧態依然とした悪しき習慣が
脈々と続いてきた角界に、風穴を空けろとばかりに、
一般からはかなり支持があった貴乃花。

でもどうも昔から人間味が感じられないんだなぁ、あの方。
感情の起伏とか温かさとか、思いとか思考とか、
そういうものがひどく希薄で、まるでサイボーグみたい。


確かに今の角界は、年寄り連中に牛耳られて問題山積。
都度失態を許してきた朝青龍の今回の暴力沙汰も、
相撲人気低迷を懸念して甘い処分を続けてきた
上層部の甘さに非難が集中している。

ワタシからはひどく冷徹に見える貴乃花理事なら
サッカー事件の時点で即刻打ち首御免にしていたかも?

ああ見えて、実は松岡修造も真っ青なくらいに熱くて、
人情味もユーモアも決断力も男気もあるナイスガイだと
いいんだけど。

今後は因習に捕らわれることなく、
時代に即した国技として誇りに思えるよう
ドラスチックな改革をしていただきたいもの。
将来、今日の日がいい意味で語りぐさになりますように。



さて。
今季初かしらん?こんなウエザーニュースの東京地方。
snow.jpg
今日は早く帰らせてー。


| 未分類 | 17:42 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。