FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-12- | ARCHIVE-SELECT | 2010-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

小田原まご茶漬けツー 「☆バイクでツーリングに行こう=3=3(4034)」

まご茶漬けを食べにいくぞい!という
ブロ友ぶらっくさんにお誘いいただいて、
今日は小田原まで。

寒さにメゲて途中休憩を余儀なくされるかも…と、
予定よりも30分以上も早い6時45分出発。

グリップヒーターにも縁がなかったワタシは
ついに最後の手段に出るしかなかった。
ハンドルカバー.jpg
他にどうしろと…?

1年ほど前、東雲ライコで購入後、家まで素手でも平気だったのに、
今日は高速巡航だからかそれでもじんわり冷えてくる。
しかもスロットルロッカーを装着するには不都合があって、
挙げ句に角度によってはウインカーボタンが探せなかったり、
それなりに問題も多々。

でも今のワタシにはコレしかない。
見目を捨てた記念すべき今日の日を忘れないだろな。



そんなことを思いつつ待ち合わせの平塚PAに着いてみれば、
あれ?もうはやシバラクさん?
そして、え?参加確率30%と言っていたhideさんも?
聞けばおふたりとも異様な時間に家を出ていて、
hideさんに至っては夜も明けない5時半に出て
あちこち走ってきたんだとか。
てっきりSだと思っていたけど、実はセルフMだったのか…。
集合.jpg

その後、ますこさん、一走一宴初参加のうっちーさんに続き
麗しきご子息といっしょに到着したのは今日のオーナーぶらっくさん。
…あら?エンジンは同じだけど、見た目がスポじゃなくなってる。
blackbuell.jpg
1200ccなのに、WOOよりコンパクト。

かつて大型を取る前に○ーメディアでまたがったアレだ。
ずいぶんしっくりしてていいなぁ…と思ったけど、
予算が合わずに却下したんだっけ。

サプライズなお披露目に、ひとしきりみんなで眺めまくって
ひやかして、では出発!
小田原おさかなセンターにあるどんへ直行。

10時の開店までしばし待って一番乗りで入店。
ワタシは迷いに迷った末、鰺のまご茶漬けとお刺身三点盛り
1,200円なりをオーダー。
お通しの後、マグロ、甘エビ、帆立をいただきながら
待つことしばし、ご飯に鰺と三つ葉、わさびが添えられた
小振りなおどんぶりが登場。

5種類の素材で取った熱々の出汁をたっぷりかけていただけば
新鮮な鰺と極上の出汁の風味に三つ葉が効いてとっても美味。
まご茶漬け.jpg
ぺろり完色。

予めの今日の予定はこれで終ったんだけど、
それじゃあお茶でも…と、シバラクさんとhideさんの提案で
箱根の旧道にある箱根甘酒茶屋へ。

高い高い藁葺き屋根が風情たっぷりのこのお茶屋さんは
甘酒も有名らしいけどお餅も美味。
黒ごまきな粉餅二切れを苦もなくぺろり。
かなりヤバいと思っていても、ここでしかいただけないものね。

それじゃあ富士山の見えるところまで行こうとなって、
ため息が出そうな仙石原の枯れ野の絶景を抜けて
昨年11月のマスツーでも行った、美華ガーデンで濃厚アイスを堪能後解散。

きっとバレンタインまでにお会いできることはなかろうと、
板チョコをみなさんに贈呈。
義理じゃあないわよ。
日頃のご愛顧御礼のキモチてんこ盛りなんだからっ。

そこからはシバラクさん、hideさんと一路御殿場ICから東名へ。
店舗工事中の足柄SAスタバのテラス席で、
ポカポカな日差しに包まれてチャイラテをのんびりいただく。

はぁ…いい気持ち。
オナカいっぱい…。

案の定、そこから先は睡魔との戦いだったりもしたんだけど、
渋滞もなく湾岸から帰着。

ここ2ヶ月ほどまともなツーをしてなかったので、
リハビリにはちょうどいい冬走り。

富士山もぱっきりすっきりおっきくて
コケることなく行って帰って306キロ。

来月は房総ね。
またいいお天気に恵まれますように。。。






スポンサーサイト



| ツーリング | 20:24 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |