FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-12- | ARCHIVE-SELECT | 2010-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

“さかな”を肴に呑んだ酒は 「★つ・ぶ・や・き★(1280082)」

10代の終わりを迎えようとしていたころ、
英検から始まって、ペン字検定、秘書検定と
必要に迫られて取った検定が3つ。

当時の検定といえば、就職試験や仕事のスキルアップの
ためのものがほとんど。
今のように趣味の領域をも網羅するかのような
検定が誕生したのはなぜなんだろう。

かつて「カルトQ」なんていうマニアックな
クイズ番組があって、
特定のジャンルにおける恐ろしくディープな知識を
競い合う様が、ある種笑えたんだけど
趣味領域の検定も、いってみればディープな知識の
競い合いという意味では納得できなくもない。

ざっとググってみても、
まさに旬の坂本龍馬幕末歴史検定、長崎検定、
バイク乗りなら受かっておきたい地図力検定試験、
レッドクリフがおもしろかったらいかが?三国志検定、
なんだろう?ふね検、ムリっぽい声優能力検定、
イケるかも!家事検定、あの方に薦めたいMTVロック検定…。

でも収益が上がらなくては継続が難しい検定だけに
門戸を広くするべく問題が比較的易しいので
筋金入りのマニアにはまったくもって物足りないというのが
残念なところだ。

一昨年受けてみた料理検定も、
資格検定ではないにしてもやけに問題が簡単で、
次を目指す気合いが失せてしまったのも事実。

でも、目標を掲げてお勉強するのはなんにしてもステキなことで
ちんたらぽんと生きても、時は同じように過ぎゆくのだから、
やってみて損はないとは思うのだ。


と、前置きが長くなっちゃったけど、
昨夜の呑み相手は、5月に開催される日本さかな検定の理事。
通称“ととけん”と呼ばれるこの検定の盛り上げに
目下東奔西走中の彼女は、かつての仕事仲間。

“雑魚さん”で、“ととけん”を“さかな”に呑むという
あまりにできすぎたひとときは、
理事が次の打ち合わせで慌ただしく離脱した後も、
なぜか不思議なことに
「今日あたりどこかで呑んでたりして?」
「今夜はヒマ?」なんてメールが2名程から入り、
結局終電近くまでkeep on drinking状態になってしまい
そういえば飲み始めた頃に、
偶然来店した某一走一宴メンバーの初のスーツ姿に
見惚れちゃったりもして、
不覚にも飲み過ぎてしまいました、と。



バイク乗りには、意外と釣り好きが多い。

しかも、いわゆるバス釣りのような
キャッチ&リリースをモットーとしている人よりも、
キャッチ&クック&イートを楽しむ人のほうが多いように思える。

よって、バイク乗りの釣り好きは食いしん坊が多く、
おいしいものを食べに行くことがツーリングの目的になることも多々。


と、ちょっとムリクリこじつけな流れはさておいて、
ここはひとつバイクブロガーのみなさんも
まずはととけんのサイトに飛んで
模擬試験で遊んでみたりしてみないか。

メチャメチャ簡単じゃん?なんて方はモノは試しで
5月のホンチャン試験を受けて
さかなマイスターを気取るのもいいし
結構手強いじゃん?って方はdancyuから出ている
読んで楽しい公式ガイドブックで
お勉強してみてはどうだろう。

「おいしい魚を食べたくなった!」
「魚を食べる旅がしたい!」と
感じて欲しいというコンセプトのさかな検定。

ツーリングモチベーションがアップすること、
間違いない。
スポンサーサイト



| オススメ | 17:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |