FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-12- | ARCHIVE-SELECT | 2010-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

方寸さんに捧ぐ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

人生、間違いなくもう半分を過ぎて生きてきて、
すでに何人かの人と早すぎる別れを経験してきた。

またいつか逢おうと約束してた人、
いつでも逢えると思ってた人。
そんな人たちであればあるほど、
別れはあまりに唐突で、現実味なんかまったくなくて
二度と会えないとうことが、いつまで経っても実感できない。



バイクブロガーの方寸さんとの最初のコンタクトがいつだったのか
今となっては記憶もブログも辿れないけれど、
初めてのオフツーへ出掛けたのはまだSRのマチルダに乗っている頃。

その後、冷川の「峠の茶屋」に初めて一緒に行ったころには、
本名を知ったのでトクさんと呼ぶようになっていて、
実はその日は行きの西湘バイパスでSRのマチルダの
エキパイが脱落するという
前代未聞なアクシデントがあったんだけれど、
トクさんの応急処置で事なきを得たりした。

WOOのバージンツーに付き合ってくれたのもトクさんで、
満さんと倉田さんの仕事でモデル役を務めながらの山梨ツーへも一緒に出掛けたし、
歴史に残るコーナー自爆ゴケをしたお泊まりツーのときも、
直後に合流したトクさんは心底心配してくれた。


その他にも、帰りの東名でピンポイント集中豪雨に遭ったり、
わざわざ船橋の忘年会に馳せ参じてくれたり、
オンでもオフでもバイクを通じた仲良しさんだった。

2年ほど前から、訳あって疎遠になってからは、
時折ブログを覗きにいって、
名古屋へ転勤しちゃったんだとか、
自転車にも乗り始めたんだとか、
胃の具合が悪そうだななんてことくらいは知っていたんだけど。

11月の終わりのトクさんのお誕生日に送ったメールに返信がなくて、
本格的に体調が悪化したのかと思ってはいたのだけれど。






今日、トクさんの訃報が届いた。


前日まで走っていたことが、
お兄さんがアップした最後の記事でわかる。

転けてもなにしてもへっちゃらだったトクさんが、
突然心臓が止まって逝ってしまうなんて、
しかも亡くなったのは昨年11月の、
お誕生日の数日前だったなんて。

メールの返事なんか、来るはずもなかったなんて。



伝えたかったこと、
したかったこと、あったのに。

いつかそっちにいったら
また一緒に走ってくれるよね。

それまで、ばいばいトクさん。

このままずっと残していただきたいトクさんのブログはこちら
スポンサーサイト



| 未分類 | 19:21 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

なにが気持ちよいのかわかった日 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

バイクに乗っていて何が快感なんでしょかと聞けば
十人十色な回答が戻ってくるんでしょうが、
私自身、今もって明解な答えが出せずにいた。

でも、先日。
走りながらうんと首を反らせて見上げた
抜けるように青い空が、それはそれは気持ちがよくて
んーともあーともつかない声をあげている自分に、
「アナタ、ひょっとして空が好きなんじゃない?」と、
もうひとりの自分がつぶやいた。



確かに。

そこが高速道路であれ、一般道の信号待ちであれ、
ワタシは走りながら頻繁に空を見る。

海や山や、林や草原にもことごとく目を向けて、
シールド越しに開けた風景を満喫してはいるけれど、
それでもやっぱり空が好き。

クルマに乗せてもらうときも助手席を選んでいたのは
きっとずっと空を見ていられるからだったんだ。



そしてついでにもひとつ、橋が好き。

一昨日走った勝ちどき橋からの眺めは爽快だったし、
風が強いとわかっていても、帰りはレインボーブリッジを経由。


レインボーブリッジをひとりで渡るときは、
ちょっとしたこだわりがあって。

あのループを独走状態で満喫したくって、
手前で他のクルマをやり過ごすのだ。

視界にも、バックミラーにもクルマがいないループを
青い空に見守られながらバンクを続けると
得も言われぬ快感に襲われる。

やがて左手に東京湾と晴海あたりが浮かび上がり、
右前方にはお台場の賑わいが広がってくる。


憧れのしまなみ街道のアイランドホッピングは
いついけるかなぁなどと思ってしまう。



新橋と船橋。
オフィスビルや住宅に切り取られた小さな空しか見えない毎日。
新橋の空.jpg
だからこそ、空や海や川や山の眺めに浸ることのできるひとときは
ワタシの中では至福の非日常なんじゃなかろうか。


空が大きいこと。

そんなことをテーマに暮らせたら
いいのにな。


※トップは角島のおっきな空




| バイク | 14:13 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |