FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-12- | ARCHIVE-SELECT | 2010-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

大雪なれど 「★つ・ぶ・や・き★(1280082)」

この冬、日本海側の天候が相当に荒れているのは
周知の通りで。

東北北陸で雪が降っても驚かないけれど、
今年は実家のある福岡でもスゴいことになっている。

今朝のニュースで報道された飯塚の風景はまるで雪国。

こんもりと雪が積もった街並みに、横殴りの雪が降っている。



福岡は湿度が高く、夏は暑く冬は寒い。
幼いころは毎冬霜焼けを作ってた。

一年に一回は雪がうっすら積もることもあって、
降雪はめずらしいことじゃない。

でもあまりに素っ頓狂な降りざまに、母に電話。

なにやら息が上がった声にドキっとして
なにしてるの?雪は大丈夫?と尋ねたら、

今ね、ウォーキング中!
雪?降ってるわよ、ジャンジャンと。

ちょっとちょっと大丈夫?
滑って転んじゃったらどーするの?

お友達と一緒だからだいじょーぶ!
またあとでねー…。

そんなあしらい。


数ヶ月前から始めたご近所さんとのウォーキングが
最近はしっかりと日課になり楽しいらしい。

クルマも自転車も乗れない母は確かに足腰は強く、
歩く速度も年齢からするととても速い。

四捨五入したら80歳の母。
50歳が近いくらいであーのこーの言えないわ。



“豪雪”のお陰で、
思いがけず元気な母に安堵した朝だった。


スポンサーサイト



| 未分類 | 11:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |