FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-11- | ARCHIVE-SELECT | 2010-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

修理魂

いくつもの恋愛を重ねて、傷つけ傷つき捨て鉢になったころ
ふと身近にいる腐れ縁の異性の存在が、それまでとは違ってみえる…。

ドリカムじゃあないけれど、
やっぱりそうだ、あなただったんだ、なんてパターン。


先週末、大洗から帰って片づけをしているとき、
タンクバッグ兼ウエストポーチの吸盤部分を切断した。

SR期にタンクバッグとして使っていたデグナーのそれは
ダブロクのタンクには付かないのでウエストポーチとして
使っていたんだけれど、折りたたんだ状態ではいくぶん嵩張るし、
いっそのこと切っちまえと思ってのこと。

なんでも一旦は捨てずに取っておく性癖があるので、
これもどこかにしまっておこうと思って気がついた。


吸盤…?

つい最近、吸盤の件でひどく悩まなかったっけ?

あ。

そうだ!タンクバッグだ!

この吸盤を使えばいーんだ!と
ニタニタしながら膝を打ったのはいうまでもない。

まさに点と点が線になった瞬間。
灯台もと暗し!!
タンクバッグ.jpg


でも、身近な腐れ縁といざ恋愛モードに入った途端に
妙なギクシャク感や面はゆさを感じるように、
この吸盤流用作業も一筋縄ではいきそうもない。

なにしろ吸盤の根元のサイズがぜんぜん違うのだ。

壊れしまったタンクバッグの根元のくびれがやたら細いのに比べ
ウエストポーチについていた吸盤の根元は1センチ近い。

切ったベースから吸盤を取り出しても、
移植するベースの中の樹脂板に空いている穴を広げないと
埋め込めないってわけだ。

どちらも同じデグナー製なのに、使っている吸盤も
ベース部分の構造もまったく違う。

おのれ。
浅はかなヒラメキだったか。

これ以上ない廃物利用、
どんぴしゃのsupply&demandだと思ったのに。


とりあえず闘ってみるかな。
途中で癇癪起こしそうだけど。
スポンサーサイト



| バイクギヤ | 10:51 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |