FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-11- | ARCHIVE-SELECT | 2010-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ピチピチだったころの思い出 「★つ・ぶ・や・き★(1280082)」

坊主も走るほど忙しいから「師走」。

でも我々一般も忙しい。
忙しい上に出費ばかり。

年賀状制作でしょ、忘年会でしょ、クリプレでしょ、
お節の準備に大掃除グッズ、玄関飾りや鏡餅…。

ボーナスなんてどこの国のお話?
年末調整の戻りだけでは追いつかない。
年末年始休暇にアルバイトをするサラリーマンも
増えているんだとか。

年賀状申込の案内ハガキに添えられた
アルバイト募集記載に思わず目がいく。



ふと思い出すのは、高校時代に初めて体験したアルバイト。
忘れもしない、札幌の山鼻郵便局の内勤仕分け作業だった。

町別に分け、それをさらに世帯別に分けていく。
バイト代は時給400円程度じゃなかったか。

そんなアルバイトでやらかした大失態。
あてがわれたテーブルをいっぱいに使ってハガキを並べ、
仕分け作業をしていうるうちに、
オヤツに配られたコーラの瓶が倒れ
コーラをテーブル上にぶちまけちゃった。

わっとワタシが叫ぶが早いか職員の方が飛んできて、
タオルで叩くようにコーラを拭く。

それでも何枚かは墨やペンが滲み、コーラ色に染まったものも。

ひたすら謝るワタシに、
「もらったほうは、送った人がこぼしちゃったんだって
大抵思うもんだから。大丈夫っしょ」と笑う職員さん。

そんなわけはない。
そんなわけはないけれど、だからといってどうにもしようがない。

ひょっとすると、後から職員さんが頭を下げにいったのかもしれない。
そんなことも思ったりしたけれど、それ以降なんの沙汰も気配もなく
年が明け、アルバイトは終わったのだった。

30年ほど前、茶色く滲んだ年賀状を受け取った山鼻局管轄のみなさん、
この期に及んでなんなんだけど、あれはワタシ。申し訳ない。


札幌でのアルバイト失敗談はまだある。

今度もやはり高校生、一転して夏休み。
札幌三越の果物売場での夕張メロン発送係だ。

自宅用に、お中元にと、
オレンジに輝く香り豊かな夕張メロンは
北海道内でも人気が高い。

しかも三越とあって客はひっきりなし。
配送先と送り主の住所を伝票に書いてもらい、
控えを渡すという単純作業。

しかし単純が故に凡ミスを起こすのがワタシの常で、
5枚複写の伝票のうち、お客様控えを渡すべきところ
配送伝票をうっかり渡してしまったのだ。

書き込まれた内容はしっかり複写されているのだから
さしたる問題もなかろうと思うのがまた若気の至り。
どやどやと社員とチーフが集まり、
結局はそのお客さんの自宅がある岩見沢まで
担当2名が菓子折持参ででかけていった。


以上、高校時代のアルバイトポカ録。

師走の話が思わぬ方向へ流れちゃったけれど、
正社員で勤めた会社が履歴書に書けないくらい多い割に、
アルバイトはこの後そんなに数をこなしてない。

昔はひどくコンサバなムスメだったのよ。

もっとユニークなアルバイトを体験しておけばよかった。
人生一度切りだしね。



スポンサーサイト



| 未分類 | 21:20 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |