FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-10- | ARCHIVE-SELECT | 2009-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ガーリックトーストでヌーボーを 「たのしいお酒飲んでますか。(89950)」

ワインのお供に一番お手軽でおいしいガーリックトースト。

面倒だと思ってる方が多いようだけど、
これ、すごく簡単。
5分あればできてしまうのでご紹介。

ちなみに軽く酔ってるので誤字脱字はお許しを。

作り方はすごくいろいろあって。
おろしにんにくか、生のにんにくかってところで別れるちゃうわけで。
もしもおろしにんにくがない場合は、生のにんにくを切って
切った側面をバケットなどお好みのパンににゴシゴシとすりつける。
で、適当なお皿にエキストラバージンオリーブオイルを注いで、
パンをたっぷり浸すわけ。
oil.jpg

おろしにんにくがある場合は
オイルを上の要領で含ませてからおろしにんにくをぬりぬりする。

にんにくとオイルを吸ったパンに塩胡椒及び
お好きなシーズニングやら、バジルソースなんかを施したりして
トースターにポン!(塩気に注意)

軽く焼き目がついたら仕上げのパセリやらパプリカなどを
振ってできあがり。
今日は生ハムをちょっとトッピングしちゃったりして。
他にお気に入りの十勝のチーズを添えるなどしてデリチョーゾなひととき。
完成.jpg

なんてやってたら、参りましたわよ。
お待ちかねのボージョレーの白。
ブルーのコルクオープナーまで付いてきた。
気持ち的にうれしいわね、こういうサービス。
追加で頼もうと思ったらあらあらsoldout!
ボー徐れー.jpg
ただ、もっと冷やしたかったしガーリックトーストだけじゃ
ボージョレーに申し訳にないので
今宵は国産の新酒に甘んじて。

軽くてほの甘くてフレッシュで愛らしい。

三連休中日はこうして更けてゆく。。。
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

一走一宴秋の陣ハプニング多発箱根ツー 「☆バイクでツーリングに行こう=3=3(4034)」

「一走一宴」メンバーでいく久しぶりのツーリング。
しかもお初の方が4人も。
しかしそこには数々のハプニングが待ち受けていて…。

疲れが溜まっていて、寒くて、眠くて、な朝。
6時半過ぎにチーム習志野恒例集合スポットである
船橋ICそばのセブンイレブンへ行ってみれば
渋くてやさしいらんぴょさんと、
走るうほほいロケンローラーhideさんがすでにスタンバイ。
よしよし。
今日も楽しんでやろうじゃないのと意気揚々出発したものの…。

京葉道路をスムーズに走れたのはほんの束の間、
錦糸町の料金所は長蛇の列で。
ペアスロープ最強グローブをはめていたせいで
断続クラッチにより左手はあっという間に握力消耗。

その後も両国を過ぎるまでずっとすり抜け。
一時流れたものの、渋谷手前の電光には
「厚木まで渋滞20キロ」の表示が。

行きに渋滞20キロって。

いくら紅葉の時期だからって、
いくら三連休初日だからって、
いくら土日が高速1000円だからって。
これ以上気分が萎えることってあるかしら。
ソロならUターン必至。

小田厚と、白バイとパンダカーじゃんじゃか出動のターンパイクが
流れていたのがせめてもの救いながら
待ち合わせの大観山ビューラウンジ到着は予定から大幅遅刻の
午前10時というハプニングその1。
待つのも待たされるのも嫌いな性分故、なんとも恐縮。

お初の春日井から参加のYASHさん、土浦のmeiさん
金髪のじょにひさん、ブサ乗りのyoshid@さんを交え、
新しいブルーの相棒を駆るシバラクさん
主力車輌トラに跨がる姿を初めて拝見した単二さんmaniさん
トミン以降カラダもマシンも無事リカバリーしたますこ隊長
1900cc無敵巨艦を操るスレンダー&スタイリッシュなでーみさん
禁断症状がいつでるかとヒヤヒヤだったBoBさん、
「宴」でしかお会いできていなかったコーイチさんらと
ご挨拶、談笑、撮影、バイク鑑賞、ウエア談義ほかごにょごにょもろもろ。

ではでは、ということで山中湖を目指す。
時折富士が現れる峠道を、ひらりひらりと楽しみながら。

と。
途中のパーキングでまたまたハプニング。
未舗装の敷地内を徐行中、前のじょにひさんがコテっといった途端
ワタシもドテっ。
そこはまるで土と見せかけた砂地の仕掛けを思わせるあんばいで、
しかもハワイのプナルウ黒砂海岸のごとき
悪魔のようなまっ黒な砂。

おのれ。仕組んだな?
と、誰とはなしにブチ垂れて。

でも一緒にコケたお陰でイケメンじょにひさんと一気にお近づきに。
転んでもタダでは起きたくないものね。

気を取り直して147号の絶景ポイントへ。
147号.jpg
雲がからむ富士もなかなか味わい深い。
まさに晩秋の色仕立ての絶景。
ケータイを忘れて参加のワタシ。
画像が一枚も撮れないので、逆にどこに停まっても余裕。
こんなふうにカメラを構えるブロガーならではの光景も
じっくり観察できたりして。
ブロガ-魂.jpg

海老名で朝ご飯を食べ損なったので空腹が極限を迎えた昼過ぎ
山中湖のほうとう専門店「小作」へ。
山梨の激暑ツーで冷やしほうとうをいただいたときも
「小作」だったっけ。

ほうとうが売りだというのに、全員揚げ物をオーダーする
へそ曲がりな一団も。オーダーを受けたおばさんもアングリ。
へそ曲がり.jpg

カボチャやじゃがいも、人参がやたら大きいままなのには
ちょっと閉口したけれど、ほうとうはもちもちでワタシ好み。
おいしくいただいたけれど、靴を履こうと座った外の材木で
指にトゲを刺してしまってマイハプニング2回目。
やれやれ。

行きがあれだけ渋滞していたのに、拍子抜けの道志みち。
ここで一足先に帰宅したじょにひさんを見送った後、
フラっとWOOといっしょに枯れ葉のお布団の上に立ちゴケてしまったワタシ。
1ツー2コケはさすがにお初。

枯れ葉って一枚だとパリパリなのに、積もると柔らかいのね…。


その後、お茶スポット変更がトドメで本日のハプニング終了…、
と思いきや、帰りの湾岸線では羽田北トンネルから有明で事故渋滞。
恐らくは一日で60、70キロのすり抜けをしたんじゃないか。

ただ運転しにくいので薄手に替えたグローブでも
手指が冷えることがない程度の気温があって
しかも抜群の秋晴れに恵まれて、
久しぶりの雪をいただいた富士を近くで愛でることができて、
11名ものバイク乗りのみなさんとひとときを過ごす事ができて
楽しい一日だったのだ。

帰りの海老名で仕入れた焼き鯖寿司と名物メロンパン。
091121_2006~0001.jpg
もちろん一度に完食してないのであしからず。

本日の走行距離370キロ 燃費26.9

photo by らんぴょさん、hideさん
Thanks!!

| ツーリング | 15:14 | comments:40 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |