FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-10- | ARCHIVE-SELECT | 2009-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

早朝の怒濤のパン屋体験~船橋ピーターパン 「美味しいお店を教えて!(67161)」

朝4時半頃目が覚める。

違反者講習を受けるまでは極力走りたくないので、
再びうとうとしながら朝ご飯をメニューなど考える。

休みの日の朝ごはん。
和食なら、「峠の釜飯」の空き釜で一合のご飯を炊いて
幸せな炊きたてご飯と味噌汁、
パンなら…、あら、今日はパンがない。

ならばと、長年気になっていた海神にあるパンやさんへ
行ってみようと思い立つ。

その名もピーターパン石窯パン工房店
船橋界隈の方ならあの賑わいはご存知の方が多いはず。
千葉県下に路面店4店舗、テナント1店舗を持ち
月に1億以上を売り上げるお化けベーカリーだ。

所在地は国道9号、通称「市場通り」沿い。
バイクではさほど走る通りではないけれど、
たまに前を通ると警備員まで出動して
3つもある駐車場に押し寄せる車の整理をしているし、
店の前はいつも買い物客でにぎわっている。

相当おいしいに違いない。

のそのそと起きだして
ホーページをチェックすると、オープンは朝7時。
ほとんどスッピンのままウォーキング気分で歩いてみれば
10分もかからず到着。
まだ7時をほんの15分ほど過ぎただけなのに、
歩道には長い列。

…唖然。
なんじゃこりゃあ!な衝撃。

最後尾に並び、出入りする車や客をウォッチング。
外にまで設置された5台のレジにも列ができている。

膨らむ期待。
買い過ぎ要注意。

お財布をポッケに入れただけの出で立ち。
ケータイは置いてきた。
ブログネタに持ってこいのシーン目白押しなのに
あー、失敗。

コック帽姿の男性が並んでいる列にコーヒーをサービスしてくれる。
コーヒーの無料サービスがあるのは知っていたけれど、
わざわざ持ってきてもらえるなんて、そのサービス精神も
繁盛の秘訣か。

待つ事15分ほどでやっと敷地内に入り
そこからは5分程度で店内へ。

トレーを持って店内へ入ったはいいが、
パンを選んでいる人よりそこを取り巻くように
レジに並んでいる人の方が多い状態。
パンに近づけない。

「すみません」を連呼しながらコロッケパンや
カレーパン、甘い香りが誘うふわふわのメイプルラウンド、
オーソドックスなバゲット、豆腐ケーキなどをトレーにのせ、
外に設えられた5台のレジの方に並ぶ。

みなトレイに乗らんばかりの大量買い。
レジが表示する金額は、どれも2000円、3000円代。
どんだけ大家族?何日分?
日曜の朝もはよから並んでまで食べたいパン…、
そんなにおいしいわけ?

千円ちょいのお会計を済ませ家路につく。
帰宅したのは8時ちょうど。

さっそくいただく。
おいしかったのはコロッケパン。
カレーパンもまだ温かくて美味。
ハムをサンドしたバゲットはちょっと固めだったけれど、
マヨネーズソースとハムの相性がよろしい。

あっ。
気がついたら写真撮らずにかなり食べ進んでおり、
店の写真もないし、まーいーかー。


もっとゆっくり選んで買える状態なら
他のパンも食べてみたいが…。

基本、並んでまでなにかを食べる忍耐は持ち合わせていないので、
リピは難しいかも。

恐るべし!ピーターパンに群がる船橋の民。

お米離れの現状を目の当たりにした感あり。



スポンサーサイト



| どうなの? | 21:58 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |