FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-10- | ARCHIVE-SELECT | 2009-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

衝撃的な顔ふたつ 「★つ・ぶ・や・き★(1280082)」

昨日、今日とメディアに上った顔写真にダブルパンチの衝撃。

昨日の一枚は、このところ毒婦とまで言われ始めた、
結婚詐欺と殺人容疑で取調中の34歳女性のもの。

セレブに憧れるあまり、男を手玉に取る鬼畜となった人なんだが、
総額1億もの大金をせしめた割に、写真から伺える容姿は
端麗でも妖艶でもなく、そのどこに魅力があるのか
首を捻りたくなる風貌。

「スリーポインテッドスター」のクルマを駆り、
高層マンションに住まう余裕があるのだから、
痩身や美顔はいくらでも出来ただろうに、
敢えてその術に走らなかったあたりにも狡猾さが伺える。

美人では警戒感をもたれてしまう。
そんな計算が、少なからずそこにあったはず。

にしても。
いかにもセレブ好きしそうな雑貨や食品、飲食店巡りを綴った
彼女のブログを読む限り、一定の構成の元に毎回きちんと書かれているし、
語彙も多く、専門用語の使い方も正しい。
なにより誤字脱字がほとんどなく、ワタシなんかよりもよほどまともだ。

本当にこの人が?と、思わないではいられない。

人間不信に陥りそうだ。



そして今朝のニュースで呆然と見入ってしまったのが、
市川で起きた英国人女性殺害容疑者の整形後の顔写真。

なんとも不気味な仕上がり。

殺人犯だと思ってみるから余計な心理効果が働いているにしても、
逃走が目的なので、整えるための整形であるはずはないとしても、
醸し出す雰囲気がどうにも怖い。

インフォームドコンセントで
こんな仕上がりになりますが、よろしいんでしょうか?なり、
もっと男前にできますよ…なり、
現状よりも目目美しくすることをモットーとする
整形外科医なら思うはず。


そもそも、非常に特徴的な顔を持つこの男の顔を見た
名古屋の整形外科医師が、何のひっかかりを感じることなく、
施術してしまったことが、まずまったく解せないわけで。

そこそこ金銭的余裕のある逃亡犯なら、
整形を考えるのはごくごく自然の成り行きなんだから、
関係する医療施設は指名手配犯に対して常に敏感であるべき。

市川と名古屋。
離れているといっても地球の裏側の話じゃないんだから、
「まさかと思った」は通用しない。

本当にピンと来なかったのか。
訳知りだったんじゃ?なんてことすら勘ぐってしまう。

ただ。
ひと目みたら忘れられない顔になっちゃったことだけは確かで、
しかも元の顔のニュアンスは立派に残っているので
逃亡のための整形としては見事な失敗作。

これだけ派手に使用前・使用後写真が出回ってしまったんだから、
整形した意味がなくなったどころか、さらなる変貌を遂げる可能性がアリ
って意識を植え付けちゃっただけだ。

どこまで自分の人生汚せば気が済むんだか。



図らずも連続して目の当たりにしたふたつの顔…。
もはや獣と化してしまったこのふたりを思うと
「人間顔より心」とも「見た目が大事」とも言えない。







スポンサーサイト



| どうなの? | 18:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |