FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-09- | ARCHIVE-SELECT | 2009-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

それは怠惰か達観か。 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

週が明けたころは晴れ予報じゃなかったっけ?この週末は。

台風の影響だったのか、直前になって急に崩れだして
両日とも雨がちなお天気だった。

日曜は任意保険の更新をしに、
なおさんのところへ行こうと思っていたけれど、
雨を見越したなおさんが土夜にわざわざ来宅してくれたので
その必要もなくなり、
結局2週続けてWOOは1ミリも動かさず仕舞い。

メタボになるじゃなし、まぁいいやね、WOOさん。



かつては、
走れずにいると、それがストレスになる時期があった。

ちょっとでも走りたい。
いや、走らなきゃって。
雨が降りそうな日は、レーダーと地図首っ引きで
どこまでなら降りだしまでに戻ってこられるかなんて算段をして
走りにいったこともあったっけ。

今でももちろん、走れていないこと自体は不甲斐なく、
ああ、来週こそはと思うんだけど。

でもだからといって、空いていれば10数分で行けちゃう茜浜や
ネズミ取りにさえ気をつけていれば
海風と眺めが心地よい幕張大橋あたりへ行くためだけに
アンダーウエアから仕度をして重たいブーツを履いて、
地球ロックを解除してカバーを外して、
よいしょよいしょと取り回しをして
近隣を気遣いながらアイドリングして出ていくガッツが
以前より、失せている、確実に。

それはなんなんだろなと思う。

バイクに対して横着になってきたのか?
無駄に距離を延ばしてもねという思いの現れ?
ひょっとして老化?
B型はなるはずないといわれているまさかの鬱病?

やだねぇ。
やだよぉ。

いっそお泊まりツーならシッポ振って行くのになぁ。




どこまでもどこまでも走り続けて、
ふと路肩によってエンジンを止めると、
やわらなかな風の音と、
カチカチと鳴るエキパイの音だけが聞こえていて。

コツコツとブーツの踵を慣らしながら少し歩いて、
大きな空と秋の山々をバックに
WOOをファインダーに納めてはまた走りだす。


ご無沙汰じゃないかね、そういうオフに。
スポンサーサイト



| ココロのヒダ | 14:37 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |