FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-09- | ARCHIVE-SELECT | 2009-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

トミン総集編 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

まともなレポを書かないまま一週間以上が過ぎてしまった
トミンイベント。

イベントたるもの“記録”が肝心。
次の成功の布石にもなる…なんてわけで、
やっぱり書いておくことに。

三歩歩かないうちに抜け落ちていく衰えまくりの
記憶力に鞭打ちながらいってみるかな。
多少の前後、抜けは大目にひとつ。



当日朝のピーカン振りは周知のごとくで。
これで晴れ女の面目躍如とばかりにウキウキで、
しかしそうはいっても万が一のために、
前夜用意しておいたままのドライコンテナをリアに乗せ
いざ常磐道を目指したわけだ。

荷物はといえば、帰りに寒くなったら困っちゃうので、
モンベルのソフトシェルと、濡れた場合のタオル、
替えのTシャツ。
てつさんにようやく納品する「一走一宴」Tシャツ、
ジャンケンフリマ出品アイテム…なんてところ。

給油で立ち寄った守谷SAはそれはもういいお天気。
雑魚チーム、とらぞうさん、ババロアさん、yasbeeさん、
naomiさんらとばったばったと遭遇して、
まるで合言葉のように交わす言葉は「晴れましたね~」。
もう雨なんか降りっこないわよな気分。


土浦北ICからトミンモーターランドまではものの20分程度。
ただしこのサイトに張ってある地図が後半怪しくて、
迷走中の雑魚チームワゴン及びNSRのマスターと
途中のコンビニでまた遭遇。

下見の時の記憶を辿って先導しつつ無事現地到着。

守谷を出てしばらくしてから青空が一気に見えなくなってきて、
到着した現地はこんな空。
晴れてたのに.jpg

それでもみなさんミラーを外し、ライトにテーピングをして、
トランポ組はマシンを降ろすなどして準備着々。

全員が揃ったところで主催者挨拶と講師陣の紹介。
本来行うハズだった自己紹介とくじびきは後回しに。

「さてそれでは半々に分かれて慣熟走行いきますかー」

…なんて。
まさにその途端だったのだ。
ポツリポツリと雨が落ちてきたのは。

合羽を着る人着ないままの人。
それぞれが意気揚々とコースへ出陣。
雨の具合を気にしつつ、ちょっとドキドキしつつ、
おずおずと走ってみる。
雨でも.jpg

その後、雨だというのにブレーキ講習。
いや、雨だからこそというべきか。
目標位置で停まる場合、ブレーキかけ始め位置を決めた場合、
コーナリング途中で停まる場合と、バリエーションを変えて。
ブレーキ練習.jpg
おっかなびっくり、半分くらいの意気込みでやってみる。
意外とスリップしないのは、路面のグリップがよいせいか?

雨がいよいよ激しくなってきたので、
OHLINSの立派な黄色いテントの下で保センセの講習開始。
説明のし方、段取り、わかりやすさ、すべてにおいて抜群。
日常のバイク点検やウエアなどの基本情報を伺う。
その後、
OHLINSのステキな塚本さんによるフォーム指導も。

イケメンによるレクチャーに萌えたイッコさん。
イッコさん.jpg


その後、初心者…?いや初心者プラス自信がないクラスと、
サーキット常連さんプラス自信は結構ある上級者組とに分かれて
バターになるタイム開始。

雨なんておかまいマシ。

11時ごろからすでに腹ぺこだったワタシは、
お昼ご飯まだ?まだだっけ?を主催者と雑魚チームに連呼。
ランチまでには止む…、いや、止め!と願っていたのに叶わず、
濡れたベンチやらテーブルを拭いて回ってやっとランチだ。

冷えが甘いノンアルコールビールでも、
走った後は美味だったのだ。
グビグビ。
ごはん1.jpg
あったかい豚汁と炊き込みご飯でさすがに緊張が緩む。

午後。
徐々に雨上がる。

コース上の、特に上級者クラスは芋のコ状態なうえに、
熟練者にひっぱられ一時はオーバーヒートな一幕も。
芋の子.jpg
転倒者5名。
なぜかすべての転倒シーンを目の当たりにしてしまい、
飛んだ「隼」以来の衝撃を喰らう。

結局ちっとも晴れ間が見えない空の下、
午後3時を迎えて走行終了。

お開き前に協賛のOHLINS、ワコーズ、スナップオンからの
協賛品福引き大会。
ワコーズのオイル缶型貯金箱やデジタル置き時計、ボールペン、
OHLINSのTシャツやキャップなどなどが次々渡される。

次に「一走一宴」恒例のジャンケンフリマ。
家に眠っているバイク関連グッズをもちより、
希望者と出品者がジャンケンで競り合うもの。
ジャンケンフリマ.jpg
ワタシの出品は以前某さんからいただいてあまりに似合わなかった
ゴーグルと、サイズが大きすぎた「一走一宴」Tシャツ。
他にはデグナーのバッグや、タイムリーなのりピーシビックの
プラモデルなど、なかなかの盛況だったのだ。

そして最後は自己紹介。
総勢約40数名がひとりずつ前に出て
バイク歴やイベントの感想などをちょこちょこっと。

そして4時前、無事に全プログラムが終了。
ミラーを戻し、テーピングを外してみな家路へ。

朝もそうだったんだけど、
広いサーキットなのにわざわざご挨拶に来てくれる方、多々。
こちらこそありがとうございましたな気持ちでいっぱい

第二回開催のあるやなしやは、神のみぞ知る状況だけれど、
これだけの反響があったことには我ながら感動。

次回はもう少しサーキットっちいヤツでもって
コケてもかなり大丈夫な出で立ちで走りたいなぁと思ったり、
そんなことを言っていたらいつになるやらとため息ついたり。

バイクに乗ったことでこんなにステキな体験ができたことで、
今回は二重丸ってことにしておきますか。


ちなみに。
当日の朝、ミラーを外したせいで、
ミラーの根っこにステーをかましていたETCが
ぶらんぶらん状態になっちゃって困ってたら、
持参のネジを貸してくださった方、どなたでしたでしょう。

帰り際にお探ししたのですが、わからず持ち帰っております。
何よりロクにお礼もせずに誠に失礼しました。

お心当たりの方、ご一報くださいませ。


Photo by てつさん。
Thanks again!
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:37 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |