FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-06- | ARCHIVE-SELECT | 2009-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ロンT一枚という禁じ手 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

バイクに乗るときは、
どんなときだってプロテクター入りのライディングジャケットを羽織る。

未だかつて一度だけ、暑い盛りの幕張お散歩時と、
翌日に備えての給油のため最寄りのスタンドへ行ったときだけ
ロンTで走ったことはあるけれど、
ツーリング時には、どんなに暑くてもジャケットを着ている。

安全を意識することよりもまず、それがたしなみだと思ってるし、
暑苦しいジャケットを着ることで気持ちもシャンとする。
侍で言えば甲冑ってところか。
ないしろこれだけは自分に課そうと思ってる。



なんてな。

そんなえらそうなことが言えたのは昨日まで。

御殿場から乗った東名は、
エンジンの熱と外気とアスファルトが跳ね返す暑さで灼熱地獄。
給油で寄った足柄SAで、とうとうジャケットをサイドバッグへ。
口ほどにもないヤツとはワタシのこと。
軟弱を許したまえと、誰にともなくつぶやいてみる。


下はHyodのライディングパンツを履いているとはいえ、
初めてロンTいっちょで走る高速道路。

コケたら死ぬ前に上半身はざっくりのボロボロだわねとか、
肩や肘は粉砕骨折するかもねとか、
そんなことが頭によぎっては消え、消えてはまたよぎる。

3車線に散らばる車両をひらりひらりと縫いながら走るboxerさんに
どうにも付いていけない。


ふと気付くと、
ずり上がったロンTから手首の肌が露出しているではないの。

これじゃあ輪っか焼けの憂き目は必至。
次の中井PAで、Tシャツの袖をグローブにぐいぐいと押し込んで装着。
難を逃れた。

首の日やけはmontbellのクールネックゲイターでカバーし、
その下には、無印良品のクールバンドを濡らして巻いて
熱中症を防止。


日焼けや熱中症防止も大事だけれど、
やはりプロテクターはしていたいわよね。

最近メンズのメッシュアミアミプロテクタージャケットはよくみるけれど、
案の定レディースものは出てないし。
さすがのワタシでもメンズMはダハダハだし。

安心快適なツーリングウエアはまだまだ揃いそうにないわ。

スポンサーサイト



| バイクギヤ | 21:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

富士山五合目見参ツー 「☆バイクでツーリングに行こう=3=3(4034)」

あぁ…、またやってしまった。

梅雨明けはフライングだったのではないかと
寄ると触るとみなが言う昨今にあって、
久しぶりに富士山に逢いに行きたいと思っても、
降水確率は30%以上。
降るなら降らんかい!と腹を括ってでかけてみれば
この晴天…、というか、晴れ過ぎだ。
久しぶりに晴れオンナの神通力が空に通じたにしてもだ。





早朝6時前。
それでもまだ、多少の雨の覚悟をしながら家を出て、
昨夜の浜松タッチ&ゴーの疲れも見せないboxerさんと
朝7時、八王子IC待ち合わせ。

一宮御坂ICから旧鎌倉往還、いわゆる御坂みちを行く。
冬期は通行止めになる旧道に入るや否や
いきなりのタイトコーナーであわわわわっとブレーキ。
ココロもカラダもワインディング突入には準備がいる。

極めつけの狭くて真っ暗な御坂トンネルでは、
ビビってたせいか、ボワっとした白い霧のようなものが見えて…。
「きゃぁぁぁぁぁぁーっ」

トンネルを出てバイクを左に寄せた前をゆくboxerさん。
心配するどころか、げらげら笑ってる。

と、正気に戻った目に飛び込んできたのは
御坂峠からのこの眺め。
御坂峠.jpg
富士山、見えてるじゃん!
天下茶屋が営業時間前だったのはひどく残念だったけれど、
雲のない富士山を見てパワー全開。
これなら登れる!

河口湖大橋を経て富士パノラマライン~71号とつなぐ。
クルマの少ない林間ルートは森林浴クルージング。
ひんやりとした空気が、あぁなんて心地よいんでしょ。

朝霧高原を過ぎて、お約束のミルクランド。
濃厚なアイスはまだ時間がかかるというので、
シューアイスで茶を濁して出発。
富士山スカイラインで五合目に初トライ。
コーナーをクリアするごとに近づく赤茶けた富士の山肌と、
雲間に垣間見える下界の緑に、何度も感嘆の声を上げながら
他ではあまりお目にかからない直角コーナーの標識に
ワクワクしたりなんぞしつつ登山客でごった返す五合目到着。
五合目.jpg
日本の山登り人口って、なんだかすごいことになってるのね。。。

12時半ちょっと過ぎ。
標高2,400メートルの食堂で、きのこうどんのランチだ。
きのこうどん.jpg
箸で掴むとぷつぷつと切れる細いうどん800円也。
五合目だから。しかたない。
そう自分を納得させる。

まぁよいではないか。
こんな日に富士行きを思い立っただけでも
我ながら天晴じゃ。

五合目からは、大した渋滞もなく御殿場IC、そして帰途へ。
混雑する海老名を敢えて避けて寄った中井PA。
花畑牧場のキャラメルソフト堂々の450円を奮発。
中井のキャラメルソフト.jpg
買って日陰を探してカメラを向けるあいだに
もう溶け始めちゃうのよ、このソフト。


本日の走行距離415キロ。
大好きな富士山が遠景で見られただけでなく、
晴天のもと五合目まで登れて大満足。

これは思い出に残るピカイチツーランキングの
上位に入ること間違いなしだわ。






| ツーリング | 14:01 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |