FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-06- | ARCHIVE-SELECT | 2009-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

瀬戸内行きたい!帰省三日目 「★つ・ぶ・や・き★(1280072)」

夜更けの雷鳴で目が覚めた。

昨日未明の土砂降りに続き、
今日も穏やかとはいえない空模様。

しかも毎日夕方近くなると雨が上がる。
どこにも行けやしない。


今日の暇つぶしは、父が録画しておいてくれた
NHKの「気ままに寄り道バイク旅」の瀬戸内篇。

岡山からとびしま海道、しまなみ海道を経て
愛媛の今治へ渡るルート。

北海道、東北と観てきたなかでは
一番面白かったような気が。

なにより興味を惹かれたのは、
8つの橋を渡りながら訪れる呉の島々。

橋フェチの私にはたまらないアイランドホッピングだ。

四国上陸は別にしたとしても、
島ならではの空気感に浸りながら
漁港や農協で安くておいしい地のものをいただいて
瀬戸内の穏やかな眺めを堪能する…。

ツーリングの目的地がまたひとつ増えちゃった。



雨がやむと聞こえ出すひぐらしの声。
ミンミンゼミやアブラ蝉よりも品がある。

例年は虫の声が聞こえる頃に帰省するので、
このあたりにひぐらしが多いことなんて
知らずにいた。



明日の夜は東京。
冷えない冷蔵室のその後だけがずっと気がかり。
スポンサーサイト



| 未分類 | 16:32 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お空は大荒れの帰省二日目 「★つ・ぶ・や・き★(1280072)」

今朝方は、激しい雨音で目が覚めた。

ドライ設定でエアコンをつけていた寝室から
トイレへ行こうとドアを開けてびっくり。

決して部屋が冷えすぎているわけではないのに
トイレへ向かう廊下は
どんよりと生ぬるく蒸し暑い。


バンコクやセブ島へ降り立ったときにまず感じる
あのモワっと湿った重たい空気。
まさにあの感じが夜中まで続いている。
一番気温が下がるはずの明け方ですら
おそらくは相当な不快指数を記録しているはず。



小石原の窯元へいく予定はあきらめて、
降ったりやんだりの雨がようやく収まった夕方、
お気に入りのアジアン雑貨のお店へちょっとドライブ。

冷房が効いた車を降りると
母のめがねが湿度で曇る。

やれやれ。



サマージャンボ宝くじのお土産の替わりに、
ワンピースを買っていただく。

値段的にはトントンだけれど、気分は“えびタイ”。
ふふふ。



外でお寿司をいただいてきたので、
今日は21時現在まだ素面。

これから母と一献。

これも親孝行ってことで…。

| 未分類 | 00:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |