FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-06- | ARCHIVE-SELECT | 2009-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

サイドバッグのサイドチェンジ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

うちのWOOには、サイドバッグを片側だけ常時付けている。

デグナーの合皮ものなんだけど、メンテがラク。
すっぽり被せるタイプのレインカバーがついているので、
雨でも平気。

容量的にはもう一声な感じもあるけれど、
よほどのお土産を奮発しない限り、
日帰りツーにはまずまずなキャパ。

ただ化繊部分の耐久性はさほど高くなくて、
ぼちぼちとヤレ感が出始めている。


さて、このサイドバッグ。
購入以来ずっと右側-跨った状態で-に付けていた。
左だと、押し歩きしずらいと思ったせい。

でも、右に付けると、バッグの左側についている
ボトルホルダーがリア側にいってしまって、
跨ったまま手を伸ばしても届かず、
信号待ちなどでの水分補給が不可能。

しかも、キックしようとするとブーツがぶつかる。
もちろん、滅多にキックスタートなどするはずもなく、
でも万が一のことを考えれば、
ここぞというときに、シートを開けてサイドバッグを外さないと
キックができないなんて状況は理想から外れる。

なので昨日、左側に付けてみた。

心配していた押し歩きは思いの外ノープロブレム。
押しながらの方向転換も支障なし。
向こう側に回らなくて済むので、
ものの出し入れもラクチン。

ただ、
サイドスタンドを出すときにブーツが当たる。
教習所の指導通り、降りてからかけろと?
チェーンオイルで汚れそう。
背面に要防汚対策か。

どのみち一長一短ってこと。



にしてもだ。
梅雨明けはまだかいな。
カンカン照りを見て久しい気が。

昨日も信号待ちで、胸元あたりまで立ち上る熱気に
クラクラしそうになったのだから、
梅雨明けとともに襲い来る酷暑が決してウェルカムでは
ないのだけれど、なにしろジメジメはもうたくさん。

昨日、ツー帰宅後に磨いていたら、
リアフェンダーのシート下部分に、テケテケと錆のコ発見。

ここは手が入りにくいので、
普段はほぼ“パス”しているところ。
目ざといな、錆のヤツ。

この時期はどんなに手が入りにくかろうと、
どんな道具を駆使してでも磨いて錆止めをしておかないと
悲しい真夏を迎える憂き目に遭いそうだわ。

汗して磨け!梅雨時のKawasaki。
スポンサーサイト



| バイクギヤ | 11:53 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |