FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-05- | ARCHIVE-SELECT | 2009-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

今日はMichaelしか書けない 「★つ・ぶ・や・き★(1280070)」

嫌悪で肌が泡立ったことは数々あるけれど、
感動と興奮で鳥肌立ったことは後にも先にも一度きり。

それは東京ドームが出きる前の、
後楽園球場で開催されたマイケル・ジャクソン初来日公演
のオープニング。

アリーナ席の11列目に仲間4人と陣取ったワタシは
眩いばかりのライトが埋め込まれたバックパネルと共に
片手を高々と突き上げ、微動だにしないマイケルが
奈落からせり上がってきた瞬間、
声にならない声をあげながら、全身総毛だったことを
昨日のことのように覚えている。

当時勤めていた会社がたまたま後楽園の道を隔てて
向かい側だったので、
翌日は屋上に上って“鑑賞”。
その週末には、マイケルに遭遇できるかも!?と
バリライト落下事故3カ月ちょっと前の
トゥーリアに潜伏し、
数日後には横浜公演へもでかけた。

当時のテレカやコンサートプログラムは
いまでも保存してあるし、
風貌の変化と醜聞で「ポップスの帝王」の座から
徐々に失墜していっても、
また華やかな姿を見せて欲しいと
ココロのどこかで思ってたのに。

誰にもマネのできないあの個性。
抜群のダンスセンス。
彼にしか似合わないコスチューム。
独特の歌い回しと歌唱力。

久しぶりに、マイケルを聴いてしまいそうだ。

感動と興奮だけじゃなく、
あのころのワタシの毎日をパワフルにしてくれた
マイケルに A lot of thanks!
そして合掌。

ちなみに、昼過ぎにみたWikipediaには、
もう「死没」の日付が入ってた。

恐るべし!
スポンサーサイト



| ココロのヒダ | 15:11 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |