FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-05- | ARCHIVE-SELECT | 2009-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ナイスバディーを作るトースト 「食の楽しみとヘルシーライフ(13440)」

母もそうなのだけれど、同年代のアラフィーで
どんどん摂らなきゃだめよあーたと囁きあっているのが
カルシウム。

これが欠乏すると、
骨粗鬆症を煩う危険はもちろん、手指の骨が曲がったり、
爪が弱ったりと、加齢に伴う支障に見舞われるのだ。

そんなこともあって1、2年前から
チーズとヨーグルトは毎日摂っているし、
小魚も意識して食べるようにしてる。

そんななか、先日テレビで観たのが
「由美かおるはどうして太らないか」がテーマの番組。

彼女が若い頃から独特の呼吸法を取り入れた
健康法を続けているのは有名な話で、
あの衰えを知らないボディーラインはその賜物と思ってた。
でも実は、食生活がもたらす効果のほうが大きかったようで、
みごとにバランスの取れた食事は専門家も
舌を巻くほどだった。

そのひとつがこれ。
週に3回は食べるというじゃこトースト。
しらすでもいいのかと一瞬思ったけれど、
生っぽいのでじゃこのほうがよさそう。
このじゃことチーズでカルシウムが、
海苔でミネラルが摂れるというヘルシーメニュー。

節操がないのでいいと聞けば速攻取り入れる質ゆえ、
翌日にたまたまじゃこが生協さんから届いたこともあって 
さっそくトライしてみた。

薄くバターを塗り広げた食パンにじゃこをお好みの量
トッピングする。
由美さんは、取材陣を「えっ?」と言わせるほど
大量に乗せていたけれど、じゃこはそんなに
お安くないので、好みと経済状態にあわせて適宜に。

そこへチーズを乗せてトースターへ入れて、
いいあんばいのところで取り出して海苔を乗せる。

ワタシはパンがサクっとしている方が好きなので、
じゃこを乗せただけの状態で焼いて、
とろけるチーズと焼き海苔を乗せてパクっといく。

いってみれば和風ピザだね。

翌日はバターをカロリーオフのマヨネーズに替えて
作ってみたけどこれもアリ。

なんなら削り節など乗っけてもっとジャパニーズ色を
醸してみても、決してジャンキーにならないのが
和素材のよいところ。

とはいえ、小倉はよしといたほうがいい。
カロリー面で危うい。


由美さんはこれにフルーツ含むヨーグルトとミルクティー。

ワタシはプルーンやらオリゴ糖入れたヨーグルトと
野菜ジュースやら豆乳。

内容はよく似てるけど、体型は似ていかない。



由美さんにもバイク乗って欲しかったなぁ。
あの“ボンッキュッボンッ”でドカなんかドーカしら。
胸元はお約束の“不二子ちゃん開け”で。
小柄だから足つき辛いか。
V7クラシックなんかも似合いそう。


もう17日もバイクに乗ってない…。



スポンサーサイト



| うちめし | 13:45 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |