FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-04- | ARCHIVE-SELECT | 2009-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

館山道ズドンとちょい乗り 「バイクでお散歩(2339)」

GW明けにフロントタイヤを替えたまま走れずにいた。

平日の寝不足が続いているのでやっとやっとのオフくらい
たっぷりと寝ていたい気持ちもやまやま。

でもどうにもダメだった。
いても立ってもいられないとはこのこと。
給油ついでの茜浜や、ぶらり城南島なんてヤワなお散歩じゃなくて、
高速道路を目一杯、首が持って行かれそうになるくらい
開けっぱなしで走りたい。


起き抜けに
雨雲レーダーの動画や1時間刻みの天気予報をチェックする。
15時くらいまでは降らない様子をみて富浦のびわソフトツーを決心。
10時半ごろ出発。
14号のセルフで給油後、そのまま船橋インターから京葉道路へ。

メットに体当たりしてくる大小の虫たち。
季節がどんどん夏になる。
メッシュジャケット越しにカラダを抜けて行く風もまた、
季節変わりを教えてくれる。

虫で汚れたシールドを洗いたくて市原SAでひといき。
そのまま開けたいだけ開けながら
ポツポツとときおり落ちる雨粒に、
一旦は金谷で折り返そうかとも思いつつ、
どこかのだれかじゃないけれど、
“まーいーじゃねーか”とつぶやきながら館山道の終点富浦へ。


今日、まさか逢えるとは夢にも思ってもいなかった
初夏の青い空が清々しい。
tomisato_kumo.jpg
今日は完全に太陽を見方に付けている。
来てよかった。



道の駅の枇杷倶楽部でびわソフト350円を堪能。
以前来たときよりも巻きがリッチになっている気が。
tokeso.jpg
強い日差しに溶けちゃいそう。

都内から、今にも降り出しそうというメール入電。
トイレを済ませて、おみやげをかるく物色して踵を返す。


館山道の富津のあたりから富里までは対面走行。
遅い車がいると、実にまったりとした走りを余儀なくされる。
退屈しのぎにケータイでon the bikeの初ショットをパチリ。
katate.jpg
うっかり落とさないように最新の注意を払いながら
モタモタとオタオタとやっと一枚。
内容を確認もしないままだった画像は
レンズの下のほうに指がかかったようで。
やっぱり難しいし危ないし、ヘタレがやるもんじゃない。


帰りの市原あたりで路面がウエットになっていることに気付いて
大急ぎで帰ってきたのが1時半。

結局まったく降られることなく、ベランダに盛大に干してった
洗濯ものもパリっと乾いて。
シャワーのあと、乾きたてのバスタオルに感じた日向の香りは
富里で振り仰いだあのお日様のお陰。

気持ちよい、ここちよい、ちょっと巻き巻きのお散歩ツー。

ワタシは、「もっと早くもっと遠くへ行きたい」ヒトなんだなと
走りながら気がついた。
また自分発見。
バイクに乗っていると、知らなかった自分をよく見つける。

今日のちょい乗り 212km

スポンサーサイト



| バイクでお散歩 | 18:04 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

壱走壱宴Tシャツお渡し会ふう宴 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

先週金曜の20時過ぎに土曜の休日出勤が決定。
夕方から予定していた壱走壱宴Tシャツお渡し会だけは
なにがなんでも日延べするわけにいかず
無事になんとか抜け出せて定時に雑魚へ。

購入していただいた方以外の
お酒大好き系バイク乗りさんにもお声かけしたところ
予想外の反応に定員ぎりぎりの大盛況。
結果的に、定例の「宴」並みの盛り上がりに。

まだお会いしていない北海道のDocoroさんや、
富津のつんさんにもお買い上げいただいて、
うれしいことこの上なし。

制作チームの某シさんや某単○さんma○iご不在での
やむを得ずの開催がただただ残念だったので、
次はぜひずらりと「壱走壱宴Tシャツ着用のツー」を
実現したいものだわ。

呑んで食べて楽しくって、画像一枚もなし。

解散後、マスターと雑魚の常連さんで一度ツーをご一緒した
某Uさんと呑み続行。
それでもちゃんと電車で帰ったのは
明日こそは走らねば!な思いゆえ。

雨降るなよぅとつぶやきつつ。

| バイク | 16:57 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |