FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-04- | ARCHIVE-SELECT | 2009-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

Araiクン、拗ねる 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

SR期のカスタムペイントagvからAraiにシフトしてもうじき2年。

ありふれ感この上ないSZ-Fシルキーゴールドに物足りなさを
感じないではないのだけれど、
ダブロクにフルフェイスは考えにくいし、
momoは超高額だしバブルシールドものはいまいち不安。

昨年末あたりからうーんうーんと思いあぐねていたら、
シルキーなゴールドのAraiクンが拗ねたようだ。
売ると決まった途端にブレーキが泣いたSRしかり、
モノにもマインドがあるらしく、
ストラップの先端が、ホツれ始めた。


実際、ワタシはストラップを締めるのがひどく下手なようで、
人一倍時間がかかる。
しかも二重のDリングにストラップを通して、
折り返す途中で手前のリングの中にだけ通せばいいのに、
ふたつのDリングとも中を通しちゃうもんだから、
なにもしなかったのと同じ状況になっちゃったり、
ホックがついているほうのストラップが根っこからよじれてて、
いざ留めようとしたらホック面が裏っかわになってるしみたいな、
そんなこんなでTry againすることが、慣れるまでの何ヶ月間かは
続いてしまってたし、今でもアワワな状態に遭遇すると、
焦って同様な事態に陥るのだ。

そこらへんで掛かった負荷が、ホツレとなって今ココに。
Araiくんが拗ねてるんじゃないとしたら、そんなことだ、きっと。



でもだからって、
ポソポソとしたホツレを眺めているワタシじゃない。

お金を掛けずになんとか修理することにおいては
努力を惜しまない方面の人間なので、
GW前にちょっとがんばってみた。

ステップ1は、ライターによるホツレの炙り。
もちろんこの時点では、次のステップに進む必要が発生するなどとは
思ってもみなかったのだけれど。
とりあえず最初のステップは熱処理。

化学繊維率が低いのか、ジリともいわない。
いわないのでしばらく炙るが、幸い燃える気配はない。
先端はやや硬くなり、ホツレた感じはなくなった。


ただ。
その代わりといってはなんだが、縦に裂けた。
しかも3つに。
そもそもが、ホツレて縦に裂けていたのかも。
事前確認の甘さを悔やむ。
after the festival&carnival。

よってステップ2はお裁縫。
グローブに続き、バイクギア関係のお裁縫ニーズは結構高い。
母は洋裁、和裁とも自宅でお教室を開く腕前でも、
ワタシは均等な目で運針するのすらうまくない。
でも、縦に裂けた切れ目を繋ぐべくジグザグに縫う。
が、ストラップの地の織り目が粗いので、
5針ほど縫ううちに縫い目が地の織り目に埋もれ
もうどこをどう縫っているんだかさっぱり目視不能に。

いやな感じ。
一気に下がるテンション。

でも、ここからがワタシの真骨頂。
いーさいーさと思う。
ピンチにおける開き直りが、ほぼほぼいい結果を招くことくらい
この年ならわかっちょる。

要はレロレロになっている生地が丈夫になって、
ホツレがホック部分にまで達さなければいいわけで、
なにごともなかったかのように美しく仕上げちゃっては
その道に進まなかったことが心底悔やまれるではないの?


で。
その現状。
090514_0855~0001.jpg
母さん、ごめんなさい。ワタシ、不器用で。

リングに通すたび、ガシガシとした先端が指先に当たる。
まさか本体よりも先に、こんなところがヤレちゃうとはね。

スペアパーツは売られてないし
どうかひとつ、ホツレが進行しないよう祈るのみ。

WOOといい、バイクギアといい、
年月を重ねると、いろんなものの傷みやらクタビレが
出てくるものね。

さぁ。
次はなにがイカレルんだろ。

スポンサーサイト



| バイクギヤ | 11:43 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

あぁ初ゴケ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

午前中にライコから届いたおニューのArai。
Sサイズは脱ぐたびに耳が痛いけど、
被ってる分にはぴったりフィットでイイ感じ。
視界もクリアでストレスフリー。
さすが、Arai。

ということでさっそく被って出かけたのは船橋港。
ブレーキの練習に付き合ってくれるというboxerさんに
リアだけ、フロントだけ、ロックさせてみたり、
制動距離を決めてぴたりと止まってみたり…と
課題を出してもらって順調にこなしてった。
船橋港
次に興じたのがUターン練習。
首の振り向きが甘い私は、
小回りなUターンができなくて、
同じ軌道での八の字もままならない。
何度も繰り返しながら、
最初よりいくぶん旋回のπが小さくなってきたころ、
八の字の中心あたりに立ってアドバイスをしてくれていた
boxerさんに突っ込んだ。
はずみで転倒。
教習所でひねった足首を再びネンザ。

身をかわしてかろうじて轢かれずに済んだboxerさんは、
しかしミラーで左腕を打撲。
公道じゃないにしろ、ある意味人身事故。

しばらく休んでオイル交換の予約をしていたナオさんのところへ。
コケた傷は左側バンパーの派手な傷と、ゆがみ、
左サイレンサーの微小な傷って程度。
足のダメージの方が大きかった。

ちなみに、初めて挑戦したキックは
えらく重かったけど5回目くらいにかかった。
SRで鍛えたお陰?
しかしセンスタは何度やってもかけられず。
いくら体重を乗せてもテコの原理は働いてくれなかった。

雨の降り出しが気になりつつ、
日が落ちるころ東雲ライコへ。
削れてしまったバンパー用に、
クレの錆び止めをゲット。
ポイントがたまって次回2000円のディスカウントが受けられる。

仕事のことが時々頭を霞めるのがひどく鬱陶しかったけど、
一日よく遊んだ。
いいリフレッシュに。



| バイク | 10:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |