FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-04- | ARCHIVE-SELECT | 2009-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

つまみ食いもお勉強のうち…? 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

いろんなバイクを乗り継いでそれぞれの持ち味を満喫するには、
恐ろしくデビューが遅過ぎたし、
かといって、2台ポッチじゃさすがにつまらないな、なんて
考えても詮ないことを、ぼんやりと考える。

オフ車に乗ってタフなライディングを経験したいし、
さもベテラン風な余裕をかましてアメリカンにも乗ってみたい。

でも余命や懐を考える限り実現できる可能性は極めて低くて。
だから“乗ってみる?”と言われると、一応シッポを振ってみるけど、
もしもを考えるとそうそう積極的にヒト様の愛車に
跨るわけにはいかず、今に至るまで“んではちょっとだけ…”と
乗らせていただいたのは2台きり。

拝借第一号は日本平から遠州豊田まで乗ったboxerさんのR100RS。
真冬2月とは思えないポカポカ陽気のなか、
勝手のわからない旧車の“味わい”に半ベソだったけど、
今思えば我ながら笑っちゃう想い出に。

第二号は先日の新潟ツーでのこと。
なんとお初にご一緒させていただいたにも関わらず、
なおニンさん、乗ってくださいっ!と言ってくれた
天使のようなMokoさんのスポスタ。

Ozaさんのお下がりサイレンサーを装着した爆音の白馬は
跨がるというよりも“座り込む”感覚のライポジ。
ベタ足って、なんてステキなんでしょ。

ステップの位置すらよくわからず、
hideさんのサポートを受けつつも
クラッチをミートさせるまで実にモタモタ。
sportsster2.jpg

大混雑のSA内で、パーキング待ちのクルマの脇を抜け、
警備員との押し問答をクリアして、ぐるり一周。
sportsster1.jpg
戻ってからは、ニュートラルに入れられず再びモタモタ。
WOOが10台でかかっても勝てない迫力の鼓動は圧巻なのに
カッコ悪いことこの上ないHD上のニーグリップはどーなの。
跨がることはできても、カッコよく乗りこなすには
バイクそれぞれにコツが必要だということがよくわかる。

なんども勧められてる満さんのCB750Fは
ヨーイングがでるので恐ろしくて乗れない。
教習所のCB400と750、試乗会で乗ったF800S、
そしてR100RSとスポスタ。
所有した2台以外の乗車経験は5台ってところ。

バイクとひとくちにいっても、年代やタイプや車種で
いろんな味わいがあるのだわ。

楽しいぜぃ。

が、他のバイク云々する間があったら、
WOOをもっとしっかり乗りこなさんかい!ってことなんだな。

と、結局、そこに落ち着くのであった。




スポンサーサイト



| 未分類 | 10:53 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |