FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-04- | ARCHIVE-SELECT | 2009-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

革ジャンメンテとカフェめし

今日はとうとう25度を超える陽気。
レザーアイテムをさっさとオフモードにしてやれと
朝からメンテナンスに没頭。

クリーナーとミンクオイル、ブラシ、タイツを
リビンクに用意して、パンツとジャケットと格闘。

あっさり終わった2シーズン目の革パンに比べて、
4シーズン目を終えた革ジャンはそうもいかない。
アタリが出てきた部分の色が落ちて、
かなりヤレた感じになってきていて。
「味わい」は欲しいけど「くたびれ感」は許せまい。
迷った挙げ句、靴墨を塗ると言う荒療治に出てみた。

靴もジャケットも元は同じ牛クンの革だ。
保革成分も入っているのだし、
やっちゃいかん理由が思い当たらない。
歯ブラシに付けて恐る恐る塗るうち、
いい感じになってきたのでガッツリ塗る。

仕上げにミンクオイルを塗ってブラシをかけて
最後は丸めたタイツで磨き上げてツヤ出して完了。
革ジャンメンテ.jpg

大満足しながら時計に目をやれば、時すでに10時半。
オイル交換の前にちょい乗りするつもりだったので、
ありゃありゃと口走りながら慌てて洗顔お着替えお化粧。

向かったのは、ブロ友hideさんが先日記事に書いていた
四街道のバイカーズカフェBig One
おいしいと噂のカレーのイメージを鼻先にぶら下げて、
激しく渋滞する成田街道を、かなり強烈な日差しの中
早くも左手に疲れを感じながらダラダラ走る。

155号を下ったのち、東関道沿いにアップダウンのある
道をすっ飛ばし、四街道ICを越えたあたりを左折したその先に
広いパーキングスペースに佇むカフェ発見。
bigone.jpg
ハーレーショップと見まごう外観のカラーリングは、
出来上がってからスタッフがそういえば…と気がついたというから、
メーカーや車種は無制限無差別にウェルカムなのだそう。

なるほど、店内にはKawasakiやDucatiのフラッグもあるし、
疎外感はないけれど、
でも店前に並ぶのはほとんどがハーレー。
しかもソフィテル、ローキンクラスがずらり。
店内に陣取る先客たちもいかにもハーレーなトーン&マナー。

腰が引けないでもないけれど、
まぁよいわさとゆったりとした店内にずずいと入り、
薦められた大きなテーブルに落ち着く。
もちろん♀はひとり。

感じのよい店員さん。
本格インドカレーのメニューを差してさっそく説明が始まる。
二種類のカレーが選べて、サラダ、サフランライス、フランスパン、
タンドリーチキンで1,250円なり。
ランチタイムは無料のフリードリンクがついていて
アイスティーやジンジャエール、coke、コーヒー、
エスプレッソがいただける。

お味は本格的。
ボリュームも満点。
bigone_curry.jpg

店内に貼られているのは来店者のスナップ写真。
店員さんがサービスで撮ってくださるとのこと。
地元べったりな居酒屋にありがちなノリだけど、
ここのはモノクロ出力なのがちょっとオツだ。
某hideさんがかわいらしい奥様とニッコリ収まる一枚も発見!
お会計後、お店をバックにパチリとやっていただいた。

感じのよい店員さんはオーナーの大学生の息子さん。
愛車はファットボーイなのだとか。
いいご身分なのだ。
あと40年は軽く乗っていられるのに、もうそんなんに乗っちゃって。


帰りは64号で印旛沼を渡り464号で経由でなおさんとこへ。
先客対応や預かり修理などで滝汗のなおさん。
日焼けなのか暑さのせいか、茹でダコ状態だ。
今日のほうがいい?
いや…、明日でもいいけど…。
じゃあ明日にしてもらっていいかなぁ。

いやとはいえず、明日に持ち越し。
オイル交換だけのはずが、片隅に某宅配やさんの宛名シールが
貼られたまま置かれているのはWOOのタイヤじゃあるまいか。
今月は懐がアレなんで一度にやるのはちょっと…というワタシに、
お金よりも安心が大事だから支払いは後日でよいと。

どこまでも実直熱血商売度返しなのだよなぁ、なおさん。
距離走る前にとーくへ行っとけとまた煽る。
日本は隅々まで行かなきゃダメよと。
行けるもんなら明日にでも行くわぃ。

ここまで17,650キロ。
よく走ってくれました。
fronttyre.jpg
明日替えたら皮むきしなくちゃじゃん。

スポンサーサイト



| バイクでお散歩 | 21:18 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |