FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-03- | ARCHIVE-SELECT | 2009-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

お弁当ネタその2 「◆今日のお弁当画像~♪◆(118788)」

昨夜8時半頃。

ネヂ餃子食堂さんへ行ったらば、
隣の雑魚さんで友人A氏は飲んでるわ、
よそで飲んでた会社の連中もなだれ込んでくるわで、
どうにもこうにもプライベートスペースと化している
新橋の某あの界隈。

今日も今日とて、皮はパリっ、中身はシャキっ。
生ビール片手に2皿やそこらは秒殺でいただけてしまう
ネヂの焼き餃子。
ネヂ焼き餃子
ジャスミン枝豆やガツ入り酢キャベツなどつつきながら、
マスターを独占して話しは弾むばかり。


そんなわけだから、そろそろ快速電車が終わるってころまでの
3時間ほどを楽しんで帰宅。

ちょっと辛かったけれど、今日もお弁当持参だ。



…ほらね。
だから言わんこっちゃない。

お弁当ネタなんかに手を出しちゃったもんだから、
ネタ切れの日になんとか文章を紡ぐ苦労をすることもなく、
安直にお弁当記事を書いてしまうことになっちゃうわけだ。


開き直ろ。


で。
今日はこちら。
お弁当090428

コンテンツ
・シメジと豆苗と鶏ささ身の温サラダ(和風ドレッシング味)
・ゴボウの胡麻よごし(練り胡麻、出汁醤油、味噌、みりん、白炒りごま)
・ソーセージと山芋のソテー(塩、お醤油、青海苔)
・玉子焼き(白だし、多めのみりん、塩)
・みつせ鶏のシソと軟骨入りつくね(生協さんもの)
・白ごはんに黒ごま、いぶりがっこ乗せ


今日の製作現場は、なかなかにしてレアな不運に見舞われた。
焼き上がった玉子焼きをうっかり流しに放流…、
いや落としてしまったからだ。
余熱で仕上げようと、フライパン上の玉子焼きを傾けたり
返したりしているうち、うっかり転げ落ちちゃった。

ひゃーん。

思わず声にして叫んでから、ターナーでうまいこと救助。
せっかくほわほわだったのに、も一度火に掛けて成形したため、
甘めの卵にタマネギの風味がマッチしたお味はよかったものの、
思惑通りの仕上がりには至らず。

げーん。

そんな前振りありつつの本日の手順
ゴボウは皮をこそげて一瞬さらす。
塩とお酒を振って「根菜モード」でチン。
ゴボウ和えのタレ作りで味が決まらず四苦八苦。
練り胡麻が多すぎたので、水で伸ばし味噌やら出汁醤油やら
入れては混ぜ混ぜしてるうちなんとかなった。
チンし終わったゴボウを和えて白ごま振りぃの混ぜぇの。
1品完成。

そもそもこのもたつきが、今日のてんやわんやの
序章だったのか。

シメジと豆苗を耐熱ボールに入れて、
和風ドレッング少々を掛けて
電子レンジ「葉もの野菜モード」でチンしたら、
ささ身も塩をしてお酒を振ってチン。

件の玉子焼きは、みじん切りタマネギを炒めて
卵半量を投入後、箸でかき回してまとめたら
残りの卵を全部いれて巻きながら仕上げる。
で、惨事勃発、そして収拾、2品目完成。

まだ熱いささ身をアチアチいいながら裂いて
しめじと豆苗に混ぜ入れたら3品目完成。

つくねをチンにかけつつ、
昨日の残りのソーセージと山芋を炒める。
山芋にだけお醤油少々を絡めて、青海苔を振る。
4品目、チンを終えて5品目完成。

お弁当に詰めた後で、彩りに冴えがないのが気に入らず、
人参を刻んで軽くチンしてべんりで酢で速攻ピクルス。
6品できあがって完了。

つくねは凍ったままチンするだけという禁断のメニューだけど、
シソの香りと、大好物軟骨の食感が美味で結構マニア。

ドレッシング系で和えて野菜をチンするテクは
お弁当のおかずにはなかなか使える。
ドレッシングの油分がミソなのだ。
キノコや茄子はこの手が一番ラクチン。
盛り付け時、余分な水分はキッチンペーパーなどに吸わせて。


これ。マジでべんり。

ややみりんが強すぎなので要調整だけど。
脱力しちゃいそうなネーミングもご愛敬。

スポンサーサイト



| うちめし | 18:01 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |