FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-02- | ARCHIVE-SELECT | 2009-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

後遺症とみんなの愛 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

昨夜は夜中に目が覚めてから眠れなくなった。
事故のことが思い出されて、まんじりともしないまま
朝が来た。

現場検証では思い出せなかった事故の瞬間が
昨日の日中、そして昨夜とフラッシュバックしている。
自転車と絡んで倒れたWOOは、
キルスイッチでエンジンを切ったこと。
左側に倒れたのに、起こす前にサイドスタンドを出そうと
探してしまったこと。
そして今回もウソのようにあっさりと引き起こしたできたこと。

そして広がるさまざまな悪い妄想…。



だからというわけでなく、
予定通り船橋駅前まで、相手の方へのお見舞いの品を買いに行く。

当日お世話になったナオさんのところへも行きたくて
バイクで出かける。

事故現場を通過して、相手の方の治療費の立て替え清算のため
病院へ立ち寄る。
すべてが事故当日のルートのトレース。
緊張が臨界点に達しているのか、
路肩にバイクを停めるだけでもオタオタする。

1分も待たずに清算が終わってバイクに戻り、ブローブをはめようとしたら、
両手はじっとりと汗ばみ、小刻みに震えてた。
バイクは精神力で乗るものだと痛感する。
気持ちが弱っているときに、果たして乗るべきか…。

深呼吸を繰り返し、再び発進。

すり抜けや路肩走行をせず、いつもよりも時間をかけて
20分ほどで到着。
笑顔で迎えてくれたナオさんの顔をみて、イスに座りこんだ。
「そうなって当たり前だよ。普通普通」
相変わらずのナオさん節。
いろいろな事故のエピソードやら、事故体験を話してくれる。

そうこうしてたら大好きなエグゾーストノートが近づいてきた。
「師匠」ミツル氏がCB750Fで到着
(あんなにステキな音の出るバイクに乗ってみたい)

しばし歓談。
ナオさんが下取って売りにだすらしいFJR1300を眺め回し、
同じくVAJAに跨がり、ちょっと楽しい時間。

楽しく過ごせたのは当然で、
実は某シさんに教えていただいたのだけど、
バイクに乗ると脳はポジティブな状態になると
あの任天堂DSの開発で有名な川島隆太教授が
研究結果を報告している。
乗って走ることがすなわちリハビリになるのね。

そう思おう。




沿道の桜のつぼみはもうぷっくりと膨らみを帯びてる。

早く気持ちも上げていかないと。



そんなわけで、今日は「師匠」と雑魚ることに。
海外バイクラリー多数回参加のYUJIさんもいっしょ。
某一宴メンバーも偶然内輪会開催とのことで、
酔ってテーブルに乱入したらごめんなさいと事前懺悔。

haruさん!
チーム習志野励まし会のお誘い、本当にありがとうございました。
立ち直りの早さが身上なので、たぶん、いやきっと
次にお会いするときはさらにパワーアップしてると思います。

ありがとう。
みなさん。
ホントに。
スポンサーサイト



| バイク | 17:12 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |