FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-01- | ARCHIVE-SELECT | 2009-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

四川料理で晴らすドブ汁の憂い 「美味しいお店を教えて!(67161)」

生まれて初めてのどぶ汁にありつけず、
楽しい極寒ツーにも参加できず、
あーぅーとブー垂れていたら
“一走一宴”メンバーのバイクブロガーGASさんから、
“アンコウ食べられなくて残念でした会やりましょう”とお誘いを受けて
近年稀なる6時半!新橋某店で落ち合う。

お店はGASさんが最近お気に召しているという四川料理店、重慶府

豚のマメ(内蔵)と青唐辛子の炒め物や、
ラー油をまとった極薄スライスの豚耳、
山椒の強烈な痺れが甘さへと変化する刺激的な麻婆豆腐など
いかにも四川な辛いメニューのほか、
見た目キュウリのようなめずらしい生ザーサイの千切りや、
蟹、タマネギをふわっと卵でつつんだカニ玉など
久しぶりに本格中華をいただいたのだった。


バイクトークに終始しながら劇的に時は過ぎて、
次はワタシがかつて行ったことのある
百人町のアジアンフード屋台村へご案内ということに。

社員食堂のようなだだっ広いスペースの四方に、
アジア各国プラスなぜかメキシコのカウンターが並んでいて、
中央にあるテーブルから好きなモノをオーダーできるシステム。

やりたかないけど、なんだったらインドカレーと小龍包と
トムヤムを一度に味わうことだってできる。

人数が多い方が圧倒的にいろんな料理を楽しめるので、
次回はここでプチ宴開催もよいかも。

アンコウは来季までオアズケだけど、ちょっとストレスが抜けた気分。



GASさん、謝謝です。

スポンサーサイト



| そとめし | 15:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |