FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-01- | ARCHIVE-SELECT | 2009-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

博多はうどんもウマいっ 「美味しいお店を教えて!(67161)」

福岡といえばラーメンを挙げるひとは多くても
うどん!と叫んでくれる人は少ないんだろな。

福岡のうどんは、出汁こそ讃岐に近くて澄み渡っているけれど、
あそこまで頑ななコシの強さはなくて、
そのくせプツプツと箸で切れてしまうような
根性なしでもなくて、
ほわほわっとした舌触りの中にもやさしいコシがある感じ…。

…オノレのボキャブラリーの貧弱さを感じないではいられないけれど、
そんなうどんで育ったもんだから、黒々としたしょうゆ味のおつゆに浸った
関東のうどんそばはいつまでたってもおいしいと思えない。



で。
帰省して、父のお迎えがないときは
空港から地下鉄で博多駅まで行って
地下街にある因幡うどんへ直行するのだ。

今回は自宅近くのいきつけ英ちゃんうどん
ランチとの連絡が弟から入っていたので、
空腹抱えて実家へゴー。

ワタシの帰省をナイショにしていた父を軽く驚かせて、
正午少し前、まだ混み始める前の英ちゃん入店。

英ちゃんでは、バカのひとつ覚えといわれようとも、
ワタシはゴボ天うどんしかいただかない。

垂涎のラインアップから一点をチョイスするのがツラいこともあるけれど、
出汁を吸ったゴボ天の衣が得も言われぬ旨さを醸し出して、
例えば今日から一週間毎日英ちゃんに通えるという条件でもない限り、
他のメニューをチョイスする度胸がない。


そんな英ちゃんのゴボ天うどんはこちら。
英ちゃん1.jpg
澄み切った出汁は昆布とイリコ。
シンプルにして上品、塩気もちょうどいい。

店内で打っているうどんは白くてほわほわ。
半分くらいいただいてから、七味を振ってまた味わう。

一個から頼めるかしわにぎりとの相性は抜群。
かしわめし
すでにお腹は一杯なんだけれど、
旨味たっぷりのつゆをいつも必ず全部飲み干してしまうので、
そりゃもうお腹一杯に。


福岡に御用の折には、ラーメンもいいけどうどんもね!




最近、食べ物ネタばっかりじゃない?と
密かに失笑をかってやしないかと気が気じゃないけど、
実はホントにバイクに乗ってない。

もちろん走りたくないわけなどあるはずない。
いろんなもんが、ワタシを走れなくしてるのだ。

おのれ…。

今にみておれ。
スポンサーサイト



| そとめし | 17:46 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |