FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2009-01- | ARCHIVE-SELECT | 2009-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

愛のエコキャップ運動 「★つ・ぶ・や・き★(1280056)」

ボランティアは、できるものならやりたい、と。

基本的にはそう思ってる。

ただ、24時間チャリティーや震災救援募金など、
刹那的に小銭を出して終わってしまうボランティアは
なんとなくどことなく、本当になにかを誰かを
救済できているのか、リアリティが感じられず、
ほとんど協力したことがない。

阪神大震災が起こったときたまたま失業していたので、
行って炊き出しのひとつでもしてあげたい…、
そう思いはしたものの、人様の力になるには
あまりに自分自身が精神的にも経済的にも
弱り切っていて果たせなかった。

つまりこれまでボランティアと名の付くモノに
ほとんど貢献してこなかったワタシ。

いいオトナのくせしてボランティアのひとつも
できてきていない自分がちょっと、
でもずっと情けなく思えていて、
機会さえあればと思ってた。


昨年末に知った愛のエコキャップ運動

ペットボトルのキャップをリサイクル業者に売った売上を
アジア・アフリカの子ども達のワクチン代にしているNPOに
キャップを集めて送るというボランティア。

ひとり分のワクチン代を稼ぎ出すには800個という
頭痛がしそうな個数が必要だけれど、
燃やせばCo2を出してしまうキャップなのだから
分別して専門業者に出すことでエコにもなる。

我が家ではペットボトル飲料はほとんど消費しないので、
効率を考えて会社ではじめた。
社内一斉メールで告知をして、ゴミ箱の横に専用の箱を設置。
エコキャップ1


なのだけれど、これが思いの外、集まってない。
現時点で200個いくかどうか…。
愛のエコキャップ2
日に20個やそこらは集まると踏んでいたのだけれど、
缶コーヒーやパック入り飲料の比率が高いようで
貯まっていくスピードは予想を大きく下回ってる。

同じように缶のプルトップ集めのボランティアもあるけれど、
外す手間がかかる分、協力は期待薄。

地道にやれってことね、こういうことは。

ワクチン一本の重みをずっしりと感じる今日この頃だ。

スポンサーサイト



| オススメ | 19:54 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |