FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-12- | ARCHIVE-SELECT | 2009-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

オール高齢キャスト「いい爺いライダー」 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

いくつまでバイクライフを楽しんでいられるんだろうと
遅咲きのワタシはよく思う。

老いは実年齢に必ずしも比例はしない。
想いがあれば、気力体力はおのずから付いてくる。

そう思うんだ。
そう思うことが、すなわちパワーになってってるんだと思ってる。
ふと目線が足元に向いてしまって、
顔を上げて前に進むことができないこともあるけれど、ときどき。


今朝、みのさんの番組で、尊敬すべき先輩方のことを知る。

北海道むかわ町で手づくり映画を制作している
「田んぼdeミュージカル委員会」が
平成20年度の地域づくり総務大臣表彰を受賞したのだけれど、
この委員会の代表は御歳なんと82歳。

もちろん代表の原田さんも“俳優”のおひとりで、
出演者の平均年齢は80歳を超えている。
さらには、ヘアメイクさんは昔美容院を営んでいた80歳の女性。
ファインダーを覗くカメラマンは実に88歳。

この方々が手掛けた映画はすでに3作にのぼっている。
たまたま町の子ども達に映画の公演をしにきた映画監督崔洋一氏に
「素人でも映画は作れるべか?」と、原田さんが質問したのをきっかけに
本当に作ってしまったのだから、おそるべきバイタリティー。

以来、「撮影中に葬式出すな」をモットーに、
みなさんどんどん元気になって、若返りをしているらしい。
目標があると、人間は強くなるものなのねとつくづく実感。


ただ、これが当たり障りのない映画だったら
ワタシもここまで興奮しない。

なにゆえここでネタにするほど、盛り上がっているかは
3作目のタイトルをみればおわかりだと思う。

そのポスターはこちら。
いい爺ライダー1
その名も『いい爺いライダー』

もちろんあの「イージーライダー」をもじっているのは明白なんだけれど、
内容は結果オーライなハートウォーミング風(たぶん)。
市町村合併計画で、ふるさとがなくなるという不安にかられた老人達が、
合併反対を叫び議会へ乱入、隣町の若者達とオートバイで抗争するというストーリー。

老いも若いもバイクに跨ってご出演なのだ。
しかも爺いライダーはほとんどがカブ。

アクションあり、ダンス(おたっしゃマンボー??)あり、
そしてももちろん爆走シーンありの45分の大作。
興味深々でたまらない。
いい爺ライダー2

この画像の真ん中でひときわ目立ってらっしゃるお父さんが、
代表で主演の原田さん。
40年ぶりのライディングのために、悪かった腰を手術までしたらしい。
最初に跨るときは人の手を借りたそうだが、
その後は風を切るのが楽しくてしかたなかったそう。

わかりますとも、そのヨロコビ。

特攻隊員だった原田さんは、出撃の前日に終戦を迎えた。
お召しになっているのは、まさに当時から大事に保管していた
特効服。
こんなリサイクルもめったにない。

出演者それぞれにたっぷりと歴史が刻まれているので、
ひとりひとりの生きた軌跡が実におもしろくて、
メイキングムービーの方が売れるんじゃないかって気も。


今一番観たい映画なんだけど、DVDは一般流通していない。
前作の「田んぼdeファッションショー」が200万ほどを
売り上げてるらしいので、
どこかへいけば買えるはず。
むかわ町までいくしかないの?

笑えるYouTube予告編はこちらから。
棒読み台詞と某hさん風テロップが絶妙だ。

スポンサーサイト



| オススメ | 17:42 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |