FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-12- | ARCHIVE-SELECT | 2009-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

シルクなエビスとマジックな紹興酒 「たのしいお酒飲んでますか。(89950)」

小麦麦芽が生んだキメの細かい泡。

そして、絹のようになめらかな口当たり。

限定醸造。シルクエビス。





記者発表は12月25日だったのに、
発売は3月4日。

引っ張りすぎにもほどがある。



お高いので、ハイなときにしか買わないエビス。
でもだけどどうしても是が非でも、これは飲みたい。

引っ張りすぎ戦略にまんまとハマってやろうじゃないの。




そんなワタシは昨夜も飲まず、休肝継続中なんだけれど、
ダイニングに置いてある女児紅に、実は毎晩誘惑されている。

以前ココで取り上げた紹興酒
女児紅のコルクを抜いたのは、
先週末の餃子作りの折り。

料理に使うのはもったいないんだけれど、
常備しているものが切れていたので仕方なく。

もちろん餃子をアテにひさびさ飲んだんだけど。



この女児紅を開けるにはちょっとした儀式が必要。

パッと見、フタやキャップらしきものが見あたらないのは、
口がロウで覆われているから。

ライターで口の部分を火で炙るってやる。
すると、ボッっと一瞬火がついて口を覆っていた赤いロウが
溶け失せて、黒く焦げたコルク栓の頭が現れる。

女児紅デビューの人の前でやれば、ちょっとしたマジシャン気分。

あとはワインを開ける要領で、コルク栓を引き抜けばOK。

コクのある香りがほわっと漂う。
女児紅


今夜は飲んじゃいそう。。。
スポンサーサイト



| あるこほーる | 15:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |