FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-11- | ARCHIVE-SELECT | 2009-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

Thanks giving 08 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

今年の初乗りは実家から帰った正月3日。
近くをちょい乗りで終わってる。

それから362日。
一年という時間の流れのなかで、
気の向くままに走った日もあれば、
何かに憑かれたようにストイックな走りをしたことも。

そもそもが、ひとり遊びが苦手な質。
ひとり外食もひとり映画も昔から苦手で。
さすがに最近はひとりカフェはできるけど、
やっぱりひとりじゃ間が持たない。

当然ツーリングもひとりよりふたり、
あるいはもっとたくさんが好きで。
「バイクはひとりで走ってナンボだよ」と
諸先輩方の失笑を買いながらも、そこはそれ性格だもの。
気楽なツー友がもっとたくさんいたらなぁと思ってた。

ちょっぴりの勇気と、ちょっとしたきかっけで夢が叶って、
忘年会を催してしまうほどたくさんのバイク乗りの方々と
今年は知り合えた。

想いは現実を作るの。

そして、
ひとりぼっちが嫌いなはずのワタシは
1,800キロに及ぶ九州までのソロツーを敢行してしまう。

山口の角島大橋と、大分のやまなみハイウエイを走りたい。
たったその思いだけで、ひたすら突っ走った夏の日。
角島大橋

やまなみハイウエイ

伊勢湾岸道路でも、大阪の混んだ高速でも、
そしてクルマの気配のない中国道でも
ただその先に続く道のことだけを考えて、走った。
あの日、風とひとつになった感動は、
この先、ツーリングの思い出が山と増えても
きっと忘れることはない。

感動と充足感に満ちたこの夏の思い出。

触発されたり、励まされたり、支えてもらったり。

人生、ひとりじゃ生きられないけれど、
バイクもひとりじゃ楽しみ切れない。

一年の無事と、感動の雨あられと、
そこに居合わせた仲間と、支えてくれてるみなさまと
ワタシの無事をいつも祈ってくれているeverybodyに感謝。

辛いんだろう来年こそ、
明るく気持ちのよい一年でありますように。


スポンサーサイト



| バイク | 21:28 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |