FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-11- | ARCHIVE-SELECT | 2009-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

消えたヒビとマックとデグジャケ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

立ちゴケ足指ヒビ事件から2週間。
ギプス付けられてから1週間。

経過観察のためのレントゲンを撮りに
今日は仕事もないのに新橋まで。

暖かい陽気と、先日買ったデグナーのジャケットを
着てみたかったこともあって迷わずバイクでGO。
敢えて首都高でアクセスした。

走り出すと、胸元と手首の上あたりに
ひんやりとした感覚をおぼえる。
下にゴアウインドストッパーを着ているのに。
はやり風のブロック性能は革ジャンが一番なんだろか。

駅前にある病院付近にバイクを停めるのはあまりに危険なので、
“一走一宴”公式会場パート2ネジギョウザショクドウさん前に
ちゃっかりおかせていただく。
先週の金曜日もランチをいただき、夜は飲み、
挙げ句に今日はバイクで参上。
そのうち、餃子を焼いてたらどうしよう。

さて。
病院でレントゲンを撮って診察室へ入ると
先生が指を触りながら言う。
「痛みなどいかがですか?
このあたりですよねぇ、痛かったのは」

病院でしかギプスを外さないので自分では触れていない。
でも触られてもちっとも痛くない。

「痛みはないですか。
レントゲンでも問題ないようなので、
ギプスは外す方向でよろしいと思います」

心の中で万歳三唱。
ワタシの骨は、育ち盛りの少年のように
あり得ないパワーで修復しちゃったらしい。
そろそろ骨粗鬆症が出てもおかしくない年齢でだ。
なおニンが40歳を機に若返ってるって噂は
やっぱり本当だったらしい。

「ただ一週間というのは本来早過ぎますから
用心はしていただかないといけません」と先生。

テーピングなんかで軽く固定する方法なんかは
ありませんか?なんてことを言ってみちゃう。

「なくはないですがー。自分でやるのは難しいですからね。
ではご自分で外してチェックできるような固定をしましょう」

えっ、いや、そういうことじゃないでしょうに…。

結局今までと同じギプスを作り直して、
包帯だけは伸縮性のあるものに変更。
歩きづらさはなんら変わらない。

ギプスの足を再びライディングブーツに押し込んで
ネヂへ戻る。
年末のご挨拶をしいしい、マスターに見送られ、
東雲ライコで買い物をするというboxerさんと
お台場マクドナルドで待ち合わせ。

なにもクオーターパウンダーを食べたかったからじゃなく、
単に適当な待ち合わせ場所が思いつかなかっただけなんだけど、
まんまとふたりしてクオーターパウンダーセットを食べちゃった。
クオーターパンダーズ
いわゆるフツーの正統派ハンバーガー。
それ以上でも以下でもない。
日本に初めてマクドナルドがやってきた時に
メニューにあったらしいから、それももっともだ。

WOOとレインボーブリッジ。
お台場
…のはずが、
レンボーブリッジ方向が明る過ぎて飛んでしまってる。
がっかり。

KTMショップへ視線を投げつつライコへ寄って、
まだお日様がポカポカな時間に帰宅。
WOOの大掃除も終えた。

帰省のチケットが取れない。
長いお休みをやり過ごす術を、
まじめに考えないといけなくなってきた。




スポンサーサイト



| バイク | 21:42 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |