FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-11- | ARCHIVE-SELECT | 2009-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

カフェオレな朝のワッフル懺悔 「★つ・ぶ・や・き★(1280054)」

夏の間の朝食はヨーグルトやくだものなどが中心なんだけれど、
お布団から抜け出すのに時間がかかるようになってくると
冷たいものには手が出なくなる。

冬場買わなくなってしまうヨーグルトの替わりに、
カルシウムを補うのは牛乳とチーズ。

チーズはおもにつまみで摂って、
毎朝ストレートで飲んでいたコーヒーを
カフェオレにシフトして牛乳を飲んでいる。


今朝はカフェオレボールなどというと聞こえはいいが、
ぶっちゃけ小振りの洋風ドンブリに
ジョワジョワっと作ったエスプレッソと
電子レンジでチンした牛乳でたっぷりのカフェオレを作って
先日お取り寄せしたワッフルケーキ
最後の一切れを食べてきた。

気分で黒糖ひとかけを入れてみたり、
ベトナム風に練乳をポチョっと入れてみたり、
シナモンをひとふりしてみたりと、
カフェオレは思いの外バリエーションが楽しめて
飽きずに楽しんでいる。

ただ、このワッフルケーキは正直失敗だった。
軒並み絶賛のクチコミ評価のわりに、
ワッフル部分がぱさついた感じで
イブにスタッフに配ったものの「おいしかった」の反応もなく、
イイとこなしの買い物だった。
ふわふわのワッフルが絶品!などと書いた方々は
いったいどんな風に召し上がったんだろう…。

そんなものをココでご紹介してしまって深く反省。

クチコミがどうあれ、自分の感性で選ばないと
勧めちゃいかんということを実感した次第。


クリスマス当日を迎えても、
周囲にもワタシにもグローリーやサイレントなムードなど
いくら待っても来やしない。
敢えて言えば一昨日の休みに、
「聖書に基づいた夫婦のきずなのお話を…」という口上で
我が家にクリスチャンがやって来たことくらいだ。

普段ご不在なものですからお休みの日のこんな時間に…って、
足繁く通ってくださる熱意はわかるが
ワタシにしてみればやっと休めた愛おしいオフの夜だ。

時節柄仕方がないとは思うものの、
ひとりもんの、しかも無宗教のワタシにお門違いも甚だしい。
アナタが信じて救われているのなら、それで充分ではないかと、
こちらが説教して差し上げたいくらいの気持ちだったけれど、
食事中だといってお帰りいただいた。

自分を支えてくれるもの、信じられるものは、
自分で見付けてナンボだ。

なぜキリスト教ばかりがこうも頻繁に宣教活動に
やってくるんだろう。

お坊さんのお経なら
逆にたまにはひたりたいくらいなんだけど。
さすがに師走じゃあヒマなしよね。

スポンサーサイト



| ココロのヒダ | 18:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |