FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-11- | ARCHIVE-SELECT | 2009-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ギプスのヒトに 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

右足の指を痛めて一週間。
昨日やっとゆっくり観察していて気が付いた。

中指だとばっかり思っていた痛い指は、
人差し指だったのだ。

足の指って摩訶不思議な感覚があって。
生物学的にはどうあれ人差し指なのに、
中指のような感覚があったりしないかな?
特に目をつぶってさわったり、靴をはいたままだとなおのこと。

私が史上最高にはまったドラマ「ロングバケーション」でも、
ペディキュアをする山口智子扮する南と、
ソファーの隣りに座ったピアノ弾きの瀬名クンが交わす
こんな会話がある。

南 「ねえ、ずうっと不思議に思っていることあるんだけど、
  足の人差し指のこと。」
瀬名「もしかしてあれじゃない?人差し指さわってるんだけど、
  なんか中指みたいってそうゆうやつじゃないの?」

南がずうっと不思議に思っていたことをズバリ言い当てた
瀬名クン。
女子はこういう“ハートのシンクロ”に非常に弱い。
もちろん南はこの後たいそう興奮して大喜びするのだが。

なわけだからこれは私だけの「異常」じゃあない。
北川悦吏子さんがシナリオに書くくらい、珍しくないことなのだ。



そんな、中指と間違っちゃってたワタシの人差し指。

裸足であるくとき以外、さほど痛みはないものの、
なかなか腫れがひかないので今朝病院へ寄ってきた。

初診票に「人指(“ひとさし”のつもり)」とまで書いて
「指」がふたつ続くのってヘンよね…と
もう一枚もらっておきながら
結局考えた挙げ句「人指ゆび」と書いたワタシに
コピー書きや文字校正をする資格なんてない。

小学生でも書けやしないか?「人差し指」って!


レントゲンを撮ってもらってジャッジを受ける。
今どきのレントゲン画像は、すぐさまデータとしてパソコンに
取り込まれるようで、モニター上で部位の拡縮が自在にできる。

先生がピピっとズームインした箇所に、
短いがうっすら走る一筋のライン。

「ヒビですね」

お~ん。

いわんこっちゃないと、我ながら思う。

ここでもぶらっくさんや、Gasさんに受診を勧められ、
ぎっくり腰で青息吐息のboxerさんからも
再三言われていたのに甘くみちょった。

「手術が必要なんてことはないですね」

手術ぅー?

笑えない冗談はやめてほしい。
医者はなにゆえものごとをこうも大袈裟にいうかね。

柱にぶっつけて実は知らないうちに折ってることさえある
足の指なのに、手術はないでしょベイベー。


「治りを早めるために固定します」

濡らすとカチンコに固まる不織布のようなもので固定だ。

敢えて履いてきたやや大きめのブーツでさえ
簡易ギプスの足は納まらず、先だけ突っ込んで出社。

そのまま深夜まで会社にいることが耐えられず、
一旦帰宅して家中の大きめな靴を引っ張り出し、
足を突っ込んでみたり、ギプスの余分を
カッターで削ったりと、汗だくの作業。

結局ライディングブーツしか履けるものがなく
ヒビのカ所より、甲や親指の靴擦れで半ベソかきかき出社。

歩くのがツラくて、バイクで通勤したいくらいだ。
バイクで負ったケガなのに、
歩くよりバイクに乗ってうほうがラクチンだなんて、
なんだか妙だけど。

じっとしていられない以上、ギプスは返って苦痛のタネ。
とても1カ月も我慢していられそうにない。

スポンサーサイト



| バイク | 19:09 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |