FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-10- | ARCHIVE-SELECT | 2008-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

傷だらけのローラ 「今日も明日もバイクと共に(1303)」

防波堤にポツンと置いたヘルメット。
東京湾の向こうには、雪を頂いた富士山が
うっすらと浮かぶ。

勤労感謝デーツーリングの折り、
金谷港でhideさんに撮っていただいたショットだ。


表面がすっかりヤレた防波堤と
漸く上がりきった朝陽の緩い光が
全体にセンチメンタルなトーンを醸すなか、
凛としたパールゴールドのメットが
印象的なオブジェとしてみごとな構図に
納まっている。

メットのちょうど1/2を横切る水平線。

偶然の構図にしてはできすぎている。

うちのローラもすっかりモデル張り。

記念に残る一枚だ。



ローラ。

そう、ワタシのArai。

お気に入りに名前を付けるクセのあるワタシは
Araiをそう呼んでいる。

他にも、
パワフルなデロンギヒーター「ガットゥーゾ」。
圧力鍋「シュピーゲル」。
人格があるものとして付き合っているテリアのぬいぐるみ、「ハナ」。
コーヒーミル、「ガーガ」。 
バイク乗り魂に火をつけてくれたかつての相棒SR400、「マチルダ」。
大好きな雪山怪獣ウーと「W」を単にかけた今の相棒、「WOO」。
とか。

Araiがなぜ「ローラ」なのか?

“傷だらけのローラ”からの引用では
あまりにひねりがなさ過ぎる。
でも、なにを隠そうその通り。

ツルっと丸い感じも「ローラ」なんだ。
決して「ジャッキー」や「ベロニカ」じゃない。

うちには他にもローラの姉妹兄弟はヤマといるし、
WOOもやがてはローラ○号になるかもだけど、
嫌な想像はおいといて、
今はAraiだけにローラを名乗らせている。

もちろん買った当初は「Arai」で、
端が聞けば単なる呼び捨てってやつだった。
ワインディングでの自爆や、ハデ目な立ちゴケ、
高速巡行時に激突してくるいろんなもののせいで、
あちこちツツっと傷がついている。

先日のツーリングでは、ストラップの先がレロレロに
なりつつあることにも気付いたし…、
でも2年は働いてもらうつもりで買ったから、
まだまだがんばってもわらんと。

西城秀樹の「傷だらけのローラ」の2番の出だしは
こんなふうだ。

ローラ… 君を誰が
ローラ… そんなにしたの?


申し訳ない。


なんの脈略もないんだけど、
これもなにかのエニシってことで
hideさんにはどうあれ「傷だらけのローラ」を
熱唱していただきたくなってきた。


スポンサーサイト



| バイク | 16:46 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

深夜の遭遇 「★つ・ぶ・や・き★(1280051)」

思いも寄らないところで
知り合いとばったり遭遇することがあったりすると、
この人とはなにかの縁があるんだろうか…と
いらん妄想に耽ったりする。

身の回りの出来事すべてに因縁があると信じている
私らしい。

今日の帰り、オフィスを出てすぐの日比谷通り沿いで
信号待ちをしていたら、
「あっ…、なおニンさんだ」という声が。
振り向くと、ママチャリに跨がった雑魚さんのマスターが
ニタっとわらいながら佇んでいるではないの。

聞けば4日に新たにオープンさせる餃子屋さんのために
敵地視察をしてきたのだとか。
現在の雑魚さんのお隣が餃子やさんに!?
雑魚二号店ってことでしょか。
それはぜひとも伺わねばと思ったものの、
勤労感謝ツーの宴すらままならぬ昨今だもの。
やー、無理。

「寄ってけば?」とありがたいお言葉をいただいたものの、
最初の生でグロッキーしそうな気がして。
「オツカレっす!!」と見送られながら、新橋駅に向かって
小走りしたのだった。

あと1時間早ければ…。
おのれ。
×■△※★のばかたれーぃ。


これからも雑魚さんに足繁く通うんだわ、ワタシって…的な
都合のいい因縁が見えたマスターとの遭遇だった。

| ココロのヒダ | 01:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |