FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-09- | ARCHIVE-SELECT | 2008-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

バイクと缶コーヒー 「★つ・ぶ・や・き★(1280048)」

これだけ多種多様な缶コーヒーが出回っているのに
どうも飲み付けないんだな。

ずっとむかし。
たぶんバブルの頃だったと思うんだけど、
札幌にディスコを作る仕事で3ヶ月ほど投宿した時、
外注先のディレクターが4キロ太ったのは、
寒さを凌ぐために毎日何本も飲んでいた
缶コーヒーのせいだと言っていたのが
まずは敬遠のきっかけだった気もする。

最近はずいぶんとカロリーオフが進んで、
頑固一徹なのはマックスコーヒーくらいなんだろうけど、
独特の甘味と不健康さが手伝って触手が伸びない。


でも。
渋い水彩イラストに実写の商品カットをからませた広告を車内でみて
スタバ初の缶コーヒーがちょっと気になってた。

マーケティング的には“ブランドに弱い”って群に
分類されちゃうんだろうか。

容量は商品名通り「エスプレッソ2杯分」ということで
わずか140ml。
男性なら一息で飲み干せてしまう量。

バリエーションは「ドッピオ」と「コンパーナ」の二種類。

「ドッピオ(doppio)」はイタリア語でダブル、
「コンパーナ(con panna)」は、英語で言えば「with cream」の
意味らしい。

缶にはその「和訳」がまったく表示されていないけれど、
市民権得てるワケじゃないよね。
一部のスタバフリークとイタリア語がわかる人にしか
理解できないと思うのだけど。

“わからん連中は相手にしない”肚がみえみえだ。



意味を知らないまま「コンパーナ」を買ったけれど、
やっぱり甘いなぁ。

いいとすれば量が少ないところか。
ホット缶がでたらツーリング途中で飲んでもよいかも。
糖分も適度に摂取できるから疲労にもいいんでしょ。


今気付いたけど、
缶コーヒーって、バイクシーンには合うわね。
いや、コーヒー自体が合うのかな。

特に寒い時期はペットのホットなお茶よりも、
缶コーヒーがマッチする。

あっ、そうだ。
この冬は、バーナーでお湯わかして
コーヒーいれて飲むんだったわ…。
スポンサーサイト



| バイク | 11:42 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |