FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-09- | ARCHIVE-SELECT | 2008-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

一期一会の育て方 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

昨日の行きの談合坂SAでのこと。
出発しようとパーキングへ戻ると、隣りにスモールバイザーを付けた
07年限定キャンディーバートンオレンジのダブロクが停まってた。

どうもダブロク乗りは、兄弟(あるいは姉妹?)を見付けると
隣りに停めたくなるらしく、
同じようなことはたびたびある。
先月山口の角島に行ったときも、運動会ができそうなほど
広いスペースがあるのに、わざわざピタリと隣りに
W1が停まってて
、ダブル族全般に見られる傾向なのかと
ちょっと笑えたし。

キャンディーバートンくんはフェンダーをクロームメッキに
カスタムしていて、すごくイイ感じになっていた。
ワタシが限定車ではなく07年のレッドを選んだのは、
フェンダーがメッキじゃなかったから。
色目的には限定車のややオレンジがかった赤の方が
魅力的だったので、この手があったんだよなぁ…と
ちょっと見入ってしまった。

グローブを付けながらふと気付くと、
こちらへデジカメのレンズを向けている初老のライダーが。
キャンディーバートンくんを撮っているのか、
WOOとワタシも入れつつなのか判断が付かない。

後方へ回ってさらに撮ったあと、ゆっくり近寄ってきて話しかけられた。
キャンディーバートンくんのオーナーらしい。
「もう長く乗ってるんですか?」
何年くらい乗れば「長く」なるのかなぁと思いながら、
どっちにしても1年半じゃ間違いなく短いわけだし、
「1年半です」と答える。

バイザー効果を尋ねると、もっと大きいものを付けた方がいいと
アドバイスをいただいた。
付ける気は端からないのでそれ以上の会話を続けられずにいると、
どこまで行くのかと聞かれ、美ヶ原までと答えると大きく頷きながら
「お気をつけて」と。

バイクのツーショットを撮らせていただけばよかった
と思ったのは、給油所に着いてからだった。


バイク乗りはツーリング先などでよく話しかけたりするものらしいけれど、
ワタシは数えるほどしか経験がない。
女性だからなのか、クールに見えるからなのか。
でもパーキングに停まっているのが2台切りだったりすると、
不思議とかなり高い確率で挨拶を交わす。
場合によっては会話が弾むことも。



でも、一期一会を上手に次のステップに育てるのは下手だ。
出会ったそのときを大事にしろというのが教えではあるけれど、
その出会いを次の何かに繋げられれば、広がる何かがあることもあるはず。

別れてから、名刺やアドレスを交換しておけばよかったと思うこともしばしば。

たまたまツーリング先で出会った人と連絡を取り合って
ツー友になったなんて話を聞くと、うらやましくなる。

せっかくのご縁だし。
いつかまたどこかの道で会うことがあるかもしれないし。

なにより、「バイク」ってキーワードですでに繋がってるわけだし。

仲間はいろんなところにたくさんいるに越したことはないのだし。

スポンサーサイト



| バイク | 20:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |