FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-05- | ARCHIVE-SELECT | 2008-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

簡単おいしいレバー煮レシピ 「今夜のばんごはん(250357)」

昨日の夕食。

あまりにおいしそうだったので買ってしまった
金目鯛のお刺身をメインに、
市原SAで買った絶品とうもろこしとトマトはそのまんま。
小松菜と食べ頃になってきた自家製らっきょう漬けと、レバー煮。

予定では〆にお蕎麦をいただくはずだったのに、
キャパ的にアウトだった。


ところで、鶏レバーなんだけど。
スーパーでは申し訳程度にしかおかれていないことが多い。
焼き鳥屋では人気メニューのはずだけど、
家庭ではあまり料理しないものなんだろか。

うちでは焼くよりも、煮ていただくことが圧倒的に多い。
とても簡単で失敗がないレシピをご紹介してみることに。

材料
新鮮な鶏レバー 一かけの生姜 めんつゆ 水
ごま油 お好みで五香粉または八角
(レバー200gに対して煮汁1カップ~1カップ半くらいの割合)

1.
鶏レバーは水で洗いながら血液や脂肪を取り除いて、
適当な大きさに切る。
包丁よりもキッチンばさみを使った方がうまくいく。
キッチンペーパーで水気をあらかたとっておく。

2.
鍋にめんつゆと水、生姜の千切りを入れ火にかける。
めんつゆと水の分量はめんつゆの濃さ次第。
そのまま付けつゆとして使える濃さなら水はほんの少し。
濃縮タイプなら多めの水で薄める。
いずれも「微妙に薄いかも?」くらいの濃さに。
レバーは意外と味が染みやすいので途中味見をしながら調整を。

3.
2が沸騰したら1のレバーとゴマ油を入れ強めの火で煮る。
丁寧に灰汁をとる。
レバー煮1
灰汁が取れたら中火に。

4.
レバーに火が通って煮汁がやや減ってきた頃、
五香粉(ごこうふん)を振り入れる。
レバー煮2
八角を使う場合は3の頃に入れる。
レバーが固くならないよう、
ここからはフタをして弱火でコトコトと。←ここポイント!
思ったより煮汁は早く飛ぶので、焦げ付かないよう注意。

5.
ややとろみがついた煮汁がちょっと残るくらいで火をとめる。


焦げ付きさえ気をつければ簡単にできる一品。
おかずはもちろん、お酒のつまみにもビッタシ!
お好みで鷹の爪やラー油を入れてもいいし、
仕上げに七味や白ごまでも。

煮汁を多めに残して茹でたもやしと絡める応用篇もあり。

スポンサーサイト



| うちめし | 21:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

8,000kmと穴子丼 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

どうにかオフの土曜日。

土日が休めるかどうかが金曜のしかも残業突入後にならないと
定かにならないというあり得ない状況ゆえ、
行くつもりだったアレとか、逢えるはずだったカレとか
いろんなものにバタバタと折り合いをつけるのが、
最近の週末の悲しい作業になっちゃってる。

で、休めちゃったので、
この画像を撮ることに狙い定めて走ってきた。
富津あなご丼
主役の穴子がどんぶりから完全にはみ出ているご立派な丼。
あっさり目のタレがかかった軽い衣はサクサク。
見た目のどっきり感の割にペロっといけそう。

「いけそう」と書いたのは、
boxerさんのをほんの一口しか食べてないから。
口ばっかとはいえダイエッターの端くれだもの、
この穴子丼1350円なりをすべて胃袋に納める度胸はない。
私は前回同様あさり飯定食850円で至福に浸った。

ちなみに。
またかい!と言われるのを覚悟で告白するけれど、
お店は通算2回目、富津岬のたかはしだ。
今日もまた10時開店直後に入店。
前回は他に二組いたけれど、今日は貸し切り状態。
お味噌汁もあさりのおいしい出汁が効いてて
やっぱりとても美味だった。
また行こ。

帰り道、やっとやっとの8,000km達成。
080628_8000km
結局1年と1ヶ月かかっちゃった。
不甲斐ない。

帰りの市原SAでは野菜の出店で穫れたてトマトととうもろこしを。
サイドバッグを付けて以来、「つぶさずに持って帰りたいもの」が
当たり前のように買えてうれしくて仕方なかったりする。
お約束のピーナッツアイスもしっかり。
ピーナッツアイス

行きは下みちで行ったけれど、寝不足続きのせいか疲れていて
帰りは高速に甘んじる。
新しくなった下り幕張PAのお向かい、上りPAも現在工事中。
キレイになりかけている。
幕張~花輪のタダ区間にあるので、ランチしに行ってくるか…とか、
充実のスイーツを買いに…なんて利用の仕方もありね。

| ツーリング | 12:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |