FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-05- | ARCHIVE-SELECT | 2008-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

男のビックル 「食べ物あれこれ(258086)」

最近スイーツ好きな男性が増えたのか、
それとも今まではこっそりと食べていたのか…。

お菓子やデザートに嬉々としてかぶりつく男性の姿が
ごく普通になってきた。

市場では男性を意識したコンビニデザートや
男のポッキーなど「男のおやつ」が増えている。

「男」と銘打たれた瞬間に、どこか「本気」を感じるなおニン的には
デスクの引き出しに常備するほどのお気に入りと化した 男梅はじめ、
相変わらず手を出してしまっている。

今回も気になる「男」打ち出し系の商品を発見。

その名も男のビックル

サントリーの乳酸飲料ビックルの「男」版だ。

決してビックルを常飲しているわけではないけれど、
大容量はお得だし、男性向けなら甘さもきっと控えめに違いなく、
新たに添加されたローヤルゼリーなら
女性にだって必要よっ!と勢い買ってみた。

で、今朝飲んだ。



甘いのだ。
元祖同様甘いのだ。

私の感覚違いかと想ってHPをみてみたら、
「ビックルの甘味・濃さはそのままに、
ゴクゴク豪快に飲むことができる中身を実現!」

意味不明なキャッチがズドン。

つまり「風味」に変化は付けていないらしい。
では
「ゴクゴク豪快に飲むことができる中身」とはなんなのか。
容量が増えていること以外に
「ゴクゴク豪快に飲む」ためになにが変わったのか。

ローヤルゼリーが入ったからといって、
「ゴクゴク豪快」に、
まさに腰に手をあてがうように飲めるはずもない。

ちっともわからない。

そう思い始めると、違和感が噴出する。
商品ロゴといい、シルエットの男性といい、
ローヤルゼリーがうれしい年代がターゲットなんだろうけど、
果たして彼らがこの甘いビックルを、おいしく飲むだろか。
「そんなに甘いのはよしたほうがいいわよ」と私ならいいそうだ。

あるいは
背伸びしがちの中高生や大学生を暗に狙っているんだろか。
部活帰りの高校生が道々飲むならイメージ可能。
でもローヤルゼリーはいらん世話だ。

ますますちっともわからない。

一体誰に売りたいんだか、男のビックル!

とりあえず、私はもう結構。

スポンサーサイト



| どうなの? | 14:13 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

財布のヒモ 「★つ・ぶ・や・き★(1280045)」

7万に及ぶ歯の治療費やら、
5・6月のお誕生日さんがやたらと多いことやら、
バイク用品もそれなりになんやかやと買ったことやら
そんなもろもろの余波を受けて、
今月は実に強烈な金欠だった。

先週末、雨をいいことにでかけなかったのも実はそのせい。
今日のランチでとうとう最後の1000円札を使って
夜食は甚だ遺憾ながら会社の同僚に1000円借りた。
なさけなー。

でも周囲のダンナ連中も
「俺も朝缶コーヒー買おうと思って財布みたら98円しかなかった」
などと…。
お小遣い制のダンナ連中に悲哀を感じる。

彼らの中には、自分で稼いだお金が自分の自由にならないどころか
カードを取り上げられるという屈辱的な状況もあるらしい。
管理がめんどくさいから、
信用されていないのか、
完全に尻に敷かれているのか…。

その一方で、ホテルのランチバイキングや
有名レストランの予約が女性グループで埋まっていたり、
ナイスミディパスや女性限定宿泊プランが飛ぶように売れているのだから
はやり要領のいい女性が多いと言わざるを得ない。

私も同じ女性なんだけれど…。
もろもろ要領が悪いし、不器用なところまで
メンズライクなんじゃないかしらんと思ってしまう。

| どうなの? | 01:31 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |