FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-05- | ARCHIVE-SELECT | 2008-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

なぜバイクに乗ったのか 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

「なにがきっかけだったんですか?」
バイクに乗り始めて、一番よく受ける質問だ。


若い娘ならまだしも、
人生の安定期、円熟期に入っていく年代だもの。
わざわざ危険に身をさらすバイクなんかに
なんでいまさら?と思うのが、一般的な感情というもの。


もちろん、生まれてこの方一度もバイク乗り構想が
なかったわけじゃない。

19でGPZ400、30でバンデッドとエストレアのリアシートを温めて、
風と遊ぶ楽しさは知っていたし、都度免許取得を勧められもした。

「ひとりでどこへでも行けるし、楽しいよ」

「そだね。気持ちいいよね。惚れちゃうね、自分に」

だけど、ふたりがよかった。

彼の背中の温もりが、最初の一歩のネックだった。

そして
一度だけ、エストレアをパーキングから出そうと押したときの、
とてつもない重さに気圧されて、
「私はうしろでいい」
そう決めてしまったのが、極めつけだったのかもしれない。

その後、不思議とバイク乗りとは縁がなく、
ときどき親友ののり平と
「ふたりでバイク乗って『テルマ&ルイーズ』みたいに旅したくない?」
なんてことを話さないでもなかったけれど、
所詮飲んだ上でのwannabeに過ぎなかった。

やがて興味は海へと向かい、ダイビングのCカードを取った。

取ったのはいいけれど、潜るためにかかる費用の捻出が辛くて
続かなかった。

そうするうちに、
「ナオちゃんが海なら、私はやっぱりバイク」と
のり平が中型免許取得。

ヤラれたと思った。



そして運命の05年初夏のある日、親しくなったばかりの友人、
-今となっては一番のよき理解者であり、
私のマチルダデビューと時を同じくして
R100RS乗りになったboxerさん-とバイクの話をするうち、
未だかつて誰にも言われなかったことをさらっと言われた。
「乗りたいんだったらなぜ教習所に行かなかったの?
ソレってホントに乗りたかったわけじゃないんじゃない?」

「今からでも?」

「いいじゃん?別に」

確かにずっと夢みてた。
さっそうと風を切る自分に憧れていた。

でも周囲にいうたび返ってくる言葉に、
どこか自分も納得していた。

「なおちゃんがバイクなんか乗ったら絶対死ぬよ」

行動がいきなりで大ざっぱで、注意力散漫な上に
思いこみが激しい私の素を知る人ならば、
諸手をあげて勧めたりはしないのだ。

でも、きっと後悔する。
死にゆく間際、生きた道程を振り返ったとき、
バイクにははやり乗りたかったと、必ず思う。

そう考え始めたら、もたもたしている暇はなかった。
人生もはや折り返し地点を過ぎようとしているところだ。
足腰がヤワになってからでは免許取得どころじゃない。

不思議なモノで、気分が乗ってくると周囲に援軍がどんどん集まる。

のり平に次いで、後に私のバイク乗りの師匠となるミツルくんが
若い頃からずっと乗りたかったCB750Fが手にはいるからと
大型免許を取りに行ったことで、とうとう導火線に火がついた。

残暑の頃、ミツルくんの車に乗っけてもらって、
彼の卒業高へ入学手続きをしにいった。

その場ですぐにやらされた引き起こしは呆れるくらい簡単で、
年齢を気にしていたのがアホらしくなるくらい
みなぎるやる気と自信にあふれていた。

数日後から前代未聞の屈辱と自己嫌悪地獄に陥ることなど
知る由もなかったのだから。

よって冒頭の答えは、
「夢だ夢だと言いつつ、実は行動に移していなかったので、
人生折り返し地点を過ぎた気がしたのをきっかけに
ちょっと慌てて夢の実現を試みたってこと」てな感じか。

スポンサーサイト



| 未分類 | 16:33 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エリアガイドお取り寄せ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

先日中日本エクシスと西日本高速道路サービスホールディングスから
取り寄せたサービスエリアガイド。

まともにみる暇がなかったので、
今日はやっと机上ツーリングを始めたんだけど、
見始めるとおもしろくて時間が経つのを忘れてしまった。

帰省ツーのイメージは徐々に膨らんできているんだけど、
肝心のお休みが取れるかどうか。。。

ちなみにNEXCO東日本はハイウエイウォーカー以外は
エリアガイドの類いを作っていないらしい。

管轄が分かれてしまったばっかりに、
それぞれが好き勝手なサイズで作ったり、
作らなくなったり…。

どうなんだ、それって。

中日本、西日本のエリアガイドは以下にオーダーすると郵送してくれる。
中日本はあらかじめ切手代と送付先、氏名、電話番号のメモを郵送すると
数日後に送られてくる。
西日本は、切手代の送付先が書かれたメモといっしょにすぐに送ってくれる。
・中日本エクシス 052-218-8944
  http://www.c-exis.co.jp/
・西日本高速道路サービスホールディングス(ながっ) 0120-924-200
  http://www.w-holdings.co.jp/

| バイク | 16:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

休日新橋出勤 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

年末以来、久しぶりの休日バイク出勤。

最近は東雲ライコにも行っていなかったので、
357を上るのは久しぶり。

昼を過ぎていたせいかTDL附近の渋滞もなくて、
インナーを外したメッシュジャケットが取り込む
心地のよい風を感じながら走った。


そういえば、このところ一番よく利用していた
幕張のドライバーズスタンド2りんかんから
8月閉店のDMがきていた。

ライコに比べて確かに集客はよくなかったも知れない。
でもスタッフはみな熱心で、フレンドリーな人たちばかりだた。

去年の冬、ヘンリービギンズのライディングパンツが
どこの店にいっても在庫がなくて、
ライコと2りんかんに取り寄せを頼んだ折り、
全店検索しても在庫がないという回答だったライコに対して、
2りんかんは市場全体を探してみつけた一点を
メーカーに引き上げさせ、仕入れるという熱い対応をしてくれた。

良心的なサービス、スタッフのやる気という点において、
私の中では2りんかん圧勝だっただけに、この閉店は悲しい。

日暮れ前に帰ることができた357 。
まるで習慣のようによってしまうライコ東雲。
以降、異様なほど空いてたのはなぜなんだろ。

もっと走りたいな。
明日はどっちだ?





| バイク | 00:09 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |