FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-05- | ARCHIVE-SELECT | 2008-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ただいまが聞けないということ。

私が初めて観に行ったコンサートは、Rainbowの札幌公演だった。

ただでさえ遅れて始まった前座の「四人囃子」の演奏あと、
Rainbowのステージが始まったのはさらに1時間以上も経ったころ。

リッチー・ブラックモアのギターが聞こえた瞬間、
2階席を含む観客が1階アリーナ席のパイプ椅子をなぎ倒して、
ステージ前へと押し寄せた。

群衆の波に押されるまま、
耳を劈くように響く音の迫力に酔い、歌い、
やがてステージは思いの外あっけなく終わった。

アリーナ中央あたりになぎ倒されたパイプ椅子の一部が
トラロープで囲われていることに違和感を覚えながらも、
醒めやらない興奮を纏ったまま帰宅した私を待っていたのは、
母親の激しい叱責だった。

あなたが行ったコンサートで人が死んでるのよ!



何を言っているのか呆然とする私にさらに母はいう。

どれだけ心配したと思っているの。



寄り道をしたわけでもないのに、
中島スポーツセンターからすすきのの自宅に帰る間に、
Rainbowの札幌公演で19歳の女性が胸部圧迫で亡くなったことは
あっという間に世間の知るところになっていた。

ごめんなさい。

事故の状況も、母の怒りの元もよく理解できないまま、
ただ心配を掛けたことを詫びた。



日曜日
「アキバに行って来る」という家族や友人や、恋人を
見送った人たちがどれほど心配をしただろうと思ううち、
遠い昔のことを思い出していた。

この事故をきっかけに、
ライブで席の移動をすることは禁止になって、
将棋倒しが起きることもなくなったらしい。

でもうちではその後、ライブ観賞禁止例が出されて、
ティナ・ターナー武道館公演までの長い間、
ライブには一切行かなかった。

自分の身は自分で守るしかない世の中だけれど、
守りきれないことも山とあるということを
常に忘れちゃいけない。



スポンサーサイト



| ココロのヒダ | 14:29 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |