FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-04- | ARCHIVE-SELECT | 2008-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

世界最速のインディアン 「おすすめ映画(26701)」

インディアンという伝説のバイクが存在したことも知らなければ、
主演のアンソニー・ホプキンスも決して好きな俳優じゃない。

でも、ここに出てくるバイクはただのモチーフに過ぎない。
『羊達の沈黙』のせいでどちらかといえば嫌いアンソニー・ホプキンスの、
破天荒かつユニークな愛すべき熱血貧乏おじいちゃんに心奪われて、
最初から最後までエールを送らずにはいられなくなってしまう展開。
今の時代では考えられないほど、心暖かな人たちとの出逢いが、
ハートウォームな味付けをしている。

主人公の“バイクオタ”、バ-ト老人が
その独自のロジックとテクニックで40年間改良を重ねた
伝説のバイク“インディアン”をひっさげて、
世界最速記録更新のメッカ、ボンヌビルの塩平原で開催される
「スピード・ウィーク」に参加する実話に基づいたこのお話しは、
今後「好きな映画は?」と尋ねられたら最初に挙げる作品になった。



バイクにまったく興味がなくてもちっともかまわない。
老いていくことのニュアンスがわかりはじめた人、
まさにそのただなかに入る人、
毎日をただ漠然と生きている人…、
いろんな人にみて欲しい。

上へ上へと流れるエンディングロールを眺めながら、
ココロがさらにじんわりと暖かくなる。

久しぶり、こんな映画。

オフィシャルサイト
スポンサーサイト



| オススメ | 16:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

夢うつつのサイレン 「★つ・ぶ・や・き★(1280043)」

朝6時半。

いつものように目覚ましと共に起き出して
テレビのスイッチを入れる。

みのさんの声は聞こえてくるのに、
画面に映るのは砂の嵐。

なんですか…?

不思議に思って他局を選んでも、
砂の嵐は終わらない。

アンテナ線を抜き差しして、
ビデオチューナー経由にしても同じこと。

BSは映っているのに、なぜ地上波だけ…?

うちの老朽化したテレビのせいじゃあなさそうだと思って
不動産やさんへ報告して連絡を待っていたら、
どうも朝方近隣で起こった火事で
ケーブルが燃えたらしい。


そういえば、夢うつつの中で妙にオモチャくさい
サイレンが鳴っていたような…。

あれは、ホントのサイレンだったのか。

下手したら焼け出されていたかも知れないってこと?

どんだけ近くだったのか…。
顛末を知ってゾッとしつつ、なんだか暢気な運命だと
ちょっぴり笑えた。

笑ってる場合じゃないんだろうけど。

でもこのことで、
町内のさらに小さなコミュニティー内の連絡網が
意外にもお粗末なことに気がついた。

気軽に隣り近所のドアをノックするような付き合いは
うちの周りではまったくない。

何時に起こった火事なのかは知らないけれど、
8時過ぎに家を出るまでどこからも誰からも連絡はなく、
結局コチラからアクションを起こさないと
不安は解消されなかったのだ。

地震や火事や事件やらで、
一瞬の判断が生死に係わることもある。

そんなとき一番頼りになるのはお隣近所だし、
近隣がどんな状況にあるのかを
いち早く知りたくなるはずなんだけど。

自分の身は自分で守るしかない時代とはいえ、
なんともいえない心細さを憶えた朝だった。

| どうなの? | 15:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |