FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-03- | ARCHIVE-SELECT | 2008-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

なに様のつもり?

駅構内とか歩道とか、
毎日人混みを歩くたびに思う。

みな、自分の前しか見てないし、
自分のことしか頭にない。

すれ違う相手や前を行く人を気遣って
ペースを落としたり、
一歩待ったりということをできない人が
どんどん増殖していると。

すれ違いざまに傘がぶつかりそうになる歩道。
一瞬脇に寄って道を譲っても、
すみませんや会釈のひとつもない。

したり顔で通り過ぎていくあの人たちは、
なに様なんだか。

ドアを出た後に、
後ろに続く人のためにドアに手を添えるなんてこと
最近はしてもらった記憶がない。

相手に先を譲って、こちらがドアの手前で待っていても、
挨拶のひとつもなく素通りしていく人もいる。

たった数秒であっても、
この広い世の中の、この国、この街、この通りで、
同じ次元を共有している相手に、
先を譲ったり
ありがとう、すみませんと口にすることが
そんなに大儀で面倒なことなんだろか。



聖火リレーを妨害して、チベットの自由を訴える人たち。
百歩譲ればわからなくもない。
でも、4年に一度のチャンスに全身全霊を傾けている
アスリートたちに、訴えのしわ寄せがいくのはおかしい。

ひとりひとりの我が儘や横暴や主義主張がとんがると、
ひいては国さえ滅びてしまう。

人は身内や知り合いにだけ
やさしくしていればいいってわけじゃない。
昨日の他人が明日は命の恩人になるかもしれない。

思いも寄らないところで知り合いに会うと
「悪いことはできないね」などというけれど、
みな平気で無礼、不躾をしてるじゃないの。

自分の一挙手一投足が周囲にどう作用するのか、
もっとイマジネーションを働かせて欲しいと
改めて感じしてしまう憂鬱な雨の朝だった。

スポンサーサイト



| どうなの? | 14:36 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |